大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


博多長浜とんこつラーメン 御天@下井草
2017/03/26 (Sun) 14:29|☆下井草駅>ラーメン
豚骨のズズイと髄


“チルコロ”を後にし、石神井公園駅からバス乗車!!
八成小学校辺りで下車して徒歩5分程で到着。


“博多長浜とんこつラーメン 御天”

店主は、環七で一世を風靡した博多ラーメン店“なんでんかんでん”の創業メンバー。
今では食べられない“なんでんかんでん”ですが、その血は確実に残っています。

13時過ぎに到着。先客4名、後客5名。高校野球を見ながらいい感じww
あれ?久し振りに店長の顔を見る。以前程の美味しさを見せていないと
噂の“御天”ですがwwこれは期待できそうだ。



170326御天@アサヒ

まずは生ビール。アサヒ(500円)で球児に乾杯!!!



170326御天@博多餃子

・博多鉄鍋餃子(2人前) 980円。

2人前で20個。初めて食べたけど、意外に美味しかった。
博多餃子ってニンニクが強めだと思ってたけど丁度いい。

焼き方が少しオイリーですが食感はスナッキー。
提供時間も早かったです。ラーメン屋で食べるにしては美味しかった。



170326御天@ラーメン

・ラーメン750円。

この豚臭さがたまらない。最近は臭いがしない豚骨が多いけど…
こういうガッツリ豚骨臭を嗅ぐとテンションが上がる。

スープは茶濁していて豚の旨味がギュッと詰まっている。
カエシの塩気の強さは気になるが…豚の髄の旨味はしっかり。

以前はサラッと飲みやすい印象に変わってしまいましたが
今日はトロっと粘度もあり、旨味が濃くて美味しい。
店長の技なのかな?!これならいい方向に戻るかも?!



170326御天@麺UP

麺は知っている限り一番の極細ストレート。バリカタオーダー。
相変わらずパツパツの食感。スープもしっかりとまとい口の中で弾けます。



170326御天@替玉

・替玉 130円。

替玉が来たところで、紅生姜とすり胡麻、替玉用旨味ダレを投入。2杯目を楽しみます。


飲んだ後に来るには本当に最高だwwそれに今日は昼だしww
今度は夜に来てゆっくり“御天”飲みをしよう!!ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
博多長浜とんこつラーメン 御天@下井草
(住所)東京都杉並区井草1-29-3
(電話)03-3301-0311
(営業時間)11:30-14:00/18:00-26:00(金土-27:00、日祝-25:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
チルコロ石神井 つどいの広場@石神井公園
2017/03/26 (Sun) 11:37|☆石神井公園駅>その他
寒イベント


地元・石神井公園の「石神井公園銀座通り商店街」で行われるイベントに。
今日は朝から雨。更に寒の戻りって戻りすぎでしょ!というくらい寒い。


170326チルコロ@看板

“チルコロ石神井 つどいの市場”

年2回開催されるイベント。商店街で近所のお店が出店。
小規模ながら、今回で第20回を迎えました。

よく行くお店が出店しているので挨拶も含めお昼前からふらふら。
昼酒を飲みながら、ひたすら知り合いに会うと言うかなりゆるいイベントですww



170326チルコロ@ヒュー

いつもメイン会場となってしまう“スプラウト”でヒューガルデン。
でも寒さに屈しない!!ww珍しくビールをちびりちびり飲んじゃうww



170326チルコロ@もち

“豊田米店”の伸し餅を、辛味大根亜味で美味しい。
まんじゅうは農協さんが宣伝がてら無料配布していました。
温かくてありがたい。



170326チルコロ@スプ

“スプラウト”で更にヒューガルデンと燻製詰め合わせ、チリチーズスープ。
チリスープは程よい辛さで温まります。ヒューにしても500円だもんなぁ~安いよ。



170326チルコロ@ラズベリー

ラズベリービール。甘酸っぱい初恋ビール。
思ったより甘味が強くてデザートビールの様子。



170326チルコロ@鶏笑

“鶏笑”で唐揚げMIXとモモを購入(計6個)。
出来たてサクサク。濃い味でビールもススム。


さすがに寒くてずっとはいられず…ラーメンでも食べてあたたまりたくなる。
結果、生ビール4杯とホットラムでお酒はフィニッシュ!また半年後ですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チルコロ石神井 つどいの広場
(住所)石神井公園商店街銀座通り中央
(電話)03-3996-4539
(営業時間)11:00-16:00
(休業日)3/26外
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ファーマーズガーデン グランエミオ大泉学園店@大泉学園
2017/03/25 (Sat) 14:39|☆大泉学園駅>カレー・その他
久し振りのブュッフェ


今日はお昼過ぎから大泉学園に。用事を済ます前に腹ごしらえ。


“ファーマーズガーデン グランエミオ大泉学園店”

名古屋に本拠地を構える“ステーキのあさくま”が経営する
農家直送野菜が売りのブュッフェスタイルのお店です。

グランエミオ大泉学園の3Fにあります。
“梅蘭”“リンガーハット”と散々悩んでコチラの食べ放題のお店に。

14時前ですが、店内は5割り程度の入り。
あまり好きすぎても食べ物が動かなので丁度いい。

ちなみにベースは和食。お寿司、豚しゃぶしゃぶがメイン。
野菜もかなりフレッシュでいい感じ。HPをみると約50種類とか。

ちなみに値段はランチタイムは、70分1,480円(税別)。
生ビールを(450円 税別)1杯飲んで2,000円なら充分だ!!



170325ファーマーズガーデン@看板


170325ファーマーズガーデン@食べ放題全体

プロレスラーの中西氏のモンスターモーニング風でパシャww


170325ファーマーズガーデン@食べ放題1170325ファーマーズガーデン@食べ放題2

野菜類と唐揚げ/寿司(えんがわ、マグロ、海老)


170325ファーマーズガーデン@食べ放題3170325ファーマーズガーデン@食べ放題4

揚げたこやき/唐揚げ、焼きそば、焼売、ソーセージコンソメ煮、チキンクリーム煮


170325ファーマーズガーデン@食べ放題5170325ファーマーズガーデン@食べ放題6

カレーライス/ミネストローネ


170325ファーマーズガーデン@食べ放題7170325ファーマーズガーデン@食べ放題8

焼売、カポナータ、豆腐のピクルス、サラダ類/豚しゃぶ


170325ファーマーズガーデン@食べ放題9170325ファーマーズガーデン@食べ放題10

もつ煮込み/寿司(マグロ、ネギトロ)


170325ファーマーズガーデン@食べ放題11

カレーそば


170325ファーマーズガーデン@食べ放題12170325ファーマーズガーデン@食べ放題13

スイーツ類


ちなみに甘辛ダレがかけられた鶏唐揚げは特に絶品。
食べ放題とか抜きにして美味しい鶏唐揚げでした。

夜はプラス200円程で90分になる様子。アルコール類は夜のみ1,000円で
飲み放題になるので、3,000円くらいで飲み放題食べ放題ならいい感じだ。

全然、期待していなかったけど悪くないし、それなりに楽しめる。
あーーーお腹いっぱい。夜は鶏天ぷらを予定していましたが中止ですww
お腹いっぱいに一度なると、そこからの復活って難しいんですw

歳を重ねて…本当に食べれなくなりました。もうこの量に慣れないとねwご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ファーマーズガーデン グランエミオ大泉学園店@大泉学園
(住所)東京都練馬区東大泉1-28-1 グランエミオ大泉学園3F
(電話)03-6904-4429
(営業時間)11:00-23:00(L.O.22:15)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手打ち蕎麦 雷鳥@石神井公園
2017/03/24 (Fri) 23:20|☆石神井公園駅>その他
閉店ギリギリまでごめんなさい


“手打ち蕎麦 雷鳥”

場所は石神井の商店街にある煙草屋の地下。煙草屋の横を通った奥に地下へと降りる階段が。
煙草屋の脇を通るので喫煙所の横を通ります。これが何とも気分がよくない。

気を取り直して階段を降りて店内へ。店内は白を基調に清潔感のある仕上がり。
ゆったりとしたいい雰囲気が味わえます。

伺ったのが20時台。貸切状態でゆったり飲みながら蕎麦手前を楽しみます。



170324雷鳥@ビール

取り合えず瓶ビール。赤★の大瓶。寒の戻りでもやはりビールだww



170324雷鳥@チーズ磯辺

・チーズの磯辺焼き 432円。

焼いたチーズを海苔で挟んだシンプルな味わい。
お熱い内にどうぞ。ビールに合いますね。



170324雷鳥@日本酒1

・紀土 純米吟醸 生酒 春の薫風 (1合) 766円。

日本酒を珍しくいただく。和歌山のお酒。
春のような爽やかでフレッシュな味わい。軽やかな香りです。



170324雷鳥@春野菜

・春野菜の天麩羅盛り合わせ 702円。

菜の花、たらの芽、たけのこ、アスパラの4種。
香りもよくてサクッとした歯触りが楽しいです。



170324雷鳥@日本酒2

・亀甲花菱 純米生原酒赤ラベル 美山錦 (1合) 766円。
・長芋のわさび漬け 432円。

埼玉のお酒。ずん!とした存在感のある旨味とコク。
こういうお酒いいですね。ちょっと早目に頼んじゃったかな?



170324雷鳥@鴨

・鴨おろしポン酢(手羽元のコリコリした部分) 540円。

新メニュー。鴨ハムのような感じの冷製おつまみ。
大根おろしと一緒にいただきます。噛めば噛むほど味わい深い。



170324雷鳥@鶏唐

・鶏の唐揚げ 540円。

これで500円は安い。コチラのお店の中では味が濃い目。
でもジューシーでとっても美味しい。お水を飲んで油を洗い流してから
日本酒を飲むと、鶏の旨味と風味と相まって美味しさが口に広がる。



170324雷鳥@日本酒3

・タクシードライバー 純米 仕込み5號 994円。

埼玉のお酒。旨味と辛口のバランスが丁度いい。この酒が2番目でしたね。
飲み口が軽快で〆の酒にもピッタリでした。

日本酒好きは、一升瓶の方を撮るのかwwいやいや器が可愛くてww



170324雷鳥@3色

・三色そば(三月限定:さくら、せいろ、田舎) 1,188円。

3月限定のさくらそばと、せいろ、田舎を合わせた3色そば。



170324雷鳥@さくら

さくらそばは、更科にしたものに桜の葉を練り込んだもの。
甘い香りが口に広がります。つゆにつけても負けない香りと甘味。
こういうそばもなかなか楽しい。

せいろと田舎は安定の美味しさ。3色すべて雰囲気も味わいも食感も
違うのでかなり楽しいメニューです。なんだかお得な気分になります。


これだから月替わりの限定蕎麦はやめられない。
落ち着いた雰囲気も好きな所。心地よい時間が流れます。今回もご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手打ち蕎麦 雷鳥@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町3-17-12 菊香堂ビルB1
(電話)03-6913-1596
(営業時間)11:30-14:00(L.O.)/17:00-21:00(L.O.)
      (日祝11:30-16:00(L.O.))
(休業日)火休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インドカリー ふんだりけ@上石神井
2017/03/24 (Fri) 14:18|★上石神井駅
猛省!!


“スプラウト”のマサカズからカレー屋の情報を聞く。
調べてみると上石神井に南インド系のカレー屋があって
カレーマニアがわざわざ上石神井まで来るという名店らしい。

あっしとしたことが!!そもそもこのブログはカレーブログにしようか
悩んでたくらいなのに(最初の記事から10日間はカレーでしたww)。
少しラーメンとお酒にばかり気をとられ過ぎました。猛省。

早速、自転車でスイーーーーっと。



170324ふんだりけ@店前

“インドカリー ふんだりけ”

以前この前を通ってカレー屋だ!と思った記憶。外から丸見えで、
なんだか定食屋っぽい雰囲気もあり、よく確認せず喫茶店カレーかな。
と完全にスルーしたのを思い出しました。

場所は、上石神井中学校の近く、上石神井小学校の裏手になります。
西武新宿線上石神井駅北口から徒歩10分ほど。一応、商店街ですww
小学生の時はこの辺りでよく遊んでた記憶。懐かしいww

14:15頃入店。先客、後客0名。「いらっしゃいませ」が聞こえないww
そのまま着席。店主が水とメニューを持ってきますが細かい説明はない。

あっしは、メニューを見てわかるからよかったが場所柄、地元の人が来たら
ちゃんと説明した方がいいかもしれませんね。後で気付いたけど店主は
かなり接客が苦手の様子wwワンオペなのに…



170324ふんだりけ@店内1

170324ふんだりけ@店内2

店内はシンプルな感じ。外からは丸見えになりますが気にはならない。



170324ふんだりけ@営業時間

営業時間は昼がメイン。定休日は家庭の事情等で不定休らしい。
この場所で休みに当たると大変だ。せめてtwitterで発信して貰えると助かるな。

ちなみにネットで調べたら店主は元仏教の僧侶だったらしい。
店名の「分陀利華」(ふんだりけ)は、白蓮華の花の仏教用語らしい。



170324ふんだりけ@メニュー

15:00までのお得なランチセットがあるのでコチラに。
ドライカレーとスープカレーを選べます。ライス、アチャール、ライタ付き。

ドライカレーは、チャナ(ひよこ豆 パンジャビースタイル)、
パラックサブジ(ほうれん草 デッリースタイル)、アールゴビ(じゃが芋とカリフラワー)、
ムッタイプディマス(卵のカレー)の中から1種類。

スープカレーは、サンバル(野菜のカレー)、マッシュルーム(生クリームと
カシューナッツナッツ)、マッカーニーパニール(インドバターとカッテージチーズ)、
ダール(レンズ豆と大蒜)の中から1種類選びます。

ラッサムスープもセットで。(200円)。



170324ふんだりけ@ダブル

・選べる!Wカリーセット 860円。

ライスは国産無農薬米を使用。手で食べることを推奨していたが
おしぼりがないのでやめました。本当は手で食べたかったなぁ~



170324ふんだりけ@まぜまぜ

すべてをしっかり混ぜながらいただきます。

チャナは、ひよこ豆の辛口カレードライタイプ。
北インドで愛されているカレーです。

サンバルは、野菜のカレーでトマトベースで割と濃厚な味わい。
タマリンドウの酸味が心地よいですね。

アチャールの辛味もいい感じ。
ライタは塩味ヨーグルトにキュウリの香りでより爽やかに。

ライスもかなりの量でなかり満足度が高いです。



170324ふんだりけ@ラッサム

・ラサムスープ 200円。

表記は「ラサム」ですが「ラッサム」で呼び慣れてるなぁ~
コチラは南インドの辛味と酸味のスープ。これ大好物なんです。

その昔はインドからタマリンドウを取り寄せてましたww
ちなみにスープに使われている独特な苦味はカレーリーフ。
このカレーリーフは、現在でもベランダで自家栽培しておりますww

酸味は控え目て、油が多めで重めの仕上がり。でも美味しい。
辛さも程よく辛くていい(個人差アリ)。


昨年には、西荻窪に2号店もオープン。
この間の「アメトーーク!」のカレー芸人でテレビに出たとか。

それにしてもラッサムを上石神井で飲めるなんて思いもしなかった。
南インドをベースに上手に北インド系の料理も取り入れています。

これはしばらくはまりそうな予感。鶏肉たっぷりのムルギーランチもあるしなぁ~
しばらく平日ランチはカレーにはまりそうだ。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インドカリー ふんだりけ@上石神井
(住所)東京都練馬区上石神井4-10-19
(電話)03-6315-1387
(営業時間)11:30-15:00(金-19:00、月火土-17:30)
(休業日)不定休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中華蕎麦 はる@下井草
2017/03/23 (Thu) 14:10|☆下井草駅>ラーメン
こだわりの醤油


170323はる@店前

“中華蕎麦 はる”

2017年2月にオープンした話題のお店。2度目の訪問となります。
あれ?看板がちゃんとなってますね。立体的だww

場所は下井草駅から郵便局方面へ歩いた信号のところ。“麺や 環”の跡地。
店内はL字の白木のカウンターで8席。清潔感に溢れています。

店主は中華料理を中心に様々な所で調理経験をしていた様子。
メニューは「中華蕎麦」「煮干し香味蕎麦」「濃厚白湯魚介蕎麦」の三本立て。

14時過ぎに入店。先客4名、後客4名と地元にも認知されてきましたね。
前回は「中華蕎麦」をいただいたので今回はコチラを。



170323はる@煮干しと飯

・煮干し香味蕎麦 800円。
・季節のごはん 200円。

季節のご飯の内容を尋ねたところ「筍とエリンギの炊き込みご飯」とのこと。
一緒に食券を購入し席に座ります。5分程で着丼しました。



170323はる@煮干し

トッピングは、豚肩ロース肉低温調理チャーシューと鶏ムネ肉のしっとり
チャーシュー2種に、菜の花、筍、みじん切り玉ねぎ、カイワレ大根。

2種のチャーシューは鶏と豚の違いもそうですが、旨味と食感の違いも楽しめる。
以前も書きましたが、筍はとってもいい味と食感。これでお酒が飲めます。

スープは鶏ガラと丸鶏がベース。カエシの独特の甘味がこのお店の特徴だ。
煮干しは白口らしいが、独特な香ばしさを感じます。

飲んだ瞬間にはあまに煮干しを感じないが、食べ進めて行く内に鼻の奥から
ふんわりと煮干しを感じ取れる。これを普通に中華蕎麦で出しても違和感はない。
中華蕎麦にあったオイリーな感じはないですね。口当たりもいい。

麺は、三河屋製麺製の中細ストレート。全粒粉入り。
低加水らしいパツンッとした歯切れの良さが特長的です。
スープをしっかりまとい口の中で風味や旨味が広がります。



170323はる@飯

普通の丼よりもやや大きめにたっぷり入っている。これで200円は激安です。
ちなみにご飯の上には、角切りチャーシューとカイワレ大根も。

薄切り筍がたっぷり。醤油とお酒のシンプルな味わいですが少し塩分過多。
醤油が多すぎのような気がします。その為か、エリンギの風味と旨味は
全く感じなかったのが惜しいところ。全体的には美味しいです。


ラーメンもそうだけど醤油やカエシにこだわりを感じます。
ただし少し量が多いような気が…でもそこがこのお店の特徴かもしれませんね。

次回、来た時は「濃厚白湯魚介蕎麦」を食べてみよう!ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中華蕎麦 はる@下井草
(住所)東京都杉並区下井草3-30-14
(営業時間)11:30-14:30/17:30-20:30
(休業日)水休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad