大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


ちゃんこ鍋の「ちゃんこ巴潟」両国店@両国
2011/08/14 (Sun) 15:01|★両国駅
ちゃんこ鍋でヒーーートアップ!!


本日は、両国国技館にて新日本プロレス“G1クライマックス”の観戦です!
試合開始が15:00なので、お昼ご飯を食べてから行きます。

両国と言えば…ちゃんこですwwなんだか身体の大きいあっしでも両国に来ると
なんだか標準体型になった気分になります。完全に気のせいですがwww

お目当てのお店は満席。予約ナシでしたからねぇ~しょうがない。
暑い中、テクテクとちゃんこ屋さん探し。裏手に一軒、入れるお店がありました。

“ちゃんこ鍋の「ちゃんこ巴潟」両国店”

両国で30年営業続ける、和の料理人が作る老舗のちゃんこ屋さんです。
創業者は元小結の巴潟関。大正から昭和にかけて活躍した力士だそうです。

入店したのが13時過ぎ。6割程の客入り。店内は涼しくて心地よい。
ランチメニューは御膳からちゃんこまで揃っています。当然、ちゃんこから選びます。



巴潟@ランチ

・日替ちゃんこ昼食 幕内 1,260円。

本日のちゃんこ(醤油味)、ヒジキ煮物、ミニ串カツ、温泉玉子、香物、ごはんのセット。
幕内なのにパワフルですねぇwwヒジキ煮物は、いい塩梅に炊かれてます。
串カツは揚げたてですが…なぜか牡蠣の風味を感じた。同じ揚げ油ってことかな?



巴潟@ちゃんこ

ちゃんこは一人前毎に鍋でくるのも嬉しい。出汁の効いた醤油味でかなり薄味。美味しいです。

具材はつみれ、鶏肉、餅、油揚げ、コンニャクに、椎茸、白菜、牛蒡、ネギ、エノキ、水菜等の野菜類。
鶏の風味は具材から出ているのがほとんどで、基本は和出汁ベースですね。

これだけ暑い夏にちゃんこってのも考えてみればどうかと思うがww
このくらいの薄味でさっぱりといけるなら全然いいです。気の持ちようかもしれないが…
両国で食べるちゃんこはなんか特別な気もしてきますね。ご馳走さまでした。


ところで“G1クライマックス”。中邑、優勝おめでとう!感動したwww
天山vs小島もよかったし…久し振りに熱く燃えた両国国技館。また来たいなぁ~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちゃんこ鍋の「ちゃんこ巴潟」両国店@両国
(住所)東京都墨田区両国2-17-6
(電話)03-3632-5600
(営業時間)11:30-14:00/17:00-23:00(土日祭11:30-14:00/16:30-23:00)
(休業日)6~8月は月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad