大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


純喫茶 デア(Dear)@赤羽
昭和


“伊吹”を後にしバスにて赤羽駅に移動。お散歩しよう。

有名立ち飲み屋や飲み屋は軒並み行列。飲み屋に行列って…
赤羽駅周辺の土日は、もはや観光地となっていますね。

お腹いっぱいも手伝い、まさかのお酒がいらない状態にww
珈琲が飲みたくなってきちゃったw純喫茶があったことを思い出す。



0211デアー@看板

“純喫茶 デア(Dear)”

お店は赤羽すずらん通りにあります。赤羽駅からだと歩いて5分弱。
通り沿いのこの看板を見つけたら2Fにあがります。

個人経営で30年以上続く老舗の喫茶店です。



0211デアー@おしぼり

0211デアー@店内

店内は、純喫茶の名に恥じない昭和感をたっぷり。
ちょっと低くてフカフカのソファに思わず笑みがこぼれる。



0211デアー@メニュー

メニューは画像拡大とかできませんが、コーヒーからジュース、アルコールも揃う。
フードもトースト、スパゲティ、ピラフなど盛りだくさん。

モーニングのセット、ランチメニューもあるので使い勝手が良さそうだ。
落ち着いた雰囲気でゆったり珈琲を楽しめます。



0211デアー@コーヒーフロート

・コーヒーフロート 560円。

そんなこと言っておいてコーヒーフロートをオーダー。お子ちゃまだww
コーヒーはガム入りか無しか選べる。ちょっとしたことだが嬉しい。

フロートのバニラアイスは昔懐かしいアイスクリン風のコク薄目アイス。
これこそ昔のコーヒーフロートだ。それにしてもこのグラスwww


最後までいい時間を過ごせました。さて都心経由で石神井まで帰りますかww


0211デアー@マット

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
純喫茶 デア(Dear)@赤羽
(住所)東京都北区赤羽2-1-18 マリア堂2F
(電話)03-3902-7748
(営業時間)8:00-20:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
横浜家系ラーメン あかばね 濱家@赤羽
赤羽家系


0309浜家@店前

“横浜家系ラーメン あかばね 濱家”

赤羽駅周辺にある家系ラーメンのひとつに。
中途半端な時間に来ましたが、5割の客入り。入れ替わりで入ってきますね。

メニューは醤油、塩、つけ麺、激辛と揃っていますが、基本メニューで。



0309浜家@らーめん

・醤油 並 680円。
 ライス 無料。

ライスは終日無料。チャーシューは、提供前にバーナーで炙ってありとてもお香ばしい。
スープは乳化が進んだ、豚骨+鶏ガラ+鶏油と王道スタイル。

麺は平打ち中太で、しなやかな口当たりが楽しい。


可もなく不可もなくといった家系ラーメンですが、この辺りの家系の中では濃厚。
満足度はそこそこあってお腹いっぱい。また来ますね。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横浜家系ラーメン あかばね 濱家@赤羽
(住所)東京都北区赤羽西1-37-1
(電話)03-5948-4633
(営業時間)11:30-16:00/17:00-23:15
      (水15:00-23:15、日11:30-16:00/17:00-22:45)
(休業日)火休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自家製麺 伊藤@赤羽
仕上げの一杯


喜多屋を後にし、さらにどこかで飲もうとウロウロ。
どこも人でいっぱいだ。凄いな赤羽wwお腹がまだ空いているのでサッと食べて帰ろう。


“自家製麺 伊藤”

王子の名店“伊藤”の息子さんが営む人気店。

場所は赤羽駅前のロータリーからすぐ。看板脇の路地を入っていくと奥に入口と食券機。
食券機を購入後、また外に出て座りたい席のあたりを探り後ろから入って着席します。



0306伊藤@小

・中華そば小 600円。

トッピングはネギのみ。スープが少ないこれぞ伊藤スタイル。

エグミも旨味の煮干の香りが鼻から抜ける。キレのいいカエシも特徴的。

麺は自家製の中細ストレート。小で140gほど。硬めの茹で上げ。
しっかりと弾力があって美味しい。口当たりもしなやかで心地いい。


なかなか今日一日、赤羽を満喫した感じがします。今度は休みの日にゆっくりと来たい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自家製麺 伊藤@赤羽
(住所)東京都北区赤羽1-2-4
(電話)03-3598-2992
(営業時間)11:00-16:00/17:00-23:00(日祝11:00-21:00)
(休業日)不定休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
酒・立ち飲み 喜多屋@赤羽
赤羽スタイル


赤羽にこれだけ来ていたのに、赤羽らしいディープゾーンにまだ来てなかった。
突然、思い立ち人気のお店に立ち寄ってみよう。


0306喜多屋@店前

“酒・立ち飲み 喜多屋”

赤羽でも有名店ですね。泥酔、酔っ払い客は×。といっても泥酔なら立ち飲みは無理だねw
朝7時からの営業。夜は早く閉まるが、営業中は絶えずお客さんがいる。



0306喜多屋@メニュー1

0306喜多屋@メニュー2

メニューは串をメインに一品料理がかなり並ぶ。

コチラは完全立ち飲み店で、オーダーは伝票を渡して店員さんに伝える。
最後にまとめて計算するシステムです。店員さんが大陸系のひとで伝わっているのか不安ですがw



0306喜多屋@ビール

・ビンビール(大ビン) 410円。
・マグロ刺し 160円。

大ビン410円は格安です。マグロ刺しもおひとり様なら程よいポーション。



0306喜多屋@串

・ジャンボやきとり ねぎま串 1本120円。

喜多屋名物とか。炭火焼と手は抜かず。



0306喜多屋@串カツ

・串カツ 160円。

オーダーからパン粉を付けて揚げます。


0306喜多屋@酒

・ハイボール 190円。
 (追加で タンサン1本 100円)

ハイボールは、甲類焼酎の炭酸割り。ウイスキーではないです。
ウイスキーの場合は、ウイスキーハイ。途中でタンサンを足してがぶ飲み式に。


合計で1,300円程。安すぎるwwこれでかなり酔えてます。
こんなお店、近所にあったらダメになりそうwまた来てみたいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
酒・立ち飲み 喜多屋@赤羽
(住所)東京都北区赤羽南1-8-1
(電話)03-3901-4767
(営業時間)7:00-22:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手打うどん すみた@赤羽
人気店に並びます


そろそろ赤羽仕事もひと段落。ずっと行けてなかった課題店があります。
11時オープンだったので丁度その時間にお店前に。並びが4名程。これは行ける!

“手打うどん すみた”

待つこと15分。相席も気になりません。

お得なセットにしよう!天丼、カレー丼、イクラ丼に、たぬきうどん、きつねうどん、
わかめうどん、おろしぶっかけうどん、たぬきぶっかけうどん、めかぶぶっかけうどん
が選べます。さらにうどんの温・冷も選択可能。

・ミニ丼セット 900円。

今回はおろしぶっかけうどん+カレー丼でお願いします。

ちなみにコチラは関東の讃岐うどんファンの間では知られたお店。
人気のランチの他に、お酒も楽しめるディナーは予約必須です。



0306すみた@うどん

・おろしぶっかけうどん(冷)

しっかりと冷水で〆られていますね。エッジの効いた麺肌がセクシーww
ムチモチの食感が何とも言えずいい。程よい塩気と小麦の香りが秀逸です。



0306すみた@セットカレー

・カレー丼

ミニサイズですが割と濃厚でコクがあります。辛さも程よい。
これはご飯がススム。それにカレーうどんにして食べたくなりますね。


美味しかったです。並ぶのが嫌なので再訪があるかはわからないが、
名物のおでんは食したいところ。なのでまた来てしまいそう。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手打うどん すみた@赤羽
(住所)東京都北区志茂2-52-8
(電話)03-3903-0099
(営業時間)11:00-14:00/18:00-21:30(第1・3水土日祝11:00-15:00)
(休業日)月曜、第1・3日休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カレー&キッチン りんりん@赤羽
ピラフ攻め


“カレー&キッチン りんりん”

赤羽の大盛り店。洋食を中心に展開しています。
土地柄か、大盛り店なのに女性客やご年配が多いのが渋谷と違う所ww

14時前でも8割の客入り。店内は狭いとはいえなかなかです。



0305りんりん@フレッシュ

・フレッシュセット 780円。

ピラフとサラダとスープ。さらにメインのおかずがセットになったもの。
おかずは、カニコロッケ、ハンバーグ、唐揚げ、白身魚フライの内ひとつ選べます。

今回はハンバーグで。おかずと言ってますがメインはピラフですけどねww

ピラフはケチャップベース。お米の量だけで2~3合はありそうだ。
もはやハンバーグやスープはおまけみたいwでもハンバーグは肉々しくて
昔ながらの手作りタイプ。これ大好きです。さらにサラダの量も多くてステキ。


赤羽最強だねwwきっと更に楽しくてBでディープなお店はたくさんありそうだけど
あまり多いと抱えきれないからねwwこの位充分です。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カレー&キッチン りんりん@赤羽
(住所)東京都北区赤羽2-12-4
(電話)03-3902-6904
(営業時間)11:20頃-22:00
(休業日)日休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad