大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


横浜家系ラーメン 立川 壱七家@立川
2014/07/18 (Fri) 14:55|☆立川駅>ラーメン
0718壱七家@ラーメン安定営業


今日は高校野球の予選を観に立川まできました。母校は
勝利!せっかくだから帰りに立川駅周辺でラーメンを。

といいつつ唐揚げが食べたくなるwラーメンのランチ
セットで唐揚げが付いているお店がありました。確か通し
営業の筈!お店の前に来てみたら15:00-17:00まで中休み
有りに変更になっていました。現在14:30ですが…
もう中休み。なんでやねん!営業時間はしっかりしよう!

あっしだけでなく他のお客さんも来て困った顔をして
ましたね。こういうのはプロじゃないです。

安定営業!そういう時はこういうお店に限る。


“横浜家系ラーメン 立川 壱七家”

17日にはワンコインになるコチラですが、次の日の18日
に来てしまう。我ながら男前だwそれでも様々なサービス
で安くラーメンを提供している。

11:00-17:00まではライス無料で、14:00-17:00までは麺の
大盛りが無料。今日は何も食べてないので両方オーダー。
ライスは中盛りにしておきます。それにしてもどんどん
お客さんが来ますね。凄いです。

・ラーメン(大盛り無料) 680円。
・ライス 中盛り(ランチタイムサービス無料)。
・ほうれん草 100円。

スープは豚骨と鶏ガラがしっかりと出て白濁しています。
とってもミルキーな仕上がりで美味しいですね。
「壱六系」の証でもあるウズラの卵が嬉しい。

鶏油は控え目ですが、甘味と旨味がギュッと詰まって
とっても好みの味わいです。麺を大盛りにした結果
麺とスープのバランスが少し悪くなりましたが
問題なく美味しく最後までいただけました。

長多屋製麺の短い中太平打ち麺は、モチモチで美味。
スープもしっかり吸い込み絡まっていきます。


ご飯もトッピング類で楽しみながら完食。美味しかった。
そしてお腹いっぱい。今回もご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横浜家系ラーメン 立川 壱七家@立川
(住所)東京都立川市柴崎町3-1-9
(電話)042-527-8178
(営業時間)11:00-翌1:30
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
横浜家系ラーメン 立川 壱七家@立川
2014/05/31 (Sat) 15:54|☆立川駅>ラーメン
安くて、美味しくて、お腹いっぱい


“横浜家系ラーメン 立川 壱七家”

立川には多くの家系ラーメン店が多い。その中でも様々なサービスで安くラーメンを
提供しているコチラ。最近では「魂心家」という別の名前でFC展開も急速に行っています。

場所は立川駅南口。右手にあるマクドナルドの手前を右折してすぐ。
少しだけ奥まったところに入口があります。15時過ぎに到着。先客3名、後客2名。



0531壱七家@POP

相変わらず色んなサービスをしています。

11:00-17:00まではライス無料で、14:00-17:00までは麺が大盛り無料。
どちらも対象になりましたが、ライス無料だけにしておきました。



0531壱七家@ラーメン

・ラーメン 680円。
・ライス(ランチタイムサービス無料)。

スープは、豚骨と鶏ガラがしっかりと出た白湯色。とってもミルキーな仕上がり。
このミルキーさと、うずら玉が「壱六系」の証ともなっています。

「大黒家@木場」で家系の美味しさに目覚めたので、この感じの方が好きなのかも。
今回は鶏油が控え目ですが、旨味、甘味共にしっかりと味わえます。

海苔、ほうれん草、チャーシューのトッピング類はライスのお供にぴったりです。

麺は長多屋製麺の短い中太平打ち麺。モチモチの柔目の食感がいいですね。
スープもしっかりと絡んで口の中で弾けます。程よい化調感が口に広がる。


相変わらず安くて、美味しくて、お腹いっぱいになるw
これで毎月17日になれば、500円のワンコインでいただけるなんて凄いサービスだ。
近所に欲しいお店のひとつです。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横浜家系ラーメン 立川 壱七家@立川
(住所)東京都立川市柴崎町3-1-9
(電話)042-527-8178
(営業時間)11:00-翌1:30
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺志朗-menshiro-@立川
2014/05/26 (Mon) 14:02|☆立川駅>ラーメン
「UMA」のセカンドブランド


立川「アレアレア2」にある「ラーメンスクエア」に。
コチラはラーメン店が7店舗も入る複合施設です。定期的にお店の入れ替えも行っています。

今回、食べに来たのは…2014年4月4日にオープンしたコチラ。


“麺志朗-menshiro-”

“東京 ましこ亭”の跡地での営業。西武立川で人気のパン生地包みつけ麺の
「UMA」の店主が手掛けるセカンドブランドのお店となります。
「UMA」とは、違ったアプローチのラーメンで勝負するようです。

メニューは「海老塩ラーメンあっさり」を軸に、味噌、こってり、醤油と展開。
今回はイチオシの「海老塩ラーメンあっさり」をいただきます。



0526麺志朗@カレー

・キーマ風カレー 無料。

サービスとなっているようでお願いしました。キーマ「風」というのがミソ。
ほっくりとした優しい味わい。穏やかな気分になりました。



0526麺志朗@ラーメン

・海老塩ラーメンあっさり 750円。
・味玉 クーポン無料。

麺は、平打麺と太麺が選べます。店員さんにどちらがオススメかを聞き平打麺に。

スープは、動物系と魚介系のダブルスープ。透き通る美しさの清湯系です。
かなり魚介系が効いていますね。風味とコクがよく出ています。気になる塩加減も◎。
塩ダレは、角がなく丸みのある仕上がり。美味しいですね。

海老は、ガツンと効いている感じではなく、ふわーっと後から香る。
基本は動物魚介系の風味と旨味で、海老はアシスト役になっています。

自家製麺でもある平打麺は、ストレートでしなやかな口当たり。
加水率も高めでクチュっとした食感も特徴的です。小麦の旨味もしっかりと味わえます。

トッピングは、チャーシュー、ほうれん草、ネギ、海苔、海老粉。メンマは抜き。


全体的にバランスよく仕上がった一杯となります。パンチの効いた味わいがお好みの方は
あまり満足しないかもしれませんね。確かに「UMA」とは全く違ったアプローチです。
このアプローチが成功するかはわかりませんが…これからも頑張ってください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺志朗-menshiro-@立川
(住所)東京都立川市柴崎町3-6-29 アレアレア2 3F
(電話)042-526-3833
(営業時間)11:00-24:00(L.O.-23:30)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京 ましこ亭@立川
2014/03/18 (Tue) 15:30|☆立川駅>ラーメン
※残念ながら閉店しました※

卒業おめでとう!


今日は久し振りに立川の「アレアレア2」にある「ラーメンスクエア」に。
コチラはラーメン店が7店舗も入る複合施設となっています。

どこに行こうか悩みましたが、3月25日にこの施設から卒業するコチラに。

“東京 ましこ亭”

2012年に行われた第8回ラーメントライアウトで優勝。ラーメンスクエアに出店となりました。
前身は足立区にあった「東京とんこつ ましこ亭」。ソチラを閉店し2013年にコチラにオープン。
この施設では恐らく初めてとなる、牛骨出汁のラーメンとなります。

今回の卒業後はまた、足立区に戻るそうです。色々と精力のいることですね。



0318ましこ亭@ビーフシチュー

入口にあるセルフコーナーに、手作りビーフシチューがあるのでソチラを
食べながら出来上がりを待ちます。手作り感のある仕上がりで、サラッと
いただける爽やかな味わいとなっている。なんとなくお酒が飲みたくなるww



0318ましこ亭@和牛蕎麦

・和牛蕎麦 780円。

スープの味も塩と醤油が選べます。今回は券売機の写真でも推しの「塩」で。
他に卒業キャンペーンで、ローストビーフ、煮玉子、大盛、ネギの内、どれかひとつが
サービスとなります。今回は「ローストビーフ」でお願いしました。

スープのベースは、和牛肉やスジ肉でとった牛。鶏ガラなども合わせバランスを
とっているようです。清湯系ですが、油分は多目。少し口当たりは悪いが、
丸みのある塩味がスープ全体をまとめています。悪くないですねぇ~

麺は、浅草開化楼製麺の特製中細ストレート。しなやかな口当たりが特徴的です。
小麦の旨味が今ひとつですが、コシはしっかりと感じる麺ですね。

トッピングの牛筋肉はトロトロで美味。ピンク色のローストビーフは
少し旨味が抜けてる感じ。でも薄切りながら、肉を食べてる印象は残ります。


今回、卒業前で初訪問という形になりましたが…何回か来てもよかったお店でした。
これからも色々と大変だとは思いますが、頑張ってください。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京 ましこ亭@立川
(住所)東京都立川市柴崎町3-6-29 アレアレア2 3F
(電話)042-526-3833
(営業時間)11:00-24:00(L.O.-23:30)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん愉悦処 鏡花@立川
2014/03/16 (Sun) 19:53|☆立川駅>ラーメン
煮干しシリーズ


“らーめん愉悦処 鏡花”

久し振りの訪問ですが、立川では絶大なる人気、支持を得ているお店です。
ラーメンをこんなに食べるようになったきっかけとなったお店でもある。

おやっさんの作る幻想的で想像力あふれるラーメンは、他ではなかなか味わえない。
久し振りに「おやっさんの気まぐれ」でも食べようと立川まで来ました。


0316鏡花@看板

今回は「おやっさんの気まぐれ」シリーズではなく「煮干し中華そば」シリーズとのこと。
第7弾?そんなにしてるんですね。今回は、梭魚子(かます)をふんだんに使用したそうです。

早速、入店して食券を購入。店内は相変わらず暗くて幻想的です。
賛否両論ある暗い店内ですが、デート向きというかwこう言うのも有りですね。



0316鏡花@煮干し中華そば

・煮干し中華そば 900円。

美しい仕上がりです。トッピングは、長ネギと豚バラチャーシューとシンプル。
キレイに並べられたチャーシューは、程よい弾力に旨味がたっぷり。美味しいですね。

スープは、エグミを抑えた煮干しがベース。カマスメインですが、他の旨味も感じる。
鶏豚の動物系は下地のような風合い。香味油も少なく、醤油の香りも最小限で
煮干しの旨味をアシストする役割に徹しています。構成が素晴らしいスープですね。

麺は中細ストレートで、硬めの茹で上げ。ポクポクとした食感がいい。
煮干しスープには、こういう麺が一番合いますね。ただ後半、スープの味抜けが出る。
これは3分以内とかに食べない限り無理なのでw許容範囲です。


ここ数年のブームとなる煮干しラーメンの鏡花Ver.は、上品さを感じる「らしい」一杯でした。
そもそも煮干しブームと行ってもラーメンのスープの下地には煮干しや節系は
欠かせないアイテムなので、今更な感じはあるけれど…美味しいかったです。

でもさすがに900円は高い。これからもっと値段を上げた高級感のあるラーメンを
提供するんじゃないかと不安を感じるw1,000円超えた段階で個人的には無理かもしれない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん愉悦処 鏡花@立川
(住所)東京都立川市柴崎町2-12-20
(電話)042-525-3371
(営業時間)11:30-15:00/18:00-22:00(土日11:30-22:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
立川中華そば 魚魚(とと) ホンテン@立川
2013/10/21 (Mon) 14:29|☆立川駅>ラーメン
帰ってくる味


1021魚魚@店前

“立川中華そば 魚魚(とと) ホンテン”

立川ラーメンスクエアを1年半で卒業後、もともとやっていた居酒屋の場所に移転。
10月10日、リニューアルオープンとなりました。

ラーメンをやる前の居酒屋にも行ったし、その後のラーメンも食べ、ラースクでも食べた。
しかし何故か相性が悪い。美味しいんだけど…なんででしょう?!リニューアル後に、
その辺りが切り替わるといいなぁ~なんて思いつつ駅からテクテク歩きました。

店内に入ると券売機。この券売機って最近よく見るけど、どこのなんだろう?
もの凄く使いにくいんですよ。その時点でテンションが…ww



1021魚魚@中華そば

・中華そば 醤油 700円。

いつものメンマ抜きで申し訳ありません。それでも出来上がりは美しいですね。

スープは無化調・無添加にこだわっています。
動物系に魚介系をあわせた出汁系スープ。かなり優しい仕上がりとなっています。

醤油の風味と甘味が際立っている。香味油はしつこくなく程良い旨味を演出。
これといったパンチ力はないが、じんわりと染み渡る美味しさです。

麺は平打ちの縮れタイプ。ピロピロとした口当たりが楽しい。
吸い口は軽やかで、スープも程良く絡んできます。


中毒性はないが、こういう染み渡る美味しさって、最後に戻ってくる味なのかもしれません。
美味しかったです。ご馳走さまでした。これからも頑張ってください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
立川中華そば 魚魚(とと) ホンテン@立川
(住所)立川市曙町3-22-15
(電話)042-519-5529
(営業時間)11:00-15:00/18:00-23:00(日祝-21:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad