大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


インドカリー ふんだりけ@上石神井
2017/03/24 (Fri) 14:18|★上石神井駅
猛省!!


“スプラウト”のマサカズからカレー屋の情報を聞く。
調べてみると上石神井に南インド系のカレー屋があって
カレーマニアがわざわざ上石神井まで来るという名店らしい。

あっしとしたことが!!そもそもこのブログはカレーブログにしようか
悩んでたくらいなのに(最初の記事から10日間はカレーでしたww)。
少しラーメンとお酒にばかり気をとられ過ぎました。猛省。

早速、自転車でスイーーーーっと。



170324ふんだりけ@店前

“インドカリー ふんだりけ”

以前この前を通ってカレー屋だ!と思った記憶。外から丸見えで、
なんだか定食屋っぽい雰囲気もあり、よく確認せず喫茶店カレーかな。
と完全にスルーしたのを思い出しました。

場所は、上石神井中学校の近く、上石神井小学校の裏手になります。
西武新宿線上石神井駅北口から徒歩10分ほど。一応、商店街ですww
小学生の時はこの辺りでよく遊んでた記憶。懐かしいww

14:15頃入店。先客、後客0名。「いらっしゃいませ」が聞こえないww
そのまま着席。店主が水とメニューを持ってきますが細かい説明はない。

あっしは、メニューを見てわかるからよかったが場所柄、地元の人が来たら
ちゃんと説明した方がいいかもしれませんね。後で気付いたけど店主は
かなり接客が苦手の様子wwワンオペなのに…



170324ふんだりけ@店内1

170324ふんだりけ@店内2

店内はシンプルな感じ。外からは丸見えになりますが気にはならない。



170324ふんだりけ@営業時間

営業時間は昼がメイン。定休日は家庭の事情等で不定休らしい。
この場所で休みに当たると大変だ。せめてtwitterで発信して貰えると助かるな。

ちなみにネットで調べたら店主は元仏教の僧侶だったらしい。
店名の「分陀利華」(ふんだりけ)は、白蓮華の花の仏教用語らしい。



170324ふんだりけ@メニュー

15:00までのお得なランチセットがあるのでコチラに。
ドライカレーとスープカレーを選べます。ライス、アチャール、ライタ付き。

ドライカレーは、チャナ(ひよこ豆 パンジャビースタイル)、
パラックサブジ(ほうれん草 デッリースタイル)、アールゴビ(じゃが芋とカリフラワー)、
ムッタイプディマス(卵のカレー)の中から1種類。

スープカレーは、サンバル(野菜のカレー)、マッシュルーム(生クリームと
カシューナッツナッツ)、マッカーニーパニール(インドバターとカッテージチーズ)、
ダール(レンズ豆と大蒜)の中から1種類選びます。

ラッサムスープもセットで。(200円)。



170324ふんだりけ@ダブル

・選べる!Wカリーセット 860円。

ライスは国産無農薬米を使用。手で食べることを推奨していたが
おしぼりがないのでやめました。本当は手で食べたかったなぁ~



170324ふんだりけ@まぜまぜ

すべてをしっかり混ぜながらいただきます。

チャナは、ひよこ豆の辛口カレードライタイプ。
北インドで愛されているカレーです。

サンバルは、野菜のカレーでトマトベースで割と濃厚な味わい。
タマリンドウの酸味が心地よいですね。

アチャールの辛味もいい感じ。
ライタは塩味ヨーグルトにキュウリの香りでより爽やかに。

ライスもかなりの量でなかり満足度が高いです。



170324ふんだりけ@ラッサム

・ラサムスープ 200円。

表記は「ラサム」ですが「ラッサム」で呼び慣れてるなぁ~
コチラは南インドの辛味と酸味のスープ。これ大好物なんです。

その昔はインドからタマリンドウを取り寄せてましたww
ちなみにスープに使われている独特な苦味はカレーリーフ。
このカレーリーフは、現在でもベランダで自家栽培しておりますww

酸味は控え目て、油が多めで重めの仕上がり。でも美味しい。
辛さも程よく辛くていい(個人差アリ)。


昨年には、西荻窪に2号店もオープン。
この間の「アメトーーク!」のカレー芸人でテレビに出たとか。

それにしてもラッサムを上石神井で飲めるなんて思いもしなかった。
南インドをベースに上手に北インド系の料理も取り入れています。

これはしばらくはまりそうな予感。鶏肉たっぷりのムルギーランチもあるしなぁ~
しばらく平日ランチはカレーにはまりそうだ。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インドカリー ふんだりけ@上石神井
(住所)東京都練馬区上石神井4-10-19
(電話)03-6315-1387
(営業時間)11:30-15:00(金-19:00、月火土-17:30)
(休業日)不定休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
津田屋@上石神井
2016/03/14 (Mon) 22:20|★上石神井駅
上石神井が誇る、全国区のお店。

津田屋。

仕出し等、ロケ弁でお馴染みのお店です。
特にテレビ局では超有名になっています。

海苔弁は有名人からもTOP1・2の人気を誇っています。

今回は池袋の地下で売っているのをみつけて購入!!


0314津田屋@弁当表

値段は1,000円。海苔弁に?!と思いますが、駅弁と比べらは
値段は同じということ。これで美味しかったら問題ない。




0314津田屋@鳥そぼろ

二色そぼろ幕の内弁当 1,000円。



0314津田屋@海苔弁

のり2段幕の内弁当 1,000円。

これは美味しい。惣菜も美味しい。全体的に味は濃い目ですが
大満足!量が足りないかと思ったけど満足度が高すぎで充分。

これクセになるなぁ~


手打ちそば いなくら@上石神井
2016/03/03 (Thu) 14:45|★上石神井駅
武蔵関から移動して上石神井駅に。

手打ちそば いなくらに。

コチラも蕎麦味噌なし。気が付いたら3件行ってあったの1件だけw
結局、そばツアーになってますwww



0303手打ちそば いなくら@せいろ

せいろ。



0303手打ちそば いなくら@UP

かなり柔めの仕上がり。ふむ。

他にもランチセットメニューとかも美味しそうです。

しかしお昼に3食は食べ過ぎたwww
しばらく蕎麦はいらないww


analog.@上石神井
2014/08/05 (Tue) 14:09|★上石神井駅
0805アナログ@あいがけハーフ&ハーフ


“analog.(アナログ)”

つい最近、数年振りに行ってから完全に口の中で後を
ひいていてwTwitterで営業をチェックするように。

コチラは、独特なネーミングが特徴なカレー専門店。
手作り風カレーをブラッシュアップさせた他店では
あまり味わえないカレーで人気となっています。

場所は上石神井駅から徒歩3分ほど。吉祥寺駅行のバス
通りにあります。“ばらえ亭”の向かいとなる。

店内はカウンターのみ5席とかなり小さくなっています。
全面ガラス張りで外からはよく中が見える造り。

主なカレーは以下の通り。日替わりで1~3種類がある。

「アナログ」鶏とタラをあわせた鶏魚介カレー。
「カレーJAPAN」誰もが通った道よりJAPAN味に。
「アナログリィィィィンカレー」ココナッツミルク風味。
「チキンな彼へ。」片思いや勇気の出ない方へ。鬼辛。
「プルシン」水を使わないシンプルなカレー。
「とりバジル」カレー?カレー和え。

カレーが数種類ある日は、ハーフ&ハーフも可能です。
今日は「チキンな彼へ。」と「カレーJAPAN」の2種類で
営業。ここはハーフ&ハーフをいただこう!

・ハーフ&ハーフ 750円。

並盛りで銀シャリ1合(350g)以上。重量800gくらい。
「ニンニクいれますか?」と聞かれるのでナシで。

相変わらず素敵な盛り具合ですね。生唾を飲み込むww

両方ともベースは濃厚チキンカレー。チキンが大ぶりで
いっぱい入っています。人参、ジャガイモとゴロゴロの
具材が嬉しい。コクもしっかりあってドロッとした濃厚
さがココの特徴。多目のご飯もしっかり食べれます。

「チキンな彼へ。」は、赤唐辛子の辛味がじわじわと
効いてきます。ほんのりと汗が出る感じがいい。

こうして食べてみると「アナログリィィィィンカレー」
とか他のカレーも食べたくなりますね。


自由な営業時間もそうですが、そこがいいところww
Twitterで営業時間がわかるようになったので便利です。
今度は違うカレーを狙って来よう!ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
analog.(アナログ)@上石神井
(住所)東京都練馬区上石神井1-13-7
(営業時間)twitterで確認
(休業日)不定休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そば匠 藪伊豆@上石神井
2014/07/08 (Tue) 15:38|★上石神井駅
ワンコインせいろ


“そば匠 藪伊豆”

最寄りの駅は上石神井駅ですが遠い。いわゆる街の蕎麦屋さんが、
2010年12月にリニューアルしました。モダンな造りの店内となり
オシャレな雰囲気が広がっています。上石神井北小学校近くとなります。

実はここのご子息と中学校同級生ですw継いでいれば厨房にいますかねw
卒業以来、会ってないので何ともw大晦日に店前の蕎麦売りを手伝った記憶w

今回はもう35年以上振りにひっそり伺ってみます。
14:30過ぎ。もう終わり感が漂っていますが、まずは生ビール。



0708藪伊豆@ビール

・ヱビス生ビール 550円。

柿ピー付。メニューを見ると随分、日本酒と蕎麦前が充実しています。
蕎麦前を楽しみながらの飲みは今度にするとして、今回はせいろを楽しもう。



0708藪伊豆@せいろ

・せいろ 500円。

生ビールより安い不思議。美しい仕上がりですね。

つゆは辛めで濃い。甘さも強く最初から甘味が口の中に広がってくる。
鰹節や鯖節の節系の風味は、その後から追ってくる感じです。

蕎麦は、少しつけるだけで充分な感じがします。



0708藪伊豆@そばUP

蕎麦は、玄そば産地指定の北海道音威子府村産のそば粉を使用。
艶やかな二八蕎麦ですね。そば粉は石臼挽き。機械打ちですが美しい仕上がりですね。

二八にしては少しもったりとした喉越しを感じるが、蕎麦の香りはちゃんします。
風味がいい分、食べ終わりの満足度が高いですね。美味しいです。

薬味の葱と山葵は、蕎麦湯と一緒に楽しみます。蕎麦湯はサラリとした仕上がり。


500円でこれはかなりいい。蕎麦前や他のメニューの値段も安い。
ますます夜に飲みながら楽しみたいですね。正体は隠して行きますがwご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そば匠 藪伊豆@上石神井
(住所)東京都練馬区石神井台5-1-36
(電話)03-3929-0730
(営業時間)11:00-15:30/17:00-21:00
(休業日)木、第3水休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
analog.@上石神井
2014/07/02 (Wed) 14:12|★上石神井駅
0702アナログ@カレーな彼大盛りカレー


お昼にラーメンを食べに少し遠出をしよう!

西武柳沢の“ラーメン専門 くぼ田”に来たら水曜休み
が追加になってる。ノーー!自転車でわざわざ来たのに。

今度は東伏見駅前にある“味一”に…「辛いラーメン
しかないんですよー」と松ちゃん。この暑さの中で40分
走った後に辛いラーメンは厳しい。次に向かったのは
“ラーメン まるめん堂”。ノーー!水曜日休みだ。
“いごっそう”みたいなラーメンはこの暑さでは無理。

結局、上石神井まで来てしまいました。上石神井なら
何とかなるけど、すっかりラーメン気分も萎える。

あれ?カレー屋さんが営業している?このお店はオープン
時に来て以来。営業時間が決まってなくてwなかなか
タイミングが合わなくて…店員さんに聞いてみたら
「辛いカレーしかないですけど…」。もう笑うしかないw
もういただきますよ。辛くてもいいです。カレーならw


“analog.(アナログ)”

場所は“ばらえ亭”の隣。小さい店舗で、カウンター席
のみで5席。店内は全面ガラス張りなので丸見えです。

コチラのお店は、独特なカレーを大盛りで提供し人気
のカレー専門店となります。手作り家庭風カレーに
オリジナル感をプラスし、美味しく仕上げています。

主なカレーは以下の通り。ただし全部あることはない。
日替わりで1~3種類があるようです。

「アナログ」鶏とタラをあわせた鶏魚介カレー。
「カレーJAPAN」誰もが通った道よりJAPAN味に。
「アナログリィィィィンカレー」ココナッツミルク風味。
「チキンな彼へ。」片思いや勇気の出ない方へ。鬼辛。
「プルシン」水を使わないシンプルなカレー。
「とりバジル」カレー?カレー和え。

カレーが数種類ある日は、ハーフ&ハーフも可能です。

・チキンな彼へ。 700円。

並盛りで銀シャリ1合(350g)以上。重量800gくらい。
「ニンニクいれますか?」と聞かれるのでナシで。
量もそうですが、カレー界の二郎的な雰囲気?ww

ちなみに銀シャリ250gの「控えめ」や更に少ない「プチ」
も50円単位のOFFで提供しているので少食のひとでもOK。

素敵な盛り具合。「もう最後の方なので、具材が多めに
なってしまいましたが、大丈夫ですか?」ってなんて
優しいお言葉。大丈夫も何も…嬉しいのひと言です。

ざっと言ってしまうと「辛口チキンカレー」。
鶏肉、ジャガイモ、ニンジンがゴロゴロ入っています。
家庭風の見た目ですが、味わいはしっかりしている。

赤唐辛子の辛味はじわじわと効いてくる感じで美味しい。

コクもしっかりあるし、全体の味が大きく丸くまとまり
口の中に広がっていきます。当然ですが、どんどんご飯が
進みます。1合なんてアッという間ですねw
更に大盛りという域に達してくるか?ww


自由な営業時間もそうですが、色々と言われがちなお店
ですがwカレーにはしっかりと向き合って作っている。

それにこの量でこのプライスは凄くいい。むしろ心配に
なってきます。twitterで営業時間はわかるようになった
のでこれからは来れそうな気がする。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
analog.(アナログ)@上石神井
(住所)東京都練馬区上石神井1-13-7
(営業時間)twitterで確認
(休業日)不定休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad