FC2ブログ


大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


らーめん 渡なべ@高田馬場
2019/02/28 (Thu) 14:54|☆高田馬場駅>ラーメン
故郷の味


0207渡なべ@看板

“らーめん 渡なべ”

渡辺樹庵氏が直営する、激戦区の中でも人気のお店。
つぶやきを拝見すると…我が故郷の鳥取県倉吉市で愛される
「チャンポンメン」を限定で1週間ほど提供するとか。

これは外せないでしょう!!雨降る中、店内に。
先客2名は限定をいただいてました。後客3名の内、2名も限定。なんだか嬉しい。


190228渡なべ@POP

券売機で購入後、出来上がりを待ちます。

しっかりと中華鍋で炒めて仕上げていきます。
つぶやきを見る限り、店員さんに倉吉市出身のひともいるようですね。
東京で倉吉市出身にあったのは、これで通算3人目ww
あっ!帰りに少し店員さんに話したけど、今日の店員さんは別の人かなww



190228渡なべ@鳥取

・鳥取チャンポンメン 並 850円。

スープのベースは鳥取ラーメンの主軸となる牛骨ベース。

白菜、ピーマン、人参、モヤシ、玉ねぎ等の野菜類に豚肉を
中華鍋でしっかり炒めてからスープ、タレ等を投入。
ぐつぐつと煮てから片栗粉でトロミをつけて完成です。

とろとろのスープがこれでもかと麺に絡みまくる。
かなりとろみが強いので、餡かけゆで麺の様子。

野菜類も程よいシャキシャキ感が残っていい感じです。

あっしがよく子供の頃に行っていた“レストラン三日月”の
チャンポンは、もう少しトロミが弱く、醤油ベースでしたね。


ご馳走様でした。また美味しそうなものがあったら来ますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん 渡なべ@高田馬場
(住所)東京都新宿区高田馬場2-1-4
(電話)03-3209-5615
(営業時間)11:00-20:00(スープ終了まで)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
野方ホープ@高田馬場
2017/03/28 (Tue) 03:48|☆高田馬場駅>ラーメン
深夜の背脂


環七沿いに本店を構える“野方ホープ”。千駄ヶ谷のホープ軒との関係、
更に先代社長故・小栗冨美代さんの話、有名AV女優が娘だったとかいろんな話があります。

今では先代死去後、息子が継いでいる様子。そういう話は抜きにしてww
現在では、本店の他に都内を中心に8店舗まで広げているようです。

今回は、終電を逃したのでラーメンだ!という話となってコチラに。


“野方ホープ 高田馬場店”

以前はずっと“てんや”があった場所。店内はテーブル席を中心にかなりの客数。
明るくて清潔感がありオシャレwwその昔に行った本店とは違いますね。

早速、生ビール。まだ飲むのかいwww



170328野方ホープ@餃子

・餃子 430円。

普通に美味しい。



170328野方ホープ@ラーメン

・のがほ 元(はじめ) 750円。

名称が変わってますね。元祖ラーメンとかの方がいいと思うが…
あっ!?“野方ホープ”を略して「のがほ」?!wwどーでもいいww

ヴィジュアルは、王道の背脂チャッチャッ系。

以前、荻窪店で食べた時から、野方ホープの脂と相性が悪くて
食べるたびに翌朝、お腹が大変だった記憶。なので実はドキドキしながら
いただきました。というか酔ってたしw開き直ってwww

ベースは豚骨。そこに鶏と野菜スープで旨味と甘味をプラス。
カエシはかなり塩気のある仕上がり。飲んだ後には合うんでしょう。
いつもより美味しかったですww背脂の甘味もいい感じです。

麺は中太縮れ。スープはしっかりと絡み、
つるんとした麺肌も口当たりを優しくさせます。


結果、美味しく食べられちゃいましたww飲んだ後の深夜ラーメンの底力を
思いっきり感じちゃいましたwwちなみに翌日は……平気でしたww


170328野方ホープ@どんぶり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野方ホープ 高田馬場店@高田馬場
(住所)東京都新宿区高田馬場2-14-7 泉和ビル1F
(電話)03-6273-8731
(営業時間)11:00-翌4:00
(休業日)年末年始休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん 渡なべ@高田馬場
2017/03/06 (Mon) 14:12|☆高田馬場駅>ラーメン
担々麺としての美味しさ


0207渡なべ@看板

“らーめん 渡なべ”

渡辺樹庵氏が直営する、激戦区の中でも人気のお店。つぶやきを拝見すると…
以前食べた酒粕を使用した限定を、またやっているとのこと。

今日は14時過ぎに入店。先客3名、後客4名と春休みなのになかなかの客入り。



170306渡なべ@メニュー

券売機を見ると、青森の日本酒“豊盃(ほうはい)”の酒粕をふんだんに使用しました!
中国産唐辛子、中国産山椒を利かせた担々麺です。とのこと。

辛さ、シビレ増し、お申し付けください。とのことですが通常通りで。
以前の味噌が美味しかったので、かなり楽しみですね。


170306渡なべ@担々麺

“豊盃”酒粕の担々麺 830円。

丼にみじん切りザーサイ、ネギ、中国産唐辛子、ラー油、醤油ダレ、胡麻ペースト、
香味油を入れます。スープは、酒粕餡ですかね?動物系スープと入れ温めます。

そちらを合わせて麺を投入。担々肉味噌、チンゲン菜、中国産山椒。
更に、酒粕のムースのようなものを入れます。この間の味噌の時と同なじ感じ。

以前の味噌と比べると、酒粕感はほぼ感じず。そもそも酒飲みなので
感じる度合いの違いがあるかと思いますww飲めない人はそれなりに感じるかも。

ただ担々麺としての美味しさのレベルが高くて驚く。
酒粕感を感じなくても美味しい。

特に細ストレート麺の食感が秀逸。台湾の担々麺の雰囲気が味わえる感じ。
麺を箸で持ち上げても肉味噌が猛烈に絡む。こんなに肉味噌が絡んだ担々麺は
初めて食べる。これは美味しい。正直感動だ。


もはや酒粕を感じない今、担々麺としてレベルの高い美味しさを感じた。
ご馳走様でした。また美味しそうなものがあったら来ますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん 渡なべ@高田馬場
(住所)東京都新宿区高田馬場2-1-4
(電話)03-3209-5615
(営業時間)11:00-20:00(スープ終了まで)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん 渡なべ@高田馬場
2017/02/07 (Tue) 15:56|☆高田馬場駅>ラーメン
温まったーーー


昨日の店選びを踏まえ…ここは安定の人気店に。


0207渡なべ@看板

“らーめん 渡なべ”

渡辺樹庵氏が直営する、激戦区の中でも人気のお店。
つぶやきを拝見すると味噌の限定をやっているとのこと。

ここ一年、味噌ラーメンの研究(味噌鍋を作るので)をしているので
ここは願ったり叶ったり。今日も15時過ぎとランチタイムを外して入店。

先客ゼロに後客3名。それにしても寒いww今日の味噌は大正解の予感だ。



0207渡なべ@POP

券売機を見ると、青森の日本酒“豊盃(ほうはい)”の酒粕を贅沢に使いました!
風味を活かすため、無化調で仕上げております。とのこと。

日本酒はあまり知らないが…飲み友(ブロ友)の話だと、美味しいに決まっているとのこと。
へーーー。さすがにそろそろ日本酒も勉強しておくかなwww



0207渡なべ@味噌

・「豊盃」酒粕の味噌ら~めん 830円。

メンマ抜きで。いい酒粕の香りがふんわり。一番最後にかけられた酒粕を
ミキサーにかけてメレンゲのようにふんわりと仕立てたものがとってもいい感じ。

一先ずこの酒粕を混ぜずに味噌スープを楽しむ。
白味噌ベースのマイルド仕立て。炒めた挽肉の旨味もスープにしっかり。
動物系の旨味とコクもちゃんと味わえます。

途中から酒粕のメレンゲのようなものを溶かしながらいただく。
生姜もたっぷりでより鼻から抜ける風味が増す。いい足し算ですね。

麺は中太縮れ麺でちゅるんとした口当たり。美味しいですね。

トッピングは、ブロック叉焼にネギ。ネギはわざとざく切りなのかな?
これがまた風味と辛味を増して違った味わいに。


シンプルな見た目と味わいですが、実はかなりの足し算をシンプルに表現している。
いいラーメンをいただきました。この感じ少し勉強させて貰います。温まったーーー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん 渡なべ@高田馬場
(住所)東京都新宿区高田馬場2-1-4
(電話)03-3209-5615
(営業時間)11:00-20:00(スープ終了まで)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
居酒屋 小滿@高田馬場
2017/02/06 (Mon) 15:27|☆高田馬場駅>ラーメン
嗅覚


今日は仕事で高田馬場。移動時にタイミングを外したランチに。

そう言えばよく拝見しているラーメンブログの記事でなかなか
いい事が書いてあったお店を思い出し行ってみることに。


0206居酒屋 小滿@店前

“居酒屋 小滿(みちる)”

2017年1月オープン。お店は西武新宿線の高架下。5人も入れば満員の狭小店。
先客1名、店員さん1名、両方とも大陸系の方。夜の居酒屋つまみも大陸系の様子です。

ラーメンは基本、ラム肉+ラム骨ベースで塩がメイン。
醤油に味噌、辛系につけ麺がライナップ。一先ずイチオシメニューをオーダー。


0206居酒屋 小滿@炒飯

「サービスです」と提供されたチャーハンはエスニックな風合い。

ホタテなんかも入っていました。ただ作り置きを油で更にフライパンで温めるw
かなりオイリーでお腹壊すんじゃないかと戦々恐々ww

作り置きならジャー保温とか、レンジでもいい。サービスといっても
提供前にひと言「いりますか?」と聞いて欲しい。味はよかっただけに…



0206居酒屋 小滿@塩ラム

・ラム骨塩ラーメン 700円。

トッピングは、ラム肉チャーシュー、豆もやし、中華麩、ネギ。メンマは抜きで。

スープは白濁したラム風味。業務用風の塩ダレがどーにもこーにも。。。
麺は中細でやや縮れていますが、どーにもこーにも。。。

ラムバラ肉片とラムチャーシューはそれなりに風味もよかったです。


それにしても久し振りに、なんともいえない感じ。やはりネットに踊らされず、
自分の嗅覚は信じようと心に誓う。勉強になりました。ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
居酒屋 小滿@高田馬場
(住所)東京都新宿区高田馬場2-19-4
(電話)090-8681-0327
(営業時間)12:00-16:00/17:00-23:00
(休業日)不定休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
末廣ラーメン本舗 高田馬場店@高田馬場
2016/12/01 (Thu) 14:22|☆高田馬場駅>ラーメン
高田馬場のお気にいり店


早稲田通り沿いのラーメン屋で一番のお気に入りのお店に


“末廣ラーメン本舗”

創業昭和13年。京都駅前の屋台が発祥の老舗店。
“新福菜館”直伝の味を提供。本店は秋田県にありコチラは高田馬場支店です。

3年振りの訪問ですが、券売機の前にPOPが。


1201末廣ラーメン本舗@看板

煮干し!?!?!?!



1201末廣ラーメン本舗@煮干

・煮干し中華 850円。


やはり塩か醤油。。。それにすればよかった。無念残念。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
末廣ラーメン本舗 高田馬場店@高田馬場
(住所)東京都新宿区高田馬場2-8-3
(電話)03-3200-2885
(営業時間)11:00-翌3:00
(休業日)火休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA