大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


横浜家系ラーメン 石神井商店@石神井公園
2017/10/01 (Sun) 12:14|☆石神井公園>ラーメン
ジャンク


日曜日の昼。なんだかジャンクっぽいラーメンが食べたくなりコチラに。


“横浜家系ラーメン 石神井商店”

店員がうるさくて有名な「商店系」。地元・石神井公園でも馴染んできております。
お昼12時台に入店。ほぼ満席状態。家族連れも多いんですね。
気が付いたら、10ヶ月振りだ。以前に比べて家系的なものを食べなくなった。

ラーメン自体は“壱六家”系の白濁クリーミー豚骨スープとウズラ卵が特徴。
スープ等は“町田商店”の運営会社で作って各店舗に発送。
家系独特の豚骨を炊いている匂いはお店にはありません。


無料ライス(お替り自由)は、11:00~18:00までは無料です。
ご飯ジャーがあった所になぜかわたあめ製造機を置いて子供無料とのことw
ご飯は店員さんが盛ってきてくれる感じに変わったんですね。
アホみたいに盛っちゃう奴とか出てきたのかな?!



171001石神井商店@ほうれん草

・醤油豚骨ラーメン 680円。
 ほうれん草トッピング 100円。

チャーシュー、ほうれん草、海苔を駆使してライスを満喫。
このルーティーンをしてから麺を食べ始めます。

スープは乳化はあまり感じないクリーミィーな味わい。
うずらと合わせて“壱六家”系のど真ん中。「商店系」の共通味わい。

今回は好みは全て「普通」でお願いしました。

醤油ダレの濃さをグッと感じた。最近食べてないのもあるが…
味は薄目でお願いした方がよかったかも。。。

麺は中太で家系らしく短め。クチュプチュといた食感が楽しめる。
今回は麺の硬さも「普通」でお願いしたけど、やはり家系は柔らか目がよかったね。


もうスープまで全部飲めなくなってしまった。こうして食が細くなっていく様を
実感するのはとても悲しいことだ。でも相手がラーメンならいいのかな?!ww
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横浜家系ラーメン 石神井商店@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町3-27-1
(電話) 03-5923-9116
(営業時間)11:00-翌3:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
麺処 井の庄@石神井公園
2017/08/31 (Thu) 15:09|☆石神井公園>ラーメン
麺が多すぎだwww


石神井公園駅は今でこそラーメン屋がいくつもできたけど
その昔、石神井公園はラーメン屋不毛の駅でした。そこに現れたのが今回のお店。


170831井の庄@店前

“麺処 井の庄”

最初はあまりお客さんが入っていなかったけど、ジワジワと人気が出て
アッという間に行列店に。今では計4店舗が“井の庄”の冠を付けて営業しています。
地元民には色々と言われたりするがww全国レベルで名前は知れているお店です。

今回は8月21日から始まった期間限定麺を食べに来ました。



170831井の庄@冷やし鯛塩

・冷やし鯛塩つけめん 850円。

麺は中盛りまで無料とのことでお願いしました。
麺もつけ汁も冷たいつけめん。こんな涼しい日に食べに来たことを少し後悔ww



170831井の庄@冷やし鯛塩つけ汁

つけ汁は、鯛煮干しを中心に日高昆布、鰹節で出汁をとっているとのこと。
九条ネギがのると書いてあったが…白ネギメインですね。笑。
ガーリックチップもアクセントに。

鯛煮干しの風味と旨味はしっかり出ているが、少し生臭さとエグミを感じる。
麺をつけ食べ進めていけばいく程、気にならなくなりましたが…。
塩気が強いのは予想していたので許容範囲内です。



170831井の庄@冷やし鯛塩麺

麺は極細のストレート麺で、冷麦みたい。かん水独特の香りは感じず。
ちなみに中盛りってこんなに凄い量なの?!3玉分くらいあるんじゃないかとw
食べはじめは絶対残すと思いました。麺自体には、太白胡麻油を絡めてあります。

太白胡麻油なんで胡麻油独特な香りはなくて安心。それでも麺のかたまりが
出来てしまい、つけ汁に漬けるのにひと苦労。これだけ細い麺だと最近はやりの
昆布水に浸しておいた方がいいかもしれませんね。

麺には西京味噌で漬け込んだ豚こま肉、茄子、キャベツ、もやし、プチトマト
が乗っています。味付け豚肉は予想通りの味濃い目。麺とそのまままぜそば
みたいにして食べたり、野菜と一緒に食べました。味はいいけど塩気が強いのよね。


様々な組み合わせを駆使しなんとか完食。麺量がすごかたので
後半さすがに飽きちゃいました。これで850円は安いかも。

よくここの限定を食べてるけど、割と一度食べればもう充分となる。
それでもまた違うのを食べたくなる。引きの強さはあるのでしょう。

次回は通常新メニューとなった、台湾まぜそば、カレーまぜそばを
いただいてみよう。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺処 井の庄@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズプラザB1
(電話)03-3997-1631
(営業時間)11:00-15:30/17:00-23:30(土日祝11:00-23:30)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん ろくはうす@石神井公園
2017/08/24 (Thu) 15:06|☆石神井公園>ラーメン
ニンニクが…


2017年8月初旬に地元・石神井公園にオープンしたラーメン屋で
今日はランチと行こう。ちなみに基本は味噌らーめんとのこと。
真夏に味噌ラーメン屋でオープンとはチャレンジだ。


170824ろくはうす@店前

“らーめん ろくはうす”

オープン時は2日間一杯300円でやっていた様子。
これって反対なんだよね。その一杯を300円で食べた人は
次に行くときに一杯300円の値段が記憶にあって、それが700円に
なるとかなり多い確立でいったん躊躇すると思う。

特にこうした村気質の石神井公園では特にやらない方がいい。
通常に戻した途端、グッと客足が落ちますからね。

今回は15時前に入店。先客、後客ゼロ。通し営業の様子ですが
そろそろ休憩が入ってきそうな予感です。

ちなみにコチラのお店は練馬にお店を構える“元祖札幌や”の息子さんが
開業されたお店らしい。今回もお父さんがいましたね。
といことは、なでしこジャパンにいたボンバー荒川のお兄さんになるってことか。

練馬ではかなり前にいただいた記憶。地元民グルメといった感じ。

石神井公園では、醤油、カレー味噌、味噌つけ麺と色々。
今日は、イチオシ味噌をいただきます。



170824ろくはうす@味噌らーめん

・味噌らーめん 700円。

メンマ抜き。具は、ネギ、ワカメ、チャーシュー。

味噌ダレは白味噌ベース。おっとっと!味噌ダレ自体かスープか
わからないが…かなりのニンニク臭。これはあかん!!
個人的にニンニクがダメなので申し訳ない。

なんか麺の記憶と味の記憶が飛んでしまった。


らーめんは特に好みが別れる。そもそも中野の味七本店しか味噌らーめんを
食べれない時期が数年あったくらい、味噌らーめんに関しては好みが狭くなってる。

こういう味が好きなひとはたくさんいると思います。
地元なので、なかなか食べて応援は出来ないけど…これからも頑張ってください。


NOODLE DINING 03@石神井公園
2017/06/10 (Sat) 23:03|☆石神井公園>ラーメン
修行


石神井公園にラーメン屋がオープンしました。


“NOODLE DINING 03”

スポーツバーからの派生2店舗目。
まぜそばのお店は富士見台にもあってじわじわ広げてますね。

2017年6月6日オープン。無化調とか。。。。



170610石神井の新店@ラーメン

・醤油らぁめん 730円。

メンマ抜きでお願いしました。

バーで出したラーメンとかまぜそばとかつけ麺が好評で展開していると思います。

なんだかひと味足りない。もう少しプロっぽさを感じたい。

でも地元のお店なので、これからも頑張って欲しいです。ご馳走様でした。

創作中華料理 奉天飯店@石神井公園
2017/04/15 (Sat) 14:10|☆石神井公園>ラーメン
お得ランチ♪


“創作中華料理 奉天飯店”

以前この場所にあった“真龍茶荘”を閉店させ巣鴨に移転。
ツートップシェフ体制をとってテレビ等にも出演。
そこそこお客さんは入っていたように思うが、2015年12月頃に閉店。

約2年ちょいの沈黙を経て石神井公園の旧店舗に戻ってくることになりました。

限りなく無化調に近い中華がまた楽しめる。
何故かシュウさんの作る料理って後味に嫌な風味が残らなくて好きなんです。

今回は初めてのランチ。



170415奉天飯店@ランチ1
170415奉天飯店@ランチ2

ランチメニューはかなりお得な感じです。



170415奉天飯店@胡麻

まずは紙エプロンと胡麻が提供。すり鉢ですりながら出来上がりを待つ。



170415奉天飯店@担々麺セット

・五段担々麺 麺類セット 850円。

鶏の唐揚げ or ライス、お新香、デザートが付きます。辛さは中辛で。
大きい丼で唐揚げが隠れちゃいましたww唐揚げ美味しかったですよ。

中辛といっても程よい辛さ。麻の旨味がしっかり味わえる担々麺です。
やはり変な味がしないんだよなぁ~食べ進めて行く内に美味しさを感じて来ます。

麺は多加水麺のやや縮れている。スープもしっかり絡みます。

穴あきレンゲで肉味噌も最後までいただけます。



170415奉天飯店@奉天定食

・奉天定食 950円。

焼餃子2個、油淋鶏、五目チャーハン、お新香、スープ、デザートと豪華なラインナップ。
一先ず油淋鶏ヌキで着膳。餃子はいい感じ。五目チャーハンは、少しオイリーだけど
パラパラふっくらの仕上がり。美味しいですね。



170415奉天飯店@油淋鶏

油淋鶏到着。カリッとジューシーで美味しい。もしかしたら名物料理になるかも。
甘辛のタレもいい感じ。ビールとか飲みたくなりますねww


やはり美味しい。ランチはかなりお得なので来てしまいそうです。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
創作中華料理 奉天飯店@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町8-40-7
(電話)03-5923-9639
(営業時間)11:00-15:00/17:00-23:00(土日祝11:00-22:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手打ち蕎麦 雷鳥@石神井公園
2017/02/17 (Fri) 12:39|☆石神井公園>ラーメン
初めての十割


“手打ち蕎麦 雷鳥”

場所は石神井の商店街にある煙草屋の地下。煙草屋の横を通った奥に地下へと降りる階段が。
煙草屋の脇を通るので喫煙所の横を通ります。これが何とも気分がよくない。

気を取り直して階段を降りて店内へ。店内は白を基調に清潔感のある仕上がり。
ゆったりとしたいい雰囲気が味わえます。


今日はオカンと蕎麦ランチなのでアルコールも控え目で。
ってこれから仕事でしたね。汗。



0217雷鳥@グラスビール

グラスビールで喉を潤します。



0217雷鳥@天ぷら盛り合わせ

・天麩羅盛り 868円。

海老2本、茄子、南瓜、椎茸、獅子唐の盛り合わせ。
海老のプリッとした食感がとてもいいですね。



0217雷鳥@十割

・十割そば(数量限定) 1,080円。

初の十割り蕎麦。茨城県産常陸秋そば粉使用とのこと。



0217雷鳥@そばUP

蕎麦自体は短めのボソッとした印象ですが、香りはとってもいい。
鼻から抜ける蕎麦の香りが心地よい。プチモチの食感も特徴的。

甘目のつゆとの相性もいいです。


今回、オカンが頼んだ3色盛りで“ごまきり”を少しいただいた。

更科にして白胡麻を練り込んで…と予想していたが、意外にも黒々と
黒胡麻を練り込んでいました。つけダレにお好みで白胡麻つゆを提供される。

黒胡麻そばに白胡麻つゆ。白×黒の競演だ。

香りは当然、胡麻ですがコクがしっかり味わえる蕎麦でした。


これだから月替わりの限定蕎麦はやめられない。
落ち着いた雰囲気も好きな所。心地よい時間が流れます。今回もご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手打ち蕎麦 雷鳥@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町3-17-12 菊香堂ビルB1
(電話)03-6913-1596
(営業時間)11:30-14:00(L.O.)/17:00-21:00(L.O.)
      (日祝11:30-16:00(L.O.))
(休業日)火休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad