大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


ones ones@西早稲田
2012/06/02 (Sat) 15:13|★大久保駅・新大久保駅・東中野駅
相変わらずハードな食感!


高田馬場勤務をすると、必ず一回は行く店が幾つかある。
今回はソチラのお店まで15分ほど歩いて向かいます。

“ones ones(ワンズワンズ)”

板橋にあった“自家製麺 concept”の店主・翁(ワン)さんがお店をたたんでコチラに移転。
ちょっと外れにあるお店ですが、人気店ですねぇ~14時過ぎも8割くらいの入り。

翁さんがいますねぇ~早速、食券機を購入。店員が全然来ないなぁ~・・・
「すみませ~ん!」と言うと…店員が「わかってますよ」とローテンションで応える。。。
いやいやそうじゃないだろう(怒)買ったのを見たのか知らないが…オーダーを取りに来い!
翁さん教育お願いします!やっと来たところに“メンマ抜き”を伝える。なんだかなぁ~

店内は炭火でチャーシューを焼いているのでモクモク。換気も何となならないのかな?!



ワンズワン@野菜つけ

・野菜つけ麺 大 880円。

おっ!野菜が別添えになってる。これいいですねぇ~以前はちょっと食べ辛かったからね。
ちなみに麺の量は、小200g、中300g、大400gから選べて同価格。



ワンズワン@野菜

別皿の野菜にはキャベツ、モヤシ、ネギが割りとたくさん盛られています。
ほぐしチャーシューが乗せられていますが、濃い目の味がちょうどいいバランス。



ワンズワン@野菜麺

毎日打っているという自家製麺は、ストレート太麺。いつも思うが硬すぎるww
歯を押し返すほどの力強さが特徴です。かなり詰まった感じのする麺ですねぇ~

小麦の風味もよく、つけ汁にも負けないいい麺ですが…やはり硬すぎるなぁ~ww

つけ汁は、しっかりと乳化された濃厚タイプ。豚骨がかなり凝縮されてます。
魚介系は抑え気味。基本は動物系のパンチがきいた仕上がりとなっている。
全体的に塩分は高目。高濃度なんで、大盛りの麺でもつけ汁はほとんど残らず。


荒々しいが、とっても筋の通ったつけ麺です。確かにハマったら抜け出せないかも?!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ones ones(ワンズワンズ)@西早稲田
(住所)東京都新宿区大久保2-2-16 ISビル1階
(電話)03-6457-6664
(営業時間)11:00-15:00/18:00-20:30(日11:00-15:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
中華麺専門店 めとき@新大久保
2011/06/15 (Wed) 14:52|★大久保駅・新大久保駅・東中野駅
めとき@中華麺煮干しが後引く至極の一杯


現在、滞在中の高田馬場には自転車でほぼ通ってます。
そうすると運動不足の解消はもちろん!10分程度走れば
いろんな場所にあるラーメン屋に行けちゃったりする。

運動不足=ラーメンwwなんだか矛盾ww

なので今日訪問したお店は、今回の3度目でやっと入店
できた。1度目はギリギリで閉店。2度目は7~8人の行列。
ですが…自転車なので“次でいいや!”という気分に
なれる。実はこのお店、新大久保駅近くですが思いっきり
住宅街の中にあり、あまりマスコミにも出てない。

営業時間も平日の昼のみとハードルが高い。なのに
行列店なのです。基本的には永福町大勝軒系列かな?

お店に着いたのが13時30分で、カウンターのみ7席の内
4席も空いているという奇跡。通ってみるもんです。

早速、席について注文。テーブルにある小さな丸皿に会計
の千円札を置くローカルルールに従い出来上がりを待つ。

・中華麺 870円。

トッピングはチャーシュー、海苔、なると、ネギ。
あっ!メンマ抜きを忘れてたwwまぁ~たまにはいいかw

スープはたっぷり量があります。表面はラードに
覆われていて最後まで熱々。いやぁ~この醤油のカエシ
の強さがなんとも言えませんね~香りがいい。ここまで
香りがいいのに、嫌な塩気がないのは凄いですね。

そして何といってもエグミもドーンと来い!と言わん
ばかりの煮干し感。似たようにエグミも出すお店は
たくさんあるが、ここまでバランスよくエグミも
混ぜられるのは素晴らしい。このビター感は癖になる。

麺は300gはあるかな?2玉分くらい。もともとスープの量
もたっぷり2人前はある。もともと小盛で1人前ですからね。

中細縮れ麺は茹で上がりが柔らか目。もっさりとした食感
が懐かしい。多目の脂もあってかスープがよく絡む。
少し脂分が多いのが気になるけど…それも“めとき”の味。

お冷ですら客が来てからアイスピックで氷を割って提供
する丁寧な仕事っぷりがこの一杯にもにじみ出てますね。

最後にこっそりお釣りがのった丸皿から小銭をピックアップ
して退店します。いやぁ~いい一杯でした。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中華麺専門店 めとき@新大久保
(住所)東京都新宿区大久保2-29-8
(電話)03-3200-8836
(営業時間)11:00-14:30頃
(営業日)月日祝休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ones ones@西早稲田
2011/02/19 (Sat) 12:51|★大久保駅・新大久保駅・東中野駅
やっと訪問の人気店


今回は高田馬場生活の中、ちょっと足をのばしてコチラのお店に。

“ones ones(ワンズワンズ)”

板橋にあった“自家製麺 concept”の店主・翁(ワン)さんがお店をたたんで移転。
マスコミへの登場も多いので有名ですね。あっしは初訪問。

12時過ぎも待ちなしで着席。ワンさんはいない。
恐らくこのお店の後に出した板橋店かな?早速、食券機をポチッと。

店内は炭で焼いているチャーシューがコゲて煙いwwなんかモツ焼き屋に来たみたいww



ONE'S@つけ麺

・野菜つけ麺 大 850円。

麺の量は、小200g、中300g、大400gから選べて価格は同じ。
コチラの自家製麺は美味しいと評判なのでたっぷり楽しもうかと大を。



ONE'S@麺UP

毎日打っているという自家製麺はストレート太麺。食べてみるとかなりのコシ。少し硬過ぎる。

ただ滑らかな口触りがあり、喉越しもよくツルンと胃袋におさまっていきます。
小麦の風味がとっても豊かで、強めのつけ汁に負けてません。硬過ぎる以外は、美味しい麺ですね。



ONE'S@つけ汁

野菜はほぼモヤシですが…そんなに入れなくてもwwどこぞのジャンク系か?!ww
最初に野菜だけ食べてからじゃないと、つけるスペースが出来ませんww

つけ汁は、しっかりと乳化された濃厚タイプ。豚骨メインの旨味が凝縮されてます。
豚頭使用かな?!ちょっと豚特有の臭いとエグミがあるが個人的には嫌いじゃない。

魚介系は抑え気味で軽く風味を感じる程度。基本は動物系のパンチ勝負です。
全体的に塩分は強めですが、麺との絡みもよく多めの麺もサラリと完食!

高濃度と大盛り麺で、つけ汁の残りは僅かでしたが…最後は、ポットでスープ割。


なかなか美味しくいただけました。
荒々しくもバランス感覚に優れたつけ麺でした。ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ones ones(ワンズワンズ)@西早稲田
(住所)東京都新宿区大久保2-2-16 ISビル1階
(電話)03-6457-6664
(営業時間)11:00-16:00/18:00-22:00(日11:00-21:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
味の十番@東中野
2009/10/27 (Tue) 15:19|★大久保駅・新大久保駅・東中野駅
今日は台風一過でいい天気。こんな日は家にこもって仕事してないでサイクリングにでも行きたい。

偶然にも今日は完了した仕事の資料を届けに神楽坂まで行かないといけない。ラッキー!
よし!と勢いを付けて、チャリ起動。千川通りから斜めに入って中野でひと用事。

後は早稲田通りを進みます。ご飯をどうしようか?と悩みつつ…
せっかくだから普段行けないようなお店に行きたいなぁ~と思って走っていたら東中野近辺に。

東中野と言えば、石神井公園から移転した“らーめん耀”があるが、もう2年近く行ってない。
懐かしいけど…今日は、飲み友達からずっとススメられていたお店があったのを思い出す。


十番@店前

“味の十番”

場所は、東中野銀座通り商店街にあるライフの手前。いかにも普通の中華料理屋ですね。
店内はカウンターが7~8席。テーブル4卓。たんめんとジャージャーメンと餃子がオススメらしい。

伺ったのは13時30分くらいだと思うがほぼ満員。カウンターの手前だけ空いてました。
その後もお客が引っ切り無しに入れ替わる。街の中華屋の底力、恐るべしだなぁ~

色々、定食メニューや麺類があるもののメニューの一番最初は“たんめん”ww
“お前に食わせるたんめんしかねぇ!”的な凄味wwそりゃ頼みますよ。

カウンター内では、元気いっぱいに調理が行われています。いい雰囲気ですねぇ~
手前がたんめん等の麺、炒め物の調理スペース。真ん中は、餃子と炒飯の調理スペースとしっかり分業。

手際もよくってなんか見てるだけでテンションが上がってきますね。


十番@餃子

・餃子 370円。

まずが餃子が到着!焼き面はパリッパリッ!焼き時間短縮のためか、揚げ焼きですね。
パリッと言う食感はもう神の域。餡からジューシーな汁があふれます。美味しい!

餡野菜は大きめで好み。もう少し練ってあるとうま味が増す気もするけど…メインの味を損なわない
ちょうどいい味付けがたまりません。あっしの餃子ランキングにノミネートされました。

半分くらい食べた所でメインが到着!というか目の前で作ってたので早く食べたくてww


十番@タンメン

・たんめん 630円。

大きめ野菜がいいですねぇ~スープは透明感のある雑味のない塩味。
鶏ベースのスープに野菜のうま味と甘みがほどよく溶け込んでますね。
油分もすくなくてとっても外連味のない味わいです。

にんにくの香りがほのかにしますね。これは炒める時に最初に入れたんでしょうね。
旨味のつなぎとしては量が多いけど、気にはならない。

麺は角がしっかりある四角い中太の縮れ麺。加水は多めですが、小麦の風味は普通。
スープの味わいを邪魔しない感じですね。ちょっと柔目なのが残念なところ。

しかし具の美味しさも含め、完成された味わいですね。
動物系のうま味と、野菜の甘み、塩分、化調のバランスがとってもいい。参りましたよ。
若貴兄弟が愛した伝統の味わいに嘘はない。もしかして塩ちゃんこのベースはここで?!ww

昨今のラーメンのスタイルでもあるガッツリ来る味や、豚骨を炊きまくって魚介系と粉を合わせる
わかりやすい味わいにもう飽きてます。こういう完成度の高い外連味のない味わいのラーメンを
食べると本当にホッとするし、とっても幸せな気分になります。

お店の雰囲気も含め至福の一杯。ご馳走様でした。次回はジャージャーメンにもトライした蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
味の十番@東中野
(住所)東京都中野区東中野3-7-26
(電話)03-3371-0010
(営業時間)11:30-14:30/17:00-21:30
(休業日)水休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大盛軒@東中野
2008/10/23 (Thu) 18:21|★大久保駅・新大久保駅・東中野駅
今日は市ヶ谷で打ち合わせがあったので、帰りはJR経由で帰宅。東中野駅で下車しました。
何も食べてなかったのでガッツリ食いたいなぁ~何店舗かあるガッツリ系からチョイスしたのは

“大盛軒”

大盛軒@店前

もう有名店ですね。“たいせいけん” ではなくて “おおもりけん”。
その名の通り、大盛りですww早い!安い!美味い!多い!完璧な4拍子。
そう言えば前は江古田にもありましたね。今回は数年振りの来店でテンションアップ!
そのせいか?あいにくの天気も重なって写真がブレブレww

さっそく入店後、焼肉麺と悩むが…やはりココはコレだろうなぁ~とオーダー。

・鉄板麺 850円

大盛軒@POP

さすがにちょっと値上がってますねw食べ方を書いた可愛いイラストがドキドキ感をあおります。


大盛軒@鉄板麺

すりきりご飯に、半ラーメン、そして鉄板焼肉。もう王道のスタイル。
こんなにおかずがあるのに漬物ってのもどうだろう?といつも思ってしまう。

しかし相変わらずジュージューの鉄板が楽しいですね。甘いタレの匂いが胃袋を動かします。
早速、真ん中にくぼみを作ってガーリックチップ、生卵を入れて混ぜます。


大盛軒@鉄板

完成!刻んだキャベツに豚バラ肉、甘いタレに卵とガーリック。魅惑の美味しさです。
焦げもできるので香ばしさも楽しめます。あっと言う間にご飯がなくなるw本当に美味いし懐かしい。
昔、中野在住の頃に来た時は、生卵はなかった記憶がありますが…

半ラーメンの方もしっかりとした作りです。麺は中太の縮れ麺で多加水タイプ。
つるつるとした喉越しがかなり美味しい。もちもちとした歯応えも楽しい。
大釜で作られているスープは鶏ガラベースのあっさり醤油。飽きのこない仕上がりで、香りもとってもいいです。

本当に久し振りに大満足だよ。あまりにテンション上がり過ぎて大汗かいてしまって(笑)体調不良。
帰りはタクシーで石神井まで帰宅w大盛軒の味は、大量の汗とジンジャエールで洗い流しそうになった蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大盛軒@東中野
(住所)東京都中野区東中野1-51-1
(電話)03-3371-5743
(営業時間)11:00-22:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん えびぞう@新大久保
2008/04/09 (Wed) 21:53|★大久保駅・新大久保駅・東中野駅
えび蔵@塩※残念ながら閉店しました※

明治通りから一本入った、戸山団地のそばにある

“らーめん えびぞう”。

・塩ラーメン 680円。

あれ?
塩ラーメンは海老油入ってないの?!(笑)

スープは海鮮の風味も感じます。
動物系の香りもよく、バランスがとれてます。

塩ダレは割とまろやかで、やさしい味わい。

ちょっとインパクトに欠けるけど…
こんなラーメンだからこそまた食べたくなるのかも?!

麺は南京軒食品の縮れ細麺。
もう少し、つるつるした喉越しが欲しいかな。

好みでいうと標準店。
また食べたいという何かが欲しい気もするけど…
次は、海老系で行きたい蔵!だって店名だしねww
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん えびぞう@新大久保
(住所)東京都新宿区大久保2-2-16
(電話)03-3207-7710
(営業時間) 11:00-22:00 ※週2回仕込みの為、中休みあり
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad