大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


キッチン南海@井荻
2013/12/29 (Sun) 16:09|☆井荻駅>カレー
1229南海@カツカレーランチ難民憩いのお店


お昼に“最大元”に行くもシャッター。あらら。
年末なので行けるお店も限られるなぁ~と
西武線界隈をウロウロ。井荻駅まで来ちゃいました。

ん?!カレーの匂いが…ココがありましたね。
休み時間なしの通し営業でいつも難民を救ってくれる。


“キッチン南海”

西武新宿線界隈にも広がる洋食系定食屋さんです。

しかし近所の系列店が閉店していき、この辺りだと
井荻店、上井草店しか残ってない。残念です。

・カツカレー 650円。

王道のカツカレー。相変わらず安くて嬉しいね。
千切りキャベツ付きのワンプレートが南海スタイル。

キッチン南海らしい黒褐色のルーが特徴的。ずっと継ぎ
足して作られた苦味のある独特な風味が美味しい。

コクは普通ですがカレー粉の香りがとってもいい。
「C&B純カレー粉」と「S&Bカレー粉」のベストマッチ。

カツは程よい厚みでカレーライスの邪魔にならない。
サックリ食感がいい。これで650円だから驚く。


今度は、エビフライ生姜焼きでも食べるかなw
来年もランチ難民をお救いください。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キッチン南海@井荻
(住所)東京都杉並区上井草1-30-11
(電話)03-3396-5761
(営業時間)11:00-22:00
(休業日)木休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
キッチン南海@井荻
2012/11/27 (Tue) 15:32|☆井荻駅>カレー
井荻南海@カツカレー2カレー粉の匂いにやられた!!


また時間帯が合わず、ランチ難民になってしまった。
そんな時は、このお店がありましたね。

“キッチン南海”

西武新宿線界隈に広がる洋食系定食屋さんです。

この辺りだと、他に上井草と武蔵関に同名のお店が存在
しています。チェーン店と言う訳ではなく…暖簾わけ
のようなイメージかな?!ちなみに最近、下井草店が
閉店してしまいました。なんだか寂しいなぁ~

よくよく考えてみれば“キッチン南海”で一番行って
いるのはこの井荻店だ。特に理由はないけどww
なんとなく場所柄なのかなぁ~と思ったりします。

今回は、エビフライ・生姜焼き定食にしようかと思って
店内に入ったが…カレールーを継ぎ足した所らしく…
カレー粉のいい匂いが充満。また頼んでしまったww

・カツカレー 650円。

相変わらず安くて嬉しい。そして千切りキャベツ付きの
ワンプレート。このキャベ千がいい箸休めになるんです。

カレーはルーを継ぎ足したところで、コクはいつもより
ないがフレッシュなカレー粉の香りがとってもいい。

恐らくここのカレーは同じ鍋にずっと継ぎ足して作って
いると思われ…キッチン南海らしい黒褐色が特徴的です。

世界最初のカレー粉「C&B純カレー粉」の風味と、
日本初のカレー粉「S&Bカレー粉」の香ばしさがブレンド。

シャバ系のカレーで、カツとの相性も◎。カツ自体は
厚くないけど値段相応。揚げたての分、歯触りはいい。


次回こそは、エビフライ・生姜焼き定食か。チキンカツ・
生姜焼きを絶対食べるぞ!と誓うwご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キッチン南海@井荻
(住所)東京都杉並区上井草1-30-11
(電話)03-3396-5761
(営業時間)11:00-22:00
(休業日)木休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キッチン南海@井荻
2012/11/17 (Sat) 03:05|☆井荻駅>カレー
南海井荻@カツカレー650黒褐色のカリー


行こうと思っていたお店に振られ、フラフラと…
あ!忘れてました!ココがありましたね。

“キッチン南海”

下井草店は、閉店していまったものに井荻店は健在。
他にもこの辺りだと上井草、武蔵関にもあります。

数あるキッチン南海系で、カレーはココが一番美味しい。
今回も当然、カレーをオーダー!お父さん、お母さんの
何とも言えないwコンビネーションで完成しますww

・カツカレー 650円。

個人的感想ですが、揚げ物は他店と比べて今ひとつ。
ただカレーとエビフライは図抜けていますね。

下井草店=揚げ物、とんかつ
井荻店=カレー、エビフライ
上井草店=お米、肉系
武蔵関店=そば(笑)

といったイメージでいます。カツカレーが650円って
なかなか個人店ではあり得ない。この値段ですから
カツの厚さはない。それでもトンカツ感は味わえるので
とっても重宝しますねぇ~千切りキャベツ付も嬉しい。

カレーは手作りされた大人向け家庭風。辛さは控え目で
コクと旨味を楽しむタイプ。仕上がりはサラサラです。

世界最初のカレー粉「C&B純カレー粉」の豊かな風味と、
日本で初めて作られたカレー粉「S&Bカレー粉」の
香ばしさとコクが上手にブレンドされています。

キッチン南海らしい黒褐色が何とも言えない。


久し振りに食べてみると、チキンカツ・生姜焼きとか
食べたくなるなぁ~下井草店が閉店したのもあって
いつもあるものが無くなることを実感しちゃう。
あることに感謝しつつ…ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キッチン南海@井荻
(住所)東京都杉並区上井草1-30-11
(電話)03-3396-5761
(営業時間)11:00-22:00
(休業日)木休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ありがとう」って伝えたくて…カレー屋 丁字@井荻
2012/05/14 (Mon) 00:00|☆井荻駅>カレー
カレー屋 丁字、閉店!


丁字@インドチキン1


3月下旬。ショッキングなニュースをツイッターで知る。

カレー屋 丁字@井荻の閉店!!!!!!!

お店に行ってみると…2012年3月12日をもって閉店したとの貼り紙が…
いや…あまりに突然で…信じられない。いつもあると思っていた。

確かに年末からずっと春まで自宅仕事がなく行けてなかった。
最後に行ったのは年末。閉店は色々事情があるからいいんです。
ただ最後だと思って味わいたかった。それだけが無念すぎる。

思い起こせば…大豆にとってNo.1の美味しさを誇っていた、丁字の“インドチキンカレー”。
最初に出会ったのはブログを始めるずっと前でした。

オープンしたのは記憶が確かなら2002年だったと思います。
初めて食べた衝撃の美味しさは今でも忘れられません。

ラーメン屋の行列店はたくさんあっても、カレー屋はあまりない。
何故なら…家で作るカレーが心のどこかに残っていたりするからだ。
それでもあっしは、ここのカレーが一番好きでした。

家でインド風カレーを作る時は、必ずお昼に食べに行って気分を盛り上げたりもした。
一番行ってた時期で、週に2~3回はずっと行っていたw
井荻店で働いていたバイクに乗って来ていた兄ちゃんも元気かな?!ww


もともとひばりヶ丘にお店があって支店という形で井荻店がオープンしたんですが…
ひばりヶ丘をたたんで、お父さん・お母さんが井荻店に来てからも良く行くことになる。

入店するとお母さんが“大盛り?普通?”ってもうインドチキンカレーで決まりですか?
って、確かにそうなんだけどwwそんなフレンドリーなやりとりも楽しかった。

確かに後継者がいないのは気になってたんだけど…年齢も年齢だし…
そんな事があったんだろうと…勝手な推測ですが…

もう味わえないけど…今度、頑張って再現してみたいと思う。
あっしの料理の技と舌を全力で使って!!今まで本当にありがとうございました。

最後に…食べた“インドチキンカレー”の画像と共に。



丁字@インドチキン2

“NO LIFE NO CHOJI.”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カレー屋 丁字@井荻 ※閉店しました。
(住所)東京都杉並区井草3-23-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
丁字@井荻
2011/09/04 (Sun) 14:42|☆井荻駅>カレー
※残念ながら閉店しました※

丁字の限定だとぉ!!


ここ2日間で胃腸が弱り気味ww食べ過ぎ、飲み過ぎww
こんな時は、決まってカレー。カレーと言えばこのお店になります。

“丁字”

最寄りの駅は、西武新宿線の井荻駅。環八通りと新青梅通りの交差点にあります。コジマ電気前。
あっしにとって一番美味しいカレー屋さんです。もう何年も通ってますね。

早速、入店するとおばちゃんの「普通?大盛り?」のオーダーww
どうしようかなぁ~とテーブルを見ると…おや?!なんだこの新メニュー。


丁字@POP

聞くところによると最近、週末は限定をやっているとのこと。
厨房をみるといつものお父さんの他に、ひとりやや若手のひとが入ってますね。
その影響でしょうか?!ならばこのメニューを頼まないといけません。



丁字@ワタリガニ

・渡りカニとしめじのココナッツカレー 900円。

丁字の基本カレーベースにココナッツという組合せ。渡りカニもそこそこ入ってます。
ホワイトシしめじは少し。味わいも含めて無くてもいいかな?という感じ。

待っている時から気がついたが、クミンシードとマスターシードをテンパリングしていた。
そのせいか香りがとっても華やかでいいですね。辛さと風味が食べ進めていく内にどんどん広がってきます。

渡りカニの旨味もしっかりと出ています。もう少し焼いてブランデーでフランべとかすると
もっと香りが豊かになりそうな気がしますが…それでも美味しさは充分です。

渡りカニは両手でしっかり持ってチューチュー身を吸いますw一応、カニスプーンも出ます。

ルーのベースの辛さがココナッツの甘さで消えちゃっているのが残念ですが…
丁字らしいカニのココナッツカレーに仕上がってますね。美味しいです。


こんな感じで毎週、限定をやられたらもっと来ないといけなくなっちゃうなぁ~wご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
丁字@井荻
(住所)東京都杉並区井草3-23-2
(電話)03-3399-1147
(営業時間)11:30-15:00/17:00-21:00(土日は通し)
(休業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
丁字@井荻
2010/12/03 (Fri) 13:53|☆井荻駅>カレー
※残念ながら閉店しました※

丁字@インドチキンやはりNo.1カレー!


最近、目覚めが悪くて色々モヤーーっとしてる。
胃腸の調子が悪いのもあるが、体調が万全ではない。

急激なダイエットの影響か?!wwこういう時こそ…
カレーに限る。ハウッ!そう言えば…このお店にかなり
行ってない事に気づく!また忙しくなるので今のうちw

“丁字”

最寄りの駅は、西武新宿線の井荻駅。
あっしにとって一番美味しいカレー屋さんです。

半年近く振り。こんなに間があいたのは…このお店を
知ってから数年たつけど初めてだ。痩せたし…坊主に
なったし…おばちゃん覚えてるかな?!

“普通?!”っておばちゃんwしっかり覚えてますw
よかったよかった…って結構、変化あると思うんだがw

・インドチキンカレー 800円。

早速、ルーだけひと口。美味しい。味の濃さがマイルド
になった感じはあるが、玉ねぎの甘味とスパイスの
爽やかさは、いつもの丁字のカレーだ。ひと安心。

辛口ですが、じんわりと来るタイプです。
今日はライスが少なく感じたなぁ~なんでだろう?!
ルーがあまりにも余ったwwそれでも美味しい。

いやぁ~元気になりますよ。医食同源。ご馳走さま!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
丁字@井荻
(住所)東京都杉並区井草3-23-2
(電話)03-3399-1147
(営業時間)11:30-15:00/17:00-21:00(土日は通し)
(休業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad