FC2ブログ


大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


築地 竹政@大塚
ビブ


191030竹政@看板

“築地 竹政”。

石神井で営業していた頃は馴染みのお店ですが、大塚に移転後、なかなか行けず
約4年振りの訪問になります。石神井の名を捨て「築地」となっています。

相変わらず、ナイトショットがへたくそだww

ビブグルマンに掲載されてからは初めてかな?!
場所は大塚駅からすぐ。人気のない方の路地裏で、大塚駅でいうと「じゃない方」。

一応、電話してみたら空いているとのこと。名乗っても気づかれずww
店内に入ってもしばらく気づかれずwwそりゃ20キロ近く痩せてればねww

カウンター席に座りしばし近況報告。マスターのネクタイに白衣に違和感ありありww



191030竹政@ビール

瓶ビールはサッポロ黒ラベル。



191030竹政@お通し

お通しは、湯葉巻きと生麩とさつま芋のお椀。
またまた気合の入った一品ですね。



191030竹政@かつお塩

塩かつをの藁焼きは、石神井時代からの名物だ。



191030竹政@かつお塩UP

そして1切れが大きくて厚い。これも竹政の特徴です。
薬味と一緒にいただきます。食べ応え十分で美味しいです。



191030竹政@オムライス

名物のトロトロオムライスは、ボリューム満点です。
ケチャップライスはビターな仕上がりで大人仕様。
濃い味でトロトロオムレツと一緒に食べて初めて完成します。


年齢を重ねおひとり様での来店ということで、食べれる量が限られるw
いやいや歳を取ったものだ。そもそも竹政で食べ続けた結果、体重増量したのでw
やっとその分を減らした感じですかねww

それでも美味しさは相変わらず。今度はもっと近々に来ます。ご馳走様でした。

スポンサーサイト



築地 竹政@大塚
周年ということでごあいさつ程度による。

1219竹政@お通し



1219竹政@クリームコロッケ

さすがに1ポンドステーキの後に、カニを進められても…食べれないw

お通しとカニクリームコロッケを。

某☆付き居酒屋のよりも安くて、更に美味しかったです。
さすが洋食出身www

またゆっくり来ますね。


中華料理 永華@巣鴨
※残念ながら閉店しました。※

また来ちゃいました。

元・真龍茶荘のオーナーが巣鴨にオープン。

相変わらず美味しい!!

0815永華@餃子


0815永華@和え物


0815永華@小籠包


0815永華@竹



中華料理 永華@巣鴨
※残念ながら閉店しました。※

0706永華@ビール


0706永華@通し


0706永華@餃子


0706永華@小籠包


0706永華@コーン


0706永華@竹ご飯


0706永華@竹ご飯UP

真龍茶荘@石神井公園から移転。
しかし2015年12月に閉店。美味しかったのに…残念すぎる。

マスターどこにいるんだろう???


キッチン タイガー@本駒込
0519キッチンタイガー@大盛りカツカレー750円

・カツカレー 大盛 750円。

二十六代目 哲麺 大塚店@大塚
久し振りの哲麺


竹政で〆にオムライスを食べようと思ったが、あまり来ない大塚なので
少しぶらつこうと竹政を後にしフラフラと。竹政とは逆の出口の方はお店が多いですね。
石神井と同じお店もあったりww結局悩んでFC系にwww


“二十六代目 哲麺 大塚店 ”

お好み焼きの道とん堀が展開するFC店。ワンコインラーメンに替玉50円と
ロープライスながらクリーミーなスープに極細麺で人気を博しています。

小平店にはよくいっていましたが、久し振りの哲麺系となります。



0328哲麺@ラーメン

・豚骨醤油ラーメン(並) 500円。

相変わらずクリーミーで美味しいですね。バリカタオーダーの極細麺もパキパキ。


量も値段も美味しさも丁度いいんですよね。石神井に出来て欲しいお店のひとつです。

結構お腹いっぱいだったのに、替玉しないといけないと思ってしまいつい替玉を。
苦しいwwついつい調子に乗ってしまいました。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
二十六代目 哲麺 大塚店@大塚
(住所)東京都豊島区北大塚2-11-15 クレセンスビル1F
(電話)03-6903-7039
(営業時間)11:00-翌1:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA