大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


バスツワアー@山梨県
2008/09/08 (Mon) 20:25|★山梨県
西武グリーンツアーで行く日帰りバス旅行なんぞに行ってみました。

“忍野八海ととれたてとうもろこしと巨峰食べ放題ツアー” 3,980円。

あれ?考えてみればバスツアーなんて行くの初めてだなぁ~ww
朝もはよから東大和市駅よりバスに乗車します。行った日は平日。おばさま方が9割ですww
男子はあっしの他はおじ様方が3~4人。肩身が狭いとかではなく開き直りww

まずは出されたお茶をすすりながら忍野八海に向かいます。

到着もそれ程見学時間もなかったのですが、忍野八海は数回来ているので短時間でも周れますw
詳しい情報はコチラで観るとして…一番のオススメの池に行きますよ。

忍野八海

・お釜池
メインの場所から遠くにあるので、バスツアー乗車してた人はほとんど来てなかったですね。
ここの池が一番キレイなんですよ。今日は曇りだったので光の反射もなく奥まで澄んでみえます。
途中の川もしかりあまりの透明度に感動!これで水割り飲んだら…とは呑み助の悲しい性w

バスに戻るとほとんど最後の人にwwみんなまだ出発まで5分もあるのに…
そんなにもろこしと巨峰が待ち遠しいか??ww

次は、晴れていれば絶景であろう富士山が一望できるとうもろこしの畑に向かいます。
コチラでは最低限の減農薬で作られたとうもろこしを自分で収穫するイベントがあります。

到着すると、生産者のお話を聞きます。
とうもろこしは数回の農薬散布をしないとできないらしく、完全無農薬は難しいとのこと。
こちらでは最初の1回のみの農薬でそれ以降は農薬を使わず大切に育てられたそうです。
この地域は盆地なので昼と夜の気温差が激しく美味しいとうもろこしが育ちやすい環境なのだそうだ。
品種は・きみひめ。これより1人2本まで畑の中に入って自分で収穫します。
コツはもろこしヘッドがキレイなもので硬いものを選ぶとよいらしい。


もろこし畑

ほとんどフィールド・オブ・ドリームスww


もろこし

美味しそうなものをチョイスして2本収穫。
その後、路地販売センターにも寄ります。生で試食しましたが美味しすぎます。
バスに戻りと青っぽい臭いが満載です。皆さん、畑のケバケバで痒そうですww

さてやっと昼食に向かいます。場所は河口湖にあるお土産売り場の2階の食堂。


河口湖昼

・つけほうとう定食
ワカサギの甘露煮に漬物など優しい感じ。ほうとうをつけ汁につけていただきます。
まぁこういうツアーのお昼なんで可もなく不可もなくです。メインは巨峰ですからねww

河口湖を散歩した後、ついにメインの巨峰食べ放題に向かいます。
ついた農園は焼き肉なんかもやってる、こういうマスツアー向けの農園のようです。


巨峰食放題

早速、自分でもいでいただきます。種なしなので食べやすい。
食べた皮を下にそのまま捨ててください。って…そのまま肥料か?!ww
といっても大きい房の巨峰。食べ放題といっても2房で限界ですよww
フルーツ嫌いのあっしも美味しくいただけました。

帰りには酒蔵で見学と試飲。思わず梅酒と日本酒を買ってしまった。
お土産ゼリーを車中でいただきながらお茶を飲みながらウトウト。。。あとは、家路に…

他にも宝石館みたいのも見学。これだけ周って 3,980円 だったら安いね。
なかなかバスツアーもいいねぇ。またいいのがあったら行ってみようっと!
スポンサーサイト




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad