FC2ブログ


大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大豆家@手料理スペシャル Vol.56
2018/07/27 (Fri) 01:27|◎大豆家
大豆家の料理スペシャル Vol.56


ちなみにあっしは外食だけでなく、基本料理作りが趣味。
家でもしっかりと作ります。今回は夏の定番「半田素麺」+2です。



180727大豆家@マフィン1

休日の朝ご飯の定番ではまっている「マフィン」。
今回は、目玉焼きとレタス+トマトを挟み。味はバター、オリーブオイル、
ケチャップにマヨネーズ。そして塩・コショウ。美味いです。

もうひとつは半割マフィンにオリーブオイル、チーズを乗せてバーナーでひと炙り。



大豆家@あさりアスパラ

あさりとアスパラの酒蒸し。シンプルに塩・コショウ、白ワインの味わい。
バジルを振っていただきます。あさりの旨味とプチトマトの酸味がグッドです。


大豆家@リゾット180715

〆に残った汁で生米からリゾットを作ってみました。



夏の定番!「半田素麺」をいただきます。

大豆家@ひやむぎ180716

半田素麺とは徳島県で愛される逸品。ソーメンと冷麦の間くらいの太さで
ソーメン独特の油分が苦手なので、とっても重宝しています。

今日のつけ汁は、4種類作りました。


大豆家@つけ汁4_180716

手前は、麺つゆ+トマト+オリーブオイル+イタリアンパセリ+バジルの
イタリアン風で。奥は、麺つゆ+1個100円の高級卵で玉子かけご飯風。


大豆家@つけ汁3_180716

コチラは、麺つゆ+豆乳+すり胡麻をブレンダーでグイーーン。
そこに肉味噌+山椒入りラー油+青ネギ+胡麻で担々風。
しっかりブレンダーで混ぜるとちゃんとしたプロの仕上がり。美味しい。



大豆家@つけ汁1_180716

コチラはカレー風味のつけ汁。トマトジュース+豆乳+麺つゆ+カレー粉がベース。
コチラをブレンダーで。ガラムマサラとコリアンダーで風味づけ。フライドオニオンをトッピング。

これだけつけ汁があると、全く飽きずにいただける。
今季、もう一回ぐらいやるかな?!つけ汁レシピは無限に持ってますww


また手料理の写真がたまったら、大豆家スペシャルを開催します。

さぁ!レッツ!クッキング!!

スポンサーサイト
タコパ@大豆家
2018/06/24 (Sun) 21:07|◎大豆家
タコパ


本日の夜はお家で“タコパ”!タコパといってもたこ焼きではなく
「タコスパーティー」だ!!メキシコ頑張れ!って何をだwww

せっかくなのにコロナビールが売切れ。代用にバドワイザーに
ライムを入れてみました。まぁ~雰囲気雰囲気ww



180624大豆家@タコス

自家製チリコンカン、自家製サルサソース、レタス、チーズ、
アボカドのワカモレ風、ライム等揃いました。

ソフトタイプのトルティーヤはカルディの冷凍。



180624大豆家@タコス2

乗せすぎはいつものことwww美味しすぎる!!」

トルティーヤはフライパンでしっかり温めてから。
今回、トルティーヤにパクチー入りも購入。これがまた美味しい!!

3枚くらいいただいた後はコレだ。



180624大豆家@タコライス

タコライス。ライムが華麗に刺さりますwww
チーズを乗せてからバーナーで炙っております。
香ばしチーズの香りがいい。かなりの本格派です。


いやーー手巻き寿司より楽しいかもしれないww

さぁ!レッツ!クッキング!!

大豆家@手料理スペシャル Vol.55
2018/06/10 (Sun) 21:16|◎大豆家
大豆家の料理スペシャル Vol.55


ちなみにあっしは外食だけでなく、基本料理作りが趣味。
家でもしっかりと作ります。今回はミートソーススペシャルです。



180610大豆家@材料

作り方は簡単。材料は牛豚合挽肉、セロリ、玉ねぎ、人参、マッシュルーム。
これらをひたすた細かくみじん切り。これも大変な作業ですねww

ニンニクとオリーブオイルで香り出しした後は、野菜類を投入して炒める。
そしてひたすら炒める。炒める。炒める。



180610大豆家@野菜

焦がさないようにひたすら炒めること1時間。こんな感じ。
その後は挽肉を炒め、トマトホール缶、ナツメグ、塩・コショウなどなど。



180610大豆家@煮込んでます

そしてひたすら煮ること3時間。灰汁は取りません。
それも旨味なんですよ。最後の30分前に初めての味見。
仕上げにケチャップと塩を入れてフィニッシュ!!

一度、冷ましてから作ります。



180610大豆家@自家製ボロネーゼ

・自家製ボロネーゼ

挽肉たっぷり!!自家製ならではです。
自分で言うのもなんだが…お店の味だ!!


お店だとこれに高い生クリームとか入れて1Kとかねww
みんな騙されてるぞーーーーーーーーーーーーーーー!!


また手料理の写真がたまったら、大豆家スペシャルを開催します。

さぁ!レッツ!クッキング!!

大豆家@手料理スペシャル Vol.54
2018/05/26 (Sat) 02:58|◎大豆家
大豆家の料理スペシャル Vol.54


ちなみにあっしは外食だけでなく、基本料理作りが趣味。
家でもしっかりと作ります。今回は大豆家料理スペシャルです。



大豆家@きのこ汁

・きのこ汁

えのき、しめじ、エリンギを大量に入れてことこと。
味付けはお酒と塩、ちょっとの醤油でキノコの旨味の可能性が感じられるひと椀。



大豆家@シチュー

・クリームシチュー

ルー使用のクリームシチュー。美味しいよ!やっぱり!!



大豆家@しらす丼

・しらす丼

しらすが安かったので大量購入!!
温玉、ネギ、胡麻をアクセントに。美味しいですよ。



大豆家@そぼろ

・そぼろご飯

豚肉のそぼろ。濃い目の味付けでご飯がすすみます。



大豆家@タイカレーやきそば

・タイカレー焼そば

いなばのチキンタイカレーをアレンジした焼そば。
ベースが美味しいから間違いない。



大豆家@だし豆腐

・山形だし豆腐

山形のだしを作りました。手作りだと最高峰の美味しさ!!
特に豆腐との相性もピッタリです。



大豆家@ペンネ

・トマトペンネ

基本の基本の自分レシピのトマトソースで仕上げる。
トマト王子の大豆ですww



大豆家@マルちゃんトマト

・トマト焼そばエスニック

市販のマルちゃんの焼きそばをエスニック仕立てで。



大豆家@ラーメン

・自家製ラーメン

麺は市販だけどスープとチャーシューは自家製。
色々と組み合わせて作ったけど、売れるレベルまで引き上げましたww



大豆家@塩ナポリ

・塩ナポリ

通常ナポリタン以外の食材としては玉子だけ。
後はケチャップで味付けではなくて塩・胡椒だけ。これで塩ナポリの完成!


また手料理の写真がたまったら、大豆家スペシャルを開催します。

さぁ!レッツ!クッキング!!

大豆家@手料理スペシャル Vol.55
2018/05/26 (Sat) 01:46|◎大豆家
大豆家の料理スペシャル Vol.55


ちなみにあっしは外食だけでなく、基本料理作りが趣味。
家でもしっかりと作ります。今回は大豆家料理スペシャルです。



大豆家@茄子

・茄子のオランダ煮

大豆家の家庭料理。子供の頃からよく食べていたから
自分で作っても同じ味になりますねww



大豆家@牛肉牛蒡

・牛肉と牛蒡の時雨煮

定番料理になればなるほど、自分の味も出るし難しい。
そうして料理の腕を磨き続けておりますww



大豆家@鶏団子

・鶏だんご

豆腐多目でふんわり。須みずのお通しで出ていたものを
作ってみました。同じではないけど大豆風ww



大豆家@煮物

・煮物

ざっくり「煮物」wwあまっていたもので炊き上げました。
鶏肉ベースで甘目の味付けで。お酒にあいます。



大豆家@焼売

・自家製シューマイ

ホタテたっぷり!こうして久し振りに作ってみると
簡単で美味しい。冷凍とかも美味しいが、全く違う美味しさだ。



大豆家@生姜焼き

・生姜焼き

大豆家の定番!今日は漬け込まないタイプでフレッシュな
生姜の香りを楽しみます。ご飯にもぴったり!!



大豆家@豆乳パスタ

・豆乳スープパスタ

クリーミーだけど豆乳なのでさっぱりいただける。
鶏胸肉を入れて旨味をアップしました。




大豆家@白菜鍋

・豚肉と白菜のミルフィーユ鍋

よく知れてる定番料理。でも実は初めて作って食べたww
なんだか重ねる手順がどうしても苦手でねww確かに美味しいww



大豆家@肉麻婆

・挽肉麻婆

麻婆豆腐とも言うがww挽肉量がハンパないから「挽肉麻婆」w
ちょっと辛さ控え目でしたが、ご飯が進み過ぎちゃうね。



大豆家@肉豆腐

・肉豆腐

豆腐を豚バラ肉で巻いて、甘辛味で味付け。
美味しいに決まっている。これまたご飯がすすむくん!!


また手料理の写真がたまったら、大豆家スペシャルを開催します。

さぁ!レッツ!クッキング!!

大豆家@手料理スペシャル Vol.53
2018/05/25 (Fri) 02:18|◎大豆家
大豆家@手料理スペシャル Vol.53


ちなみにあっしは外食だけでなく、基本料理作りが趣味。
家でもしっかりと作ります。今回はいただきものの素麺のお話。


大豆家@そうめん

・大門素麺

富山県の大門地区で、約160年の歴史を持つ手作りにこだわり続けた素麺。
かなりお高い商品で通常の安い素麺の10倍価格です。

作り手が高齢になってきて今後なくなるかもしれない。
伝統の手法で美味しさを貫き通してきたのに…なんだか悲しい話だ。

茹でる時は、長い素麺をパリッとふたつに割ってから茹でます。

しっかり冷水でゴシゴシ洗ってからいただきます。



大豆家@そうめんゆで

素麺では、なかなか味わえない強いコシ!!
それでいて滑らかな口当たり。しなやかな喉越し。これは美味しい。


いいものを食べたと実感。素麺ひとつでこんなに幸せになるんだなぁ~

次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。