大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


手打そば 菊谷@石神井公園
2008/08/31 (Sun) 13:29|☆石神井公園駅>その他
※巣鴨に移転しました※
すでにいくつもの雑誌に掲載されて蕎麦好きの人たちにはかなり有名なお店

“手打そば 菊谷”

蕎麦=菊谷。ラーメン=井の庄。石神井で全国区と言えばこの2店って感じです。
こちらでは全国各地から蕎麦を取り寄せて打っているようで、店主のこだわりがたくさんつまっています。
ちなみに店主とはお店以外で会ってる方が多くてww実際にお店に行くのは何故か3回目ww
何やら最近は弟子をとったとかで…久し振りに暖簾をくぐります。

・利き蕎麦 1,160円。
こちらは2種類の蕎麦が楽しめるお得なセットです。


菊谷@福井産

最初に出されたのは “福井産” 二八割。
草のような爽やかな薫りと濃厚な甘みが特徴的とのこと。

爽やかさは心地よい喉越しの良さでよくわかります。
歯ごたえもあって蕎麦の香りが鼻から抜けます。


菊谷@富山産の地割

続いて出されたのが “富山産” 十割。
十割と思えないくらい喉越しの良さが特徴的。少しポクポクした歯ごたえが楽しい。
蕎麦の香りは福井産の方が楽しめたけど、コチラの方がコクみたいなうま味が強い気がした。

コチラの蕎麦つゆは、塩辛い感じでいわゆる江戸前ですね。
なんとなく十割にあうように作られている気がします。

あっしはもともと取った蕎麦の下だけ蕎麦つゆにつけて手繰るのでかなり美味しかった。
しっかり蕎麦を沈ませてつけて食べる場合は少し濃い感じになるかな?

ちなみついでに、あっしは薬味はいれないで、蕎麦湯を飲むときに入れてます。
別にこだわってるわけではないけど…ネギとかワサビとか入れるとその香りと味がきつくて苦手なんです。

今回はお弟子さんが茹でて提供。ちょっと提供時に元気がなく声が聞き取れない。
接客もひとつの仕事ですよ!元気よく!

それでもやはり蕎麦は美味しい!大豆的蕎麦ブームが再来する蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手打そば 菊谷@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町3-27-16
(電話)03-5393-6899
(営業時間)11:30-14:30/17:30-21:00(日は昼のみ)
(休業日)月休
(ホームページ)http://www17.ocn.ne.jp/~sobakiku/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
とんかつ いし井@井荻
2008/08/30 (Sat) 15:02|☆井荻駅>カレー
井荻駅南口改札を出て環八の陸橋の側道にある街のとんかつ屋

“とんかつ いし井”

ランチタイムに来店します。
なんかカツカレーモード全開だったのですぐにオーダー!


いし井@カツカレーランチ

・カツカレーランチ 880円。

ん?!ん?!ん?!ん?!カツカレーだよね?!


いし井@カツカレー

あっしの目の前にあるのは…とんかつカレーソースがけなんですけどww
カツカレーの概念から明らかに逸脱してますよwwまぁ美味しければ問題ないですが…
あっしの食べたかったカツカレーではない事は確かだww

カツはサービスランチのカツなので、厚さにして1cmギリギリあるかな?という程度です。
カレーソースが全面にかけられているのでせっかくのサクサク感が損なわれ残念。

カレーとカツの相性はなかなかなので…もったいないなぁ~
カレーソースと言ったのはどちらかと言うとサラサラタイプのカレーで味が薄めだから。
カレーソースという概念ならかなりアリです。

ライスはかなりこだわっているというポスターもあるので食べてみると…
冷凍されてたような臭いを少し感じた。真意はわからないがちょっとそんな気がした。

それでも揚げたてカツにカレーソース、キャベツ…そしてご飯のおかわり自由。
これでこの値段なら普通に食べます。おかわりだってしっかりしちゃった蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とんかつ いし井@井荻
(住所)東京都杉並区下井草5-18-8
(電話)03-3394-2550
(営業時間)11:30-15:00/17:00-21:15
(休業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺処 まるよし商店@桜台
2008/08/29 (Fri) 03:04|★桜台駅・江古田駅
まるよし@鯖カレー桜台駅南口を出て左折して2分くらい歩いた所にある

“麺処 まるよし商店”

2007年5月にオープンで今回は久し振りの来店です。

こちらの特徴は何と言っても全粒粉の麺。
灰色っぽい太麺は、独特の歯ごたえが楽しく
小麦の香りが強く出ています。

なにやらメニューが増えてますね。

・鯖カレーつけそば(中盛り) 880円。

をオーダーします。

つけ汁は、豚と鶏の濃厚なスープがベース。
カレールーと鯖節が入っています。

丼ぶりの底には鯖の身かと思ったら、豚のバラ肉でした。
まぁ鯖の身を使ったらかなり生臭くなるんだろうなぁ~

辛さは程よく、食べすすめていくうちに風味も変わる。
和風のつけ麺といった感じで蕎麦屋の和風カレーのよう。
全粒粉の麺との絡みもよく、旨味との相性もいいですね。
カレーに負けない麺の香りも楽しめました。

つけ麺ならではの甘みや酸味もあってなかなか。
スープ割はさっぱりとした和風スープ。カレーの香りが
広がって今更ながらテンションがあがりますw

このお店は夜までやってないので足が遠のいてしまってました。
タンメンなんかもあるのでまた時間を狙って行きたい蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺処 まるよし商店@桜台
(住所)東京都練馬区桜台1-3-10
(電話)03-5999-6180
(営業時間)11:00-スープ終了まで(16:00位)
(休業日)金休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寿し処 さつき@石神井公園
2008/08/28 (Thu) 19:58|☆石神井公園駅>その他
石神井公園駅南口を使う人間なら確実にその前を通るなり、見たことは必ずあるお寿司屋さん

“寿し処 さつき”

何回か1人でプラッと入って食べて飲んだ事はあったものの最近は行ってない。
行こうとすると混んでて…なので久し振りに来店。なんと改装後は初めてです。

コチラは美味しくてをお値打ち価格でお寿司がいただけると人気。
常連さんが多くて開店と同時に満席になることも。スゲェ。。。
お酒は少し弱めのお店ですので、瓶ビールをオーダー!お通しは茹イカ。


さつき@刺身

取りあえず、白身系のお刺身でキリッと冷えたビールをいただきます。


さつき@秋刀魚

・秋刀魚 100円。
今日のサービスにぎりのひとつで1貫50円。脂が乗ってて秋のうま味が口の中に広がります。


さつき@中トロ

・中トロ 500円。
本当は赤身が好きだけど、中トロが美味しそうだったのでついオーダー!言うことなしです。


さつき@いくら

・いくら 400円。
プチプチとした食感からあふれる美味しさです。

さつき@海老

・甘海老 300円。
濃厚な味がたまらない。

さつき@大トロ

・大トロ 600円
中トロ食べて、赤身も食べたので…せっかくなので大トロも。
牛肉のように熟成させた部分もある。こちらは少し足りない感じでした。やはり赤身か中トロか?


さつき@トロタク

・トロタク
そして〆はこれですよ!食感も楽しく塩加減もなかなかで〆にはぴったりです。

写真には撮ってないお寿司もいっぱい食べました。毎回ネタの値段はもちろん違いますが
とってもリーズナブルにお寿司がいただけます。いつもそうんなんだけどチャチャと
寿司をいただいてサッと帰る。これがあっしのさつきさんでのルールです。

勝手に粋っぽいことやっても何の意味もない蔵!ww
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寿し処 さつき@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町3-21-6
(電話)03-3904-0019
(営業時間)12:00-13:30/17:00-23:30
(休業日)日祝休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
菜・餃子 ぎんしろう@高田馬場
2008/08/27 (Wed) 23:54|☆高田馬場駅>その他
※残念ながら閉店しました※
明治通りと早稲田通りの交差点の辺りにある餃子屋さん

“菜・餃子 ぎんしろう”

数年以上も前から気にはなっていたけど行ってなかったお店で、知らない間にリニューアルもしてたw
なんか勢いのままww入店しちゃいました。取り合えずビールとキムチで様子を伺います。

メニューは見ると定食から、おつまみまで豊富に揃っていて居酒屋の方がしっくりくる。
とはいえ、やはり餃子といっているからにはたのまないとね!


銀四朗@焼

・半々餃子 500円。
野菜餃子と肉餃子が5個ずつ入ったハーフ&ハーフのセット。
さっぱりとした餡の野菜が美味しい。肉餃子は少し肉独特の灰汁みたいのを感じた。
皮はモチモチとしている一口サイズの餃子ですが…焼き方がちょっと。。。
もう少しパリッと焼いて欲しい。焼いているところを見ていたけど、さした水も少なめで蒸しすぎ、
そして焼きが足りない。餡や皮はそこそこ美味しいのでもったいないなぁ~


銀四朗@ゆで

・水餃子 500円。
こちらも10個入り。餡の雰囲気からしてこっちの方が美味しいとよんでオーダー!
正解です!モチっとした皮から美味しさがあふれてきました。このお店は間違いなく水餃子ですね。

店内のお客様の中では、なぜか焼鳥のオーダーが多かったww
確かに大きくて美味しそうだ。でも目の前に餃子があったら…そりゃ餃子だろうww

何年越しの“ぎんしろう”。淡い期待も思い出に変わり…口に残る餃子臭。
今日もたっぷり寝れそうだ蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
菜・餃子 ぎんしろう@高田馬場
(住所)東京都新宿区西早稲田2-21-10ぎんしろうビル1F
(電話)03-5272-6552
(営業時間)17:00~翌4:00(日祝17:00-22:00)
(休業日)土休(不定休)
(ホームページ)http://matsugintei.com/ginshiro/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロールキャベツ&タンシチューの店 巻葉亭@西千葉
2008/08/26 (Tue) 13:02|★千葉県
千葉来訪2日目。何やら美味しいロールキャベツのお店があるそうな…
西千葉駅からトボトボ歩くこと…約15分。路地沿いにお店を発見!

“ロールキャベツ&タンシチューの店 巻葉亭”

巻葉亭@店前

シェフ人形がお店の前でお出迎えしてくれます。営業5分前でも快く迎え入れてくれました。
店内は街の洋食屋さんのようなあたたかい雰囲気にあふれています。

なにやらマスターは洋食一筋35年以上のキャリアで、コチラのお店は2000年から開業しているらしい。
全て手作りでマスターの愛がこもった美味しそうなメニューがたくさん並びます。
早速、ランチメニューから注文します。

巻葉亭@サラダ

セットのサラダ。ドレッシングも優しい味わい。トッピングの小麦粉を揚げた天カスがコクと風味をプラス。
これはちょっと衝撃のトッピング!今度何かでパクろうと思いますww


巻葉亭@ロール

・ロールキャベツとタンシチューの盛り合わせ 1,200円。

ついに来ました!ここの看板メニュー2種のチョイ盛り。気分は最高潮!!

ロールキャベツだけの場合は、ソースが9種類も選べるけどこのメニューの場合は選べません。
トマトクリームソースです。盛り合わせなので通常より小さいらしい。
しかし丁寧な仕事振りは一口食べればわかります。小さいので肉の味わいが目立たなくて残念。
ソースはあっしには若干濃い目で後半少し飽きた。

タンシチューは柔らかいタンが何とも言えない美味しさ。デミソースの焦がし具合も程よい。
ちょっとぬるかったのが気になったけど美味しかったです。
タンシチューもデミソースも濃厚なので…できればロールキャベツの方をトマトソースにしたかった。

しかし街の洋食屋としては丁寧な仕事に、しっかりした美味しさ。
これにライスorパンとドリンクも付いているので全く問題ない。
思えば遠くへ来たもんだ!と思ったけど、美味しいものを食べちゃえばそれでOKだ蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロールキャベツ&タンシチューの店 巻葉亭@西千葉
(住所)千葉県千葉市中央区松波3-3-6
(電話)043-255-3327
(営業時間)11:30-14:00/17:30-21:30
(休業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カレーレストラン Shiba@稲毛
2008/08/25 (Mon) 15:23|★千葉県
プロレスを観に千葉まで訪れてます。シバ@豆せん
何年振りだろう?千葉に来たのって…15年振り?
せっかくの遠出なので、千葉のカレー有名店でも行ってみますか?
千葉駅の手前、稲毛駅で下車して徒歩3分。
駅前からちょっとのところにある


“カレーレストラン Shiba(シバ)”

行ってみたら数人の待ち客(驚)。
普通なら待たないけど他に選択項もないので待機w
カレー屋の行列ってあまり見かけないのでこれはかなり期待。
10分ばかり待って着席します。

コチラはインドの伝統医学(アーユルヴェータ)に基づいた
インドカレーを提供しているらしい。アーユルヴェータとは、
数千年以上前からインドに伝わる伝統医学で、
スパイスの調合をベースに肉は徹底的に油を取り除くなどして
身体に優しい“薬食同源”を基本としています。


早速、パパドなんかをいただきながら注文の品を待ちます。

店内混雑がしていたのでなかな出てきません。
どうやら、その都度テンパリングして作っているようで
丁寧な仕事振りがうかがえますね。

サービスターリ 1,200円

シバ@ランチ左上から右に、豆のスープ、サグアチャール、
2種のカレー(豆のカレー、ホウレン草のカレー)、
下にターメリックライスと自家製ピクルス。

取りあえず、全部ちょっとだけ食べてみる。
豆のスープは絶品。レシピが知りたいくらい。
サグアチャールは野菜がゴロってはいっていて楽しい。
こちらはトマトスープのような味わいで酸味担当。
豆のカレーは豆の食感がパーフェクト!
ホウレン草のカレーは少しだけギーがキツイけど
しっかりとうま味がある仕上がりになっています。

早速、お店のオススメの食べ方、すべてをお皿の上で
混ぜて本格的にいただきます。もちろん!スプーンは使わず右手で。
それぞれ食べたのとは違いまろやかな味わいになって楽しい。
個人的には一つ一つ食べた方がよかった気がします。

食後のチャイも付いているので後味もスッキリ!
全体的に油が少ないので毎日食べられるカレーです。

インドの医食同源を体感して大満足だ蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カレーレストラン Shiba(シバ)@稲毛
(住所)千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-19-15 mfビル1F
(電話)043-246-2060
(営業時間)12:00-15:30/17:00-22:00
(休業日)水休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
焼き鳥 中野 鳥聖@中野
2008/08/24 (Sun) 22:10|★中野駅・高円寺駅
“青森シャモロック”
平成2年、青森県畜産試験場養鶏部によって、最高品質の肉用地鶏を目指し、研究・開発され誕生したのが“青森シャモロック”。
肉のきめが細かく、濃厚な味わいをもつ青森県産の横斑シャモが父親で、肉質に優しいダシがよく出る
横斑プリマスロックが母親です。両品種の優れた肉質と旨味を併せ持っています。
(農業生産法人のチラシより)

そんな青森シャモロックが中野で食べられるお店

“焼き鳥 中野 鳥聖”

中野で10年近く暮らしていたのでスイスイ伺います。実はここの店主はお店オープン前から
顔見知りだったので気兼ねなく入店。3回目にして一人で行くのは初めてだな。
ビールを注文後に最初に刺身であとは串もの適当にくださいましとオーダー。


鳥聖@ささみ刺身

・シャモロック刺身 ささ身 700円
ささ身ならではの独特なもっちりとした歯ごたえがふんだんに楽しめる刺身。
タンパクながらもしっかりとうま味が詰まってます。


鳥聖@大山つくね

・大山鶏 つくね(当店自慢の塩つくね) 180円
地中央卸売市場の老舗鳥藤から仕入れているらしい大山鶏。
あっしの出身地・鳥取の鶏なので基本ごひいきww
鶏の味わいが引き立つ、塩で味わうお店一押しの塩つくね。絶品です。


鳥聖@シャモネギ間

・シャモロック ねぎ間 300円
シャモロックのうま味と、しっかりとした歯ごたえが魅力。ネギとの相性も◎です。


鳥聖@大山ボンジリ

・大山鶏 ボンジリ 180円
コリコリジューシー!上質な脂と美味しさが口の中に広がります。ビールがすすむ。


鳥聖@合鴨シャモ肝

・合鴨 250円
・シャモロック 砂肝 270円
変わりどころの合鴨は、お口の中の雰囲気を一変しさせます。広がる鴨の味わいでテンション↑。
今回食べた中でシャモロックの砂肝が一番好きかも。焼き加減がよくて好みの食感です。


鳥聖@シャモレバ

・シャモロック レバー 270円
濃厚な味わいが最高のレバー。ワサビでいただきます。フワッとした食感にとろける美味しさです。


鳥聖@大山しそ巻

・大山鶏 しそ巻き(梅肉ソース) 250円
ちょいっと変化球。さっぱりとしそ巻きを梅肉ソースでいただきます。
ジューシーな美味しさに爽やかな風味がピッタリです。


鳥聖@シャモネック

・シャモロック ネック 300円
ネックをタレで。その名の通り鶏の首の肉で、コリコリした食感で旨みが濃い。
もともと取れる量が少ない部位。しっかり味わっていただきます。

もう何杯のビールを飲んだだろうwww美味しくかつ気兼ねなく飲める…なんて幸せだろう。
また美味しいシャモロックが食べたくなったら迷わず中野へ行く蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
焼き鳥 中野 鳥聖@中野
(住所)東京都中野区中野5-55-10
(電話)03-5380-6219
(営業時間)17:30-23:15
(休業日)日、第1月休(祝日は営業)
(ホームページ)http://www.torisei-web.com/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
和食レストラン 華屋与兵衛@井荻
2008/08/23 (Sat) 15:49|☆井荻駅>その他
与兵衛@ランチ09昔はよく夕方から1人で本を片手によく行っていた

“和食レストラン 華屋与兵衛”

その時は生ビールにおつまみ。
天麩羅とかもあるし、まぁ刺身みたいなのもあるしw
値段も安かったのと年齢層が上なので落ち着けた。

そう言えば…
あまりランチには行ったことがないなぁ~
たまにはオカンを連れて行ってみるか。

店内家族連れとサラリーマンの嵐。
5分待ちですよ。スゲェ。やはり年齢層が↑。
あっしは下から数えた方が間違いなく早いww

・ランチにぎり鮨セット 800円。

にぎり鮨は、サーモン、イカ、マグロ、甘エビ、貝、カニ。
今回はざるうどんをセットでいただきました。

鮨は…まぁ書く程の事でもないです。
うどんは割とコシがあって茹で具合が丁度よく驚いた。
これなら文句ないです!あとここのセットで嬉しいのが
茶碗蒸し。もちろん普通なんだけど、この“普通”
ってのがこういうお店では大事なんじゃないかと…

年齢層もあってか落ち着いてランチが食べれた蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
和食レストラン 華屋与兵衛@井荻
(住所)東京都杉並区井草3-31-5
(電話)03-5311-5878
(営業時間)10:30-24:30
(休業日)無休
(ホームページ)http://www.hanayayohei.co.jp/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パンのオオムラ@三ノ輪橋
都電荒川線三ノ輪橋から荒川一中までの間、路線に沿うようにジョイフル三ノ輪商店街があります。
昭和の雰囲気をそのままに残した商店街は下町情緒にあふれています。
その商店街の中にひときわまぶしいお店を発見!

“パンのオオムラ”

オオムラ@店前

素敵すぎる店構え。完全に一目ぼれww
コロッケパンやカレーパンなどたくさんある惣菜パンからイギリスパンまで手作りパンが並びます

早速、このお店の目玉っぽい ・コロッケパン 120円 をオーダー。

オカムラ@コロッケ

レタスとか野菜が全くはさんでない気持ちのいいパンww
どうやらいつもアツアツとか出来たてを食べてもらいたいとのことで1時間置きにコロッケを
揚げているらしい。泣かせるねぇ~この気持ちがパンの味にもなるんだよね。

コロッケはジャガイモ中心のこちらも気持ちいいくらいのポテトコロッケ!
甘辛い濃い目のソースにくぐらせてから手作りパンで挟みます。

パンも昔ながらのコッペパン。これが甘辛いソースと相性がいい。
ホクッとしたコロッケもいい塩加減で揚げ具合もさすがです。

シンプルだからこそいい。そんな下町のカレーパン。もう大満足の都電の旅だ蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パンのオオムラ@三ノ輪橋
(住所)東京都荒川区南千住1-29-6
(電話)03-3891-2957
(営業時間)8:00-19:00
(休業日)水休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad