大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


珍味@高田馬場
2009/02/28 (Sat) 17:21|☆高田馬場駅>その他
珍味@ナス0902※残念ながら閉店しました※

仕事の用事で高田馬場に。

ラーメン屋やカレー屋の天国とかしているこの辺り…
早稲田の学生やらがたくさんいるのでしょうがない。

その中で長年の間、早稲田の学生のお腹を満たしてきた
お店があります。お客の8割が学生というお店。

“珍味”

早稲田通り沿いの一風堂辺りの向い。
黄色い看板が目印で、お店は2Fにあります。

“珍味”と言えばのやはり、通称“なす”こと
“なすと豚肉の味噌炒め定食”。今日は半ライスもプラス!

・なすと豚肉の味噌炒め定食 650円。
 半ライス(からあげおまけ付) 100円。

ピーク時では“なす”と“からあげ”しかオーダー
できません。ってかここの“なす”で充分でしょ!!

今日はタレ味が薄めでした。珍しいなぁ。
どちらにしてもニンニクと八角の香りが最高です。

甘めの味噌が素揚げした茄子に絡みます。
今日は少し食感が柔らかめでしたがとっても美味。

半ライスのおまけ、からあげは揚げたて。
これだけで半ライス行けちゃう蔵!ww

しかし本当にココの“なす”は
ナスの味噌炒めの概念が間違いなく変わります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
珍味@高田馬場
(住所)東京都新宿区西早稲田3-20-1 ストーン・ウォールビル2F
(電話)03-3203-8178
(営業時間)11:00-20:00
(休業日)日祝祭休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
韓国小料理 韓味庵@武蔵関
2009/02/27 (Fri) 22:15|★武蔵関駅
武蔵関駅北口を出てすぐの所にある韓国料理屋に。もう花見料理のチゲの勉強も兼ねてですがw

“韓国小料理 韓味庵”

韓国料理と言ってもスタイルは小料理らしい。店内にはいるとまさに小料理屋。


韓味庵@店内

流れているのは何故かジャズww小料理屋の雰囲気にジャズ。そして韓国料理。
なんかそれはどうかなぁ~って思ったり。でも居心地はいいけど椅子が座りにくいかな?!


韓味庵@粥

待っていると、お通し替わりと書かれているお粥が登場。かぼちゃ粥。
お客さんの胃を気遣ってのことらしい。なかなか薄味で心も温まります。


韓味庵@楊枝

そして、爪楊枝のささり具合も素敵ですww


韓味庵@キムチ

・白菜キムチ 400円。
オーダーしたら奥さまが、少し古漬けで酸味が強めですがいいですが?…と。
丁寧な対応ですね。全然問題ないのでいただきます。


韓味庵@チヂミ

・海鮮チヂミ 750円。
ふんわりと焼き上げられてます。卵が多めかな?うま味がたっぷり詰まってます。


韓味庵@トッポギ

・トッポッキ 680円。
甘味は少ないけどピリッと辛みがきいてますね。


韓味庵@炒め物

・プルコギ 750円。
ちょっと甘めの味が欲しくてオーダー。


韓味庵@マッコリ

・かぼちゃマッコリ 400円。
これは珍しいマッコリですね。カボチャの甘みが何ともいえない美味しさ。


韓味庵@純豆腐

・スン豆腐チゲ 650円。
ライトな仕上がりですね。もう少し牛脂の味わいがあってもいいかな?


韓味庵@茶碗卵

・韓国風玉子蒸し 550円。
これは美味しい。ふんわりとしていて熱々。玉子の優しい味わいが好みです。


韓味庵@石焼

・石焼ビビン(スープ付) 980円。
仕上げに珍しく石焼ビビン。お腹いっぱいです。

席料も、お通し料もなしで深夜2時まで営業となかなか頑張ってますね。
3月からランチも営業しているとか。今度はランチでも行ってみるかな?

そう言えば、小料理屋、ジャズ、韓国料理。途中からまったく気にならなかった蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
韓国小料理 韓味庵@武蔵関
(住所)東京都練馬区関町北4-2-12 関町共同ビル1F
(電話)03-3594-0888
(営業時間)11:30-14:00/17:00-翌2:00
(休業日)日休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふぐ・すっぽん・季節料理 高林@牛込神楽坂
2009/02/26 (Thu) 13:49|★牛込神楽坂駅・牛込柳町駅
高林@カジキ牛込中央通りからちょっと入ったところに佇む

“ふぐ・すっぽん・季節料理 高林”

まだ開店して1年半くらいのようですが
佇まいからして美味しそうな予感がしますね。

ランチタイムはいつも早く売り切れになっている。
ちょっと小雨降る中に通ったらまだやっている様子。
入口で在庫を確認してから入ります。

店内はとってもいい雰囲気です。主人の料理さばきも
見れるので、夜なんかはかなりいい感じなのでしょう。
全面禁煙なところもなかなか好感ですね。

・カジキの味噌漬け焼定食 850円。

根菜類の煮物、厚焼き玉子、冷奴、香の物も付いています。
お味噌汁をひと口飲んだ瞬間に、お店の味は好みだと確信。

煮物も薄味で素材そのものの味を活かしてますね。
厚焼き玉子もほんのり出汁味。いやぁ~たまりません。

味噌漬け焼はちょっと濃い目の味付け。まぁ~ご飯のおかず
ですからね。ちょっと身がかたくなってたのが残念。

ご飯もなかなか美味しく炊けてます。なんか贅沢な気分に
なれますねぇ~ちょっとでも仕事の事を忘れられて幸せだった蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふぐ・すっぽん・季節料理 高林@牛込神楽坂
(住所)東京都新宿区細工町1-2
(電話)03-5228-2224
(営業時間)11:30-14:00/17:30-22:00(ランチは月-金)
(休業日)日祝休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うまいもの屋 竹政@石神井公園
2009/02/25 (Wed) 22:16|☆石神井公園駅>その他
※残念ながら大塚に移転しました。※

“うまいもの屋 竹政”。

ここは本日のオススメが19品ほどあります。
そのほとんどが日替わり。いつ行ってもあるものではなく来店した時にお楽しみ。
旬を大事にしています。こちらのブログで載せていても明日はないかもしれませんのであしからず。

今日はとってもお腹ヘリヘリで来店。しかもお魚全開モードです!


竹政@はたはたマリネ

・はたはたのマリネ(お通し)
これまた珍しい。彩りも鮮やかですね。個人的にはもっと酸っぱい方がいい。


竹政@イカ0902

・するめいかの刺身
イカ好きとしてはデイリー使いしたいくらいww


竹政@あいなめ

・あいなめの焼霜降り作り 850円。
食感が楽しいあいなめ。鮮度落ちが早いお魚ですが…本当にいい流通時代になったものです。


竹政@海鮮丼0902

・海鮮丼 時価。

鰆、はた、真鰯、するめいか、白子、タラコが乗った特別海鮮丼。一体いくらなんだろう?!ww
ラストオーダーだから可能な海鮮丼。厚切りの刺身たちが口の中で踊ります。

今日もご馳走様でした。おかげでお腹もお魚気分も大満足でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うまいもの屋 竹政@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町7-13-5
(電話)03-3995-3523
(営業時間)17:30-24:00
(休業日)月、第1火休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レストラン ラビチュード@牛込神楽坂
2009/02/24 (Tue) 14:11|★牛込神楽坂駅・牛込柳町駅
牛込神楽坂周辺には、美味しいフレンチ等のビストロ系のお店が多くあります。
その中から、よく伺っている“京のおばんざい くらま”の隣にあるお店に伺います。

“レストラン ラビチュード”

フランスのビストロ風のお店で、気取らないスタイルも人気のひとつ。
リーズナブルでボリュームたっぷりのフレンチビストロが楽しめるそうだ。

さらにお得なランチタイムに来たので、

・テール 1,580円。
(前菜+主菜+デザート+コーヒー)

をオーダー。こちらはランチでもプリフィクスなのでとっても楽しい。


ラビチュード@パン

早速、パンを食べながら前菜を待ちます。


ラビチュード@豚

Les entrees(前菜)
・豚のスネ肉と豚足のテリーヌ~白インゲンのサラダとラビゴットソース

スネ肉の味わいと豚足の食感が楽しい一品。コラーゲンもたっぷりで翌朝が楽しみですw
塩味がしっかりついていて、白ワインの風味が口に広がります。


ラビチュード@魚

主菜 メイン料理
・築地直送 本日のお魚料理
 目鯛のポワレ タップナードソース

皮目をパリッと焼き上げてあります。身は程よい弾力とうま味を感じますね。
前菜と一転、魚本体の塩味が薄い印象。ソースと絡めてもあっさりといただけますね。


ラビチュード@ケーキ

・レアチーズケーキ

レモンの酸味が強めで甘酸っぱさが楽しめます。個人的には好みだけど…
普通に考えたらちょっと酸味が強めかなぁ~と思ったりして。

コーヒーもとっても美味しい。全体的に濃い目の味だけど、このボリュームでこのプライス。
かなり満足度が高いお店ですね。羨ましいぞ!牛込神楽坂!!

こんなお店に気軽に行ける、そんな街並みは…仕事だけで行くのはもったいない蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レストラン ラビチュード@牛込神楽坂
(住所)東京都新宿区南山伏町3-5 ウインコート神楽坂1F
(電話)03-3260-8784
(営業時間)11:30-L.O.14:00/18:00-L.O.22:00
(休業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺家 宝@田無
2009/02/23 (Mon) 13:13|★田無駅・花小金井駅・小平駅
大泉学園の人気店“十兵衛”出身の店主がやっている人気のラーメン屋さんが田無にある。
そんな情報を聞いたのはかなり前。田無に降りる用事ってのがほとんどなくww
そのままになっていましたが、今日は所沢方面からの帰り道に強制下車。

南口を出て徒歩1~2分の所にあるお店に伺います。

“麺家 宝”

宝@店前

2人程並んでいましたが、すぐまわって来そうな感じだったので珍しく並びます。
待つこと10分。席に座るとすでにあっしのオーダーの麺は茹でられています。

奥さんらしい人の軽快な動きに接客。そして元気。これは気持よく食事ができそうだ。


宝@つけめん

・つけめん(並)

つけ汁は“十兵衛”出身をまったく感じさせないww、動物系をたっぷり煮だし魚介系とあわせた
現在人気の主流ですね。ちょっと肩すかし。と言うより食べたいつけめんと違った。


宝@麺アップ

麺は浅草開花楼の太麺。ほどよくウェーブがかかってますね。
ちょっと茹で過ぎなのか麺が、だれやすいのか?水切りが悪いのか…柔らかすぎ。
喉越しがよく小麦の香りもいいのにもったいないなぁ~

茶色く濁ったつけ汁は、豚骨をベースに鶏モミジを使用しているかな?
こってり濃厚で魚粉もたっぷり。魚介系の香りの出し方はなかなかいいですね。

しかし麺にスープの絡みが弱く、脂だけを持ち上げてる感じ。濃厚スープの味わいが追って来ません。
惜しいなぁ~スープ割でも濃厚さは変わらず。さすがにこの年だともうこの主流は辛い蔵!
ただ奥さんの接客をみていると今度はラーメンにチャレンジしたくなる。

年を感じるとともに…もうひと踏ん張りしたい。と田無の空に誓うのでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺家 宝@田無
(住所)東京都西東京市南町4-3-9
(電話)042-386-5355
(営業時間)11:30-16:00(スープ切れ終了)
(休業日)木休(祝日の場合翌日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん愉悦処 鏡花@立川
2009/02/22 (Sun) 14:30|☆立川駅>ラーメン
鏡花@旭川元旦に来店して以来ですね。もっと来たいのですが
仕事が忙しすぎて…食べログも滞ってるのにww

“らーめん愉悦処 鏡花”

店内は相変わらず暗いですが、いい雰囲気で店員さんが
右往左往しています。さすがの人気店。ちょっと待ちます。

1月17日~2月末まで提供の、おやっさんの気まぐれ

・旭川味噌ラーメン 900円。

“らーナビ”のクーポンで味玉と、メンマ抜きでオーダー。
券売機の横には気まぐれの説明が書いてありました。

旭川ラーメン“ふるき”に感銘を受け
伝統的北海道味噌ラーメンを再現しました。とのこと。

なんか優しい味わいの味噌ラーメンがいただけそうです。

早速、目の前に運ばれて来た味噌ラーメンからは
味噌の香りが立ち昇ります。そう言えば鏡花で味噌は初!

スープをいただくと予想通り優しい味わい。
鶏ガラベースに少し豚骨の旨味を足した感じのスープに
味噌の風味が合わさったバランスのいい仕上がり。

香味野菜の甘みも感じますね。味噌は赤味噌ベース。
もう少し味噌ダレにコクがあってもいいかな?
熟成をもっとするとか?でもそうするとこの
爽やかさは出ないかもしれないですね。

後味は一味系のピリッとした辛みと鏡花特有の
醤油の風味を感じてなかなかです。

麺は細縮れ麺。歯応えもよく鏡花にしては面白い麺。
いつもの小麦の豊かな香りは感じないけど…
ポクポクした食感は鏡花に来た事を感じます。

スープの持ち上げもよく、ほのかな動物系の香りと
味噌の風味が口に広がります。美味しいですね。

本当に鏡花の店主のバランス感覚はいつも素晴らしい。
深みのあるラーメン作りはもっと先があるようで
これからもまた楽しみだ蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん愉悦処 鏡花@立川
(住所)東京都立川市柴崎町2-12-20
(電話)042-525-3371
(営業時間)11:30-15:00/17:00-22:00(土日11:30-22:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インドカリーの店 DELHI@東大和市
2009/02/21 (Sat) 19:31|★東大和市駅
去年の12月23日…東大和市駅前にあった蕎麦屋さんが突然、インドカレー屋さんにw

“インドカリーの店 DELHI(デリー)”

前の蕎麦屋さんだった“道蕎麦”を運営するサンフーズが展開するカレー屋。
関東で3店舗ほど展開しているようです。シェフはネパール系の人?店員さんも元気でなかなか。

席に座ると、テーブルが不安定wwよくみたらレンガで机の高さを調節しているようです。
発注ミス?!wかなり上がっているのでかなり低かったんだろうな。しかし個人店でもしないミスだなw

気を取り直してメニューを見ると一通り揃ってますね。今日は2人での来店なのでお得な

・ペアセット 2,500円。

を頼みます。好きなカレー4種とナンかサフランライス2人前に、タンドリー系のグリル、サラダ付。
程良く待っているとさっそくギーの香りを漂わせてナンが登場します。

デリー@ナン

どこかのブログで大きいナンに感動!って書いてあったけど、大きさ的には普通サイズ。
厚みはあまりなく、パリっと焼いてあります。ちょっとモッチリ感は少ないけど歯切れはいい。


デリー@ペア

4種のカレーは、キーマ(左上)、チキンホウレンソウ(右上)、ベジタブル(左下)、チキンマメミックス(右下)。
すべてフィニッシュで使っている生クリームちょいがけが気になる所ですが…

カレーはテンパリング不足で香りが足りない気がするけど、脂っぽさをあまり感じない優しい味わい。
辛さをホットにしたのでそこそこ辛かったけど全体的にまとまった感じのカレーですね。
個人的な好みだともっとスパイス香があってもいいと思います。


デリー@タンドリー

ちょいサラダの上には、タンドリーチキン、チキンシシカバブ等、4種類がチョコっと。
これ2人だとわけるの大変だなぁ~wwどれもパリッと焼けていてよかったです。

しかし…やはりインドカレーといってもよくあるインド&ネパール系のカレー屋さん。
この感じのカレー屋さんて本当に多い。言い方を変えると特色がない。
それでも、東大和市駅というカレー不毛の地でカレーが食べれるんだから幸せだ蔵。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インドカリーの店 DELHI(デリー)@東大和市
(住所)東京都東大和市南街5-97-8 内野ビル1F
(電話)042-595-6317
(営業時間)11:00-24:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
韓国居酒屋 チング・ハンジャン@飯田橋
2009/02/20 (Fri) 23:29|★水道橋駅・飯田橋駅
本日は仕事の打ち合わせを兼てのお食事。市ヶ谷で仕事終わりにテクテク歩いて行きます。

“韓国居酒屋 チング・ハンジャン”

韓国から料理人が来日、現地の味が楽しめるとの事。
お店の入口がわかりづらいなぁ~ww1階は姉妹店の“焼肉市場”。
そこから入店して階段を上がって3階。1・2階との境もなく不思議な感じです。

早速、よく冷えたビールで乾杯。歩いてきたから美味しいっす!!


チングハンジャン@お通し

・お通し
6種類のお通しが色々楽しめていい。味わいもなかなか。これは期待できますね。
このお通しだけでも持ち帰りできないかなぁ~ww


チングハンジャン@豚足

・ワン・チョッパル(骨抜き豚足) 580円。
お肌に効くコラーゲンがたっぷり入った豚足の骨を抜いた珍しい逸品。
豚本来の味わいに、コリっとした歯応えも楽しめます。


チングハンジャン@チャプチェ

・ヘムル・チャップチェ 880円。


チングハンジャン@純豆腐

・スンドゥブ・チゲ 850円。
どちらかと言うとサラッとした味わい。チャップチェもそうだけどもう少しパンチがあてもいいかな?
もちろん美味しいんだけど、お酒と一緒でしかも韓国料理ならもうひと味と言ったところか?


チングハンジャン@サムギョプ

・サンギョッサル・セット 990円(1人前)。
本日のメイン。テンション上がるなぁ~


チングハンジャン@サムギョプ焼

もう説明不要ww焼き上がって食べやすいサイズに切られたらレタスにエゴマ、垂れなど
色々包んで口に頬張ります。ウメーーーーー!最近は牛より豚傾向にある焼肉の好み。たまりません。


チングハンジャン@チヂミ

・テジ・キムチジョン
さりげなくチヂミww豚キムチのチヂミで熱々の鉄板できます。
表面がカリッとしていて何とも言えない食感と味わい。おいしゅうございます。

気が付けば、ほとんど雑談ww仕事の話は目を見れば完了ですからww
それでも美味しいもの食べられて満足だ蔵!ラストスパートに向け元気いっぱい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
韓国居酒屋 チング・ハンジャン@飯田橋
(住所)東京都千代田区飯田橋4-9-2 3・4F
(電話)03-3262-4989
(営業時間)11:00-14:30/16:30-23:30
(休業日)日休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん天神下 大喜@上野
大喜@鶏醤油何を思ったか、今日は天気が良かったので
石神井の自宅から仕事場の市ヶ谷まで自転車で通勤。
時間にして50分。まぁいける距離だねww

そんな時こそ、ランチは自転車で行けるとこに。
で、取りあえず上野方面にww時間にして20分。

湯島天神に到着ですwwってか走り過ぎだろうw
東京って狭いんだなぁ~気が付いたら通り過ぎて
上野駅まで来ちゃったしwwお目当てはこのお店

“らーめん天神下 大喜”

限定でしたか食べれない“とりそば”は無理としても
行列は必須の有名店なんで覚悟したらあれ?入れる。
早速、外の券売機に1万円を入れて食券を購入。

・醤油とりそば 900円

席に着いて待っていると、店員さんが…
“お客さんのですね!”って9,000円を!!はうっ!
お札のお釣りを取り忘れてたwwだって券売機って
1万円が使える所って少ないじゃんw

危うく9,900円のラーメンになる所だったラーメンが到着w

すぐに醤油の香りが鼻を襲う。期待感が膨らみます。
スープを飲むと蕎麦つゆっぽいカエシのような風味が広がる。
みりん系の甘い風味を上手に使ってますね。

麺は太麺。滑らかな喉越しに程良いコシ。バランスがいい。
スープの持ち上げもよくて口に醤油と鶏の風味が広がります。

特出すべきはトッピング類。香ばしい香りの焼き目のついた鶏肉。
山椒をきかせた鶏だんご。ワサビを利かせた三つ葉など
楽しいトッピングが集まる。具だけだと物足りないけど
ラーメンの具としてはかなり秀逸。なんといってもバランスがいい。

丼ぶりの間口が狭いから食べにくいのはあるけど
これで広めの丼ぶりだったらもっとトッピングと
ラーメンを楽しめたんじゃないかゃなぁ~

しかしとってもバランスがよく優しい味わい。
これが大喜なんだなぁ~と感心するには充分な一杯だった蔵!
次こそは、とりそば!でも並ぶのはなぁ~ww
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん天神下 大喜@上野
(住所)東京都文京区湯島3-47-2
(電話)03-3834-0348
(営業時間)11:30-15:00/17:30-22:00(スープなくなり次第閉店、祝日は昼営業のみ)
(休業日)日休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad