大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


一圓@上石神井
2011/02/28 (Mon) 15:51|★上石神井駅
一園@餃子定食餃子には、当然ライスでしょう!!


今日は完全に餃子モード!何故かというと…前夜に
飲み屋で、餃子にライスがありえない!というお客さん
がいてプチ論争ww餃子にはライスでしょう!!ww

自宅近くにはあっしの大好きな餃子を出すお店がある。

ひとつは石神井公園駅前にある“受楽”。
そしてもうひとつがこのお店。

“一圓”

名物ジャンボ餃子をメインに様々な中華料理が食べれる。
上石神井店は、20年以上前からよくってますね。
今思うと、亡きオヤジともよく行っていたことを思い出す。

以前は石神井公園店もあったがソチラにもよく行っていた。
思い出の味でもあるが、ここの餃子が大好きなのです。

上石神井店は気が付いたら店舗が倍に拡大したし…
以前はお昼時に行くと入れない事があったからなぁ~
今では、いつ行っても気軽に食べれるから嬉しい。

当たり前だが食べたものはコチラ。

・餃子ライス 580円。

いつもは、餃子横置きご飯 Lサイズだったが…
ついている中華惣菜がいつもビミョーだったので
考えてみれば、餃子とライスでいいんじゃない?!ってw

餃子は、相変わらずオバちゃんの焼き具合が完璧!
モチッとした分厚い皮が特徴的。これが好みの別れる
ところかな?!あっしはこれがたまらなく好きなのです。

餡は粗めに切られた野菜が中心ですが、肉汁というか
スープがあふれます。毎回わかっているが…火傷ですw

しかもニンニクが苦手になってきたあっしにはいい
あまりニンニクニンニクしていないタイプなのです。

やはり餃子にはライスだなwwご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一圓@上石神井
(住所)東京都練馬区上石神井1-5-8
(電話)03-3928-8933
(営業時間)11:00-23:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
北の大草原@上井草
2011/02/27 (Sun) 15:53|☆上井草駅>ラーメン
※残念ながら閉店しました※
大草原@味噌上井草に大草原が広がるか?!


上井草駅南口前の魔の物件ww

“やっじゃがな”→“マルキヨ”と同じ系列店で
営業を続けるも短命。あまりにも変り過ぎ。

また新しいラーメン屋になる雰囲気に気付いていたん
ですが、看板をチラッと見たら…“北の大草原”?!

エッ?!曙橋と四ツ谷三丁目の間にある味噌ラーメン
の人気店じゃないですか?!四ツ谷には一度行った事
がありますよ。ランチタイム時に並んだ記憶が。。

何故?!こんな上井草に?!理由がわからない。
でも曙橋に行かなくても食べれるんだからラッキー!

オープン直後はドタバタするだろうからと静観。
そろそろ落ち着いてきたかな?と暖簾をくぐります。

“北の大草原 上井草店”

ランチタイムサービスもやっています。
早速、食券機で購入して席に着きます。店内はカウンター
席のみで、以前のお店のままほとんど居抜きです。

・味噌らぁめん 750円(+味玉100円)。

ランチタイムサービスで茹で野菜無料。850円の香り味噌
がイチオシですが…まずは基本で味確認します。

スープは、野菜類とニンニク等で炒めた香ばしさが
溶け込んだ王道の札幌風味噌ラーメン。ラードっぽさが
もっとあったように思うが…ライトな印象ですね。

ベースの味噌ダレが甘め。味噌はスープを入れてから
溶かしていたので、あっしの好きな焼いた味噌ダレの
風味や旨味がなくて少し残念。良くも悪くも基本に
忠実に従った味噌ラーメンのスープかな。

麺は、黄色がかった細縮れ麺。個人的にはもっと太い
方が好き。小麦の風味はないが、食感はなかなか。
スープの吸い方がよく、味噌の旨味を口に運びます。

味の確認といいつつ…曙橋のお店ではこれを食べてないw
次回は、香り味噌でしっかり楽しみたいと思います。

あとランチサービスの茹で野菜は、玉ねぎが最悪。
茶色い皮を剥いた一番最初の部分で、固くてシワシワ。
これは料理人なら出しちゃいけない部分です。

味噌らぁめんって焼き具合等、人によって味の差が出がち。
この上井草って土地であまりざっくりした仕事をしていると
すぐに客足が遠のくよ。美味しいお店だけにもったいない。
まだオープンしたばかりなので、頑張って欲しいなぁ~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北の大草原 上井草店@上井草
(住所)東京都杉並区上井草3-31-17
(電話)03-3359-0141
(営業時間)11:00-23:00
(休業日)火休(祝日の場合は翌日が定休日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん こてつ@新所沢
こてつ@+煮干し+粗煮干し


今日は色々あって新所沢をウロウロ。

いつも拝見させて貰っているyasubeさんの所でよく
見ていたお店。なかなか行く機会がなかったんですが
タイミングがあったので行ってみます。

“らーめん こてつ”

といいつつも…真実は…“ブロンソン”→“象堂”→
“大勝軒”と周ってみたものの地味に行列ww
まぁ~土曜だししょうがない。ってな訳で最後は
並ぶの覚悟でコチラに来たという訳でしたww

お?!並びなし。食券を買ってカウンターに。
靴を脱いであがる小上りがある面白い造りですね。
恐らく以前は居酒屋かなにかですかね?!

・らーめん 680円(+煮干し50円)。

いつものメンマ抜き。スープは自慢の無化調。
結構、粘度がある。ベースは動物系からしっかりと
抽出してますね。モミジ系の旨味を感じる。

プラスした煮干しはエグミはなく、旨味と香りがいい。
ただ粗粉末の煮干しのザラツキがとっても気になる。

これはなくてもいいかなぁ~しっかりとしたスープ
なのにもったいない。なくても全然美味しいのに。

麺は三河屋製麺の中細ストレート。つるんとした
口触りは超好み。小麦の風味もいいですねぇ~美味しい。

後半は塩分の強さが喉越しを悪くするものの完食。
醤油ダレの濃さが気になるけど全体的には好きな味です。

次回は、煮干しを入れずこてつの真髄を楽しみたい蔵!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん こてつ@新所沢
(住所)埼玉県所沢市緑町1-1-6 新所沢野村ビル108
(電話)04-2921-2286
(営業時間)11:30-15:00/17:00-22:00(土日祝-21:00)
(休業日)無休(月は昼のみ営業)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぼり・うむ@西早稲田
2011/02/25 (Fri) 16:33|☆高田馬場駅>ラーメン
ボリューム?!


西早稲田発「新ガッツリ系」ラーメン・つけめん店として、唯一無二の存在を目指している

“ぼり・うむ”

場所は明治通り沿いで、裏には“ones one”もあります。
店主交代とか、なんだか色々あるようですが…バス乗車時によく目につき
いつか行こうと思っていたお店。やっとの訪問となりました。

16時ギリギリで入店。食券機で購入して、希望の味と麺量を伝えます。



ぼり・うむ@つけ麺

・チャーシューつけめん 中盛り(醤油) 800円。

主なトッピングは別盛り。麺と絡めて食べるのがオススメだそうな。作っているところを
暇だったので見ていたけど…少し雑な印象。あと清潔感がないんですよねぇ~残念です。



ぼり・うむ@トッピング

トッピングは、茹でモヤシ、人参、ニラ、鶏チャーシュー、豚チャーシューほぐし肉。
後は、サムギョプサル等で使われる三枚肉のチャーシューが付きます。

チャーシューは甘辛ダレが塗られ焼き上げ。香ばしくて食べ応えも充分です。



ぼり・うむ@麺UP

麺は中太のストレートで360g(茹で上がり610g)。水切り工程が雑な感じですね。
モチッとした食感はいい。小麦の風味も口の中に広がります。

金ザルで押し付けて麺切りしているので、麺に傷が多いのが残念。
後半では、麺同志がくっついて持ち上げが悪くなる。美味しい麺だけにもったいない。



ぼり・うむ@つけ汁

鶏ガラベースのメインのスープにエスニック感を出したあまり見かけないつけ汁。
業務用チックな背脂かな?!これは風味も旨味も何もなしてない。

酸味と辛味のバランスはいい。花山椒の風味も感じる。
全体的に、旨味が少ないつけ汁。麺に完全に負けてる感じがします。


最後の方はかなり飽きる。変ってるつけ汁なので面白いですが…ちょっと期待感が高すぎたかな?
それでもあまり見ないラーメン・つけめんを作ろうとしているのは好印象。これからも頑張って欲しいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぼり・うむ@西早稲田
(住所)東京都新宿区大久保2-2-15
(電話)03-3202-2900
(営業時間)11:20-16:00/18:00-22:20
(休業日)不定休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
伝説のすた丼屋@早稲田
2011/02/24 (Thu) 14:14|☆高田馬場駅>その他
すた丼@生姜焼きライス量の味もガツン!と勝負してくる


国立発ガッツリ飯のお店。現在ではどんどん店舗拡大。
安くて多くて早い!学生にはもってこいですね。

“伝説のすた丼屋”

あの佑ちゃんも高校時代よく食べたと言われるスタ丼
をメインに最近では様々な料理も展開しています。

高田馬場店はいつもお客さんで溢れてましたが…
20時くらいに行くと1割くらいの入り。そう言えば、
学生は今入試期間中だった。少ない訳だ。

早速、元気よく迎えられたのでww食券機で購入して
元気な女性店員さんに渡して着席します。

スタ丼系は、ガッツリとニンニク味なので…ここ数年
ニンニクがガッツリ来るのが苦手なあっしはコレです。

・生姜ライス 600円。

今日は丼ではなく丼のアタマ定食で味噌汁、ライス付。
味は普通の生姜焼きとなっています。相変わらずライス
はガッツリ大盛りで気分がいい。

生姜焼きをパクっと。塩っぱい!相変わらず若者や
ガテン系に合わせた味付けだ。ご飯がいっぱいないと
辛いwwここ最近、味が濃い目になっているのに
濃く感じるんだから、通常だとかなり厳しいんだろう。

結局、濃い味はキャベ千で中和。完食しちゃいましたw

まぁ~いい歳してこんな濃い味のガッツリ系に行くのも
どうだろう?!と思うが…そう言えばこのお店系列では
最近、カレー系を食べてましたね。さすがにもうスタ丼、
生姜丼系は食べるのが辛くなりましたが…
たまに来たいと思っちゃうのがとても不思議なお店です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
伝説のすた丼屋@早稲田
(住所)東京都新宿区西早稲田3-21-2
(電話)03-3208-6223
(営業時間)11:00-翌3:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
軽食&ラーメン メルシー@早稲田
2011/02/23 (Wed) 17:00|★早稲田駅
メルシー@ラーメン歴史ある一杯


早稲田のラーメン屋と言えば…もちろんこのお店

“軽食&ラーメン メルシー”

営業は戦前から。現在の店舗になってから50年は営業
しているとのこと。早稲田中から早稲田実業、そして
早稲田大学の学生たちの胃袋を癒し続けています。

多少値上がりはあったものの、現在でもラーメン1杯
400円という激安価格で提供しています。

麺類は、ラーメン(400円)、もやしそば(420円)、
タンメン(480円)、やさいそば(500円)、五目そば
(660円)、チャーシューメン(630円)。

軽食類は、チャーハン、ドライカレー、ポークライス
(共に490円)、オムライス(590円)。

店内は、レトロ感漂う佇まい。テーブル席のみ7卓。
ピーク時の相席は当たり前です。今回は16時くらいに
訪問も先客6名、後客2名と相変わらずの人気。

今回もスタンダードでお願いします。

・ラーメン 400円。

メンマ抜き、ごめんなさいwそれでもこの価格で
チャーシュー、もやし、コーンのトッピングは奇跡。

スープは、煮干しが口に広がる濃口醤油味。
今回は、以前感じた油感が少なくてよかった。

味は濃い目ですが、風味のよさをすごく感じますね。
以前はエグミのあった煮干し感がちょうどよくなってる。

麺は、ストレートタイプの中太。あれ?いつも柔目の
茹で上げだったのに、丁度よい歯応えに茹で上がってる。

あまりに“麺かため”オーダーがあるのでそうなった?
時代に合わせた微妙な作り方が、こうして長い間
愛されているんだろうなぁ~と勝手に納得しましたww

以前も書いたけど…昔ながらのラーメンとしては間違い
なくトップクラス。これこそ我が家のそばに欲しい。

時代の流れと共に、色んなラーメンが誕生し国民食と
なりましたが…こうして歴史をしっかり感じれる
ラーメンはあまりないですね。ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
軽食&ラーメン メルシー@早稲田
(住所)東京都新宿区馬場下町63
(電話)03-3202-4980
(営業時間)10:30-19:30
(休業日)日祝祭休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
濃厚中華そば つけそば 伝堂@大泉学園
2011/02/22 (Tue) 15:29|☆大泉学園駅>ラーメン
伝堂@煮干し2月の限定麺


“濃厚中華そば つけそば 伝堂”

2月限定麺で、煮干しそばを出しているとのことで
久し振りに来て見ました。限定は二郎よろしく!
ガッツリ系もやっているようですね。

ちなみに、コチラは航空公園の家系ラーメンで人気の
“伝家”のセカンドブランド。ベースは魚介豚骨醤油系。

・煮干しそば 650円。

あれ?!三河屋製麺の麺箱がある。麺が変わったの?
ちなみに毎度ですが…メンマはヌキ。なんだか寂しい
ヴィジュアルwwまぁまぁ嫌いなんだからしょうがないw

スープは豚骨魚介をベースに煮干しダレをプラスした感じ。
煮干しが粉々になった様子が目につきます。

思ったより煮干し感はない。相変わらずココのスープは
塩分濃度が高い。あっしには確実にしょっぱく感じちゃう。

全体的な風味はマイルドですが、スープと煮干しの
一体感がなし。全てが主張していてまとまりがない感じ。

色んな風味と旨味が主張しつつ、バランスがいいって
やはり難しいんですかねぇ~ん~~。。。

麺は中太のやや縮れたタイプで、モチモチの歯応えはいい。
ただこのスープには、やはりもっと細い方がいい。

トッピングネギは限定専用のようで手間はかかってる。

やはりこの塩分濃度だけは何とかならないかなぁ~
あとスープの量が少ない。あの有名店風ですかね?!w

毎月変わる限定麺は、大変だと思うが…ワクワクする
ようなバランス感覚に優れたものが食べたいなぁ~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
濃厚中華そば つけそば 伝堂@大泉学園
(住所)東京都練馬区東大泉3-16-8
(電話)03-3925-0724
(営業時間)11:30-22:00(土日11:30-15:30/17:30-22:00)
(休業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
末廣ラーメン本舗@高田馬場
2011/02/21 (Mon) 16:09|☆高田馬場駅>ラーメン
のぞみーるも食べたか?!ww


創業昭和13年。京都駅前の屋台が発祥の老舗店“新福菜館”直伝の味を提供するラーメン屋。

“末廣ラーメン本舗”

本店は秋田。秋田のご当地ラーメンになるんですかね?!
秋田の他は、青森とこの高田馬場だけ。秋田には色々関わりがあるので楽しみです。

15時過ぎに入店で、先客ゼロの後客4名。店内はカウンター9席のみ。
現在は、2周年記念らしく大盛り・特盛りが無料となっています。

今回は、ご飯ものも食べたかったのでセット商品をポチッと。
セットと言っても値段のお得はないのねww



末廣@焼き飯ハーフ

・ヤキメシ1/2 300円。

このお店の醤油ダレ入りで黒い仕上がり。パラパラに仕上がっているがオイリーすぎる。
具材は、卵、薄切りチャーシュー、ネギとシンプル。味の全てを醤油ダレで出そうとしている感じ。
少し塩・コショウを増やして、醤油ダレを減らした方が美味しさと風味がよくなる。

せっかくの醤油ダレなので…作る時に鍋肌焦がしをして風味をアップするといいかも。
不味くはないが…いたって普通な感じ。これも作り手によるのかな?!



末廣@ラーメン

・末廣中華そば 680円(大盛り無料)。

真っ黒な濃い口醤油の色合いが特徴的。香りはいいですね。スープをひと口。

濃い目の味はもちろん、甘さも結構ありますね。全体的なしょっぱさも感じる。
生卵を入れたくなるwwでも個人的には嫌いじゃない。癖になるかも?!

表面には、チャーシューを煮る時に出るような独特な灰汁っぽいものが浮遊。
灰汁ではないが、お肉の煮汁も醤油ダレに入れてるのかもしれませんね。

ベースは鶏が多めの、豚と野菜な感じ。コクや旨味は割りと出てますね。

チャーシューは薄切り肉。コチラにもタレが絡められていますがしつこさはない。
コレとご飯とでも行けそう。なんとなくだけど…徳島ラーメンを思い出す。

麺は中細ストレート。ツルツルと喉越しもよくて、スープが絡むというか味が染みていく感じ。
後半のびが若干気になりますが…美味しい麺ですね。

ちなみにネギは入れ放題。

末廣@ねぎ

京都では九条ネギらしい。そう聞いちゃうと、九条ネギの方がいいなぁ~
力強いスープなので、たっぷり入れても全然OK!相性もいいです。

味の濃さ、塩分の強さなど気になるところはあるものの…癖にはなります。
また行きたいと思うが…今現在、あっしの味覚は味濃い目になっている。
これが通常に戻った時、本当に今回のような味わいを楽しめるか不安wwご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
末廣ラーメン本舗 高田馬場店@高田馬場
(住所)東京都新宿区高田馬場2-8-3
(電話)03-3200-2885
(営業時間)11:00-翌2:00
(休業日)火休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カリーライス専門店 エチオピア@高田馬場
2011/02/20 (Sun) 18:55|☆高田馬場駅>カレー
カルダモン香る魅惑のカレー


今回はカレーモード。高田馬場でカレーと言えばココ。

“カリーライス専門店 エチオピア”

カレー処、神保町にある有名店の支店となります。場所は、明治通りと早稲田通りの交差点すぐ。
お店は小さいですが、お昼から中休みなしで23:00まで営業しているので重宝します。

入店したのは、夜だったので15:00~以降サービスのポテトをいただきます。



エチオピア@ポテト

・フライドポテト
フライドポテトかジャガバターのどちらかが、お替り自由となっています。
いつもフライドポテト。コチラは箸休めにもなりますが、辛さをおさめるのにも◎!



エチオピア@ビーフ

・ビーフカリー 880円

今回の辛さは3辛。中辛程度となっています。
恐らく一番人気は、チキンなんだろうけど…あっしは必ずエチオピアではビーフと決めてます。

鍋にビーフ、インゲン、玉ねぎ、豆、ルーを入れ火にかけて出来上がり。
あれ?!今日は、カルダモンの香りが強めですねぇ~

たまたまなのか、ビーフが小さくなってます…残念(涙)。。。
ただビーフの旨味は充分に感じます。たくさんのスパイスはもちろん野菜の旨味が広がる。

大好きな井荻“丁字”のカレーは、やはりエチオピアに似ているが…
どちらも甲乙つけがたい美味しさです。やはり高田馬場のカレーと言えばこのお店。ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カリーライス専門店 エチオピア@高田馬場
(住所)東京都新宿区西早稲田3-28-1 みすみビル1F
(電話)03-3207-1992
(営業時間)11:00-23:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ones ones@西早稲田
2011/02/19 (Sat) 12:51|★大久保駅・新大久保駅・東中野駅
やっと訪問の人気店


今回は高田馬場生活の中、ちょっと足をのばしてコチラのお店に。

“ones ones(ワンズワンズ)”

板橋にあった“自家製麺 concept”の店主・翁(ワン)さんがお店をたたんで移転。
マスコミへの登場も多いので有名ですね。あっしは初訪問。

12時過ぎも待ちなしで着席。ワンさんはいない。
恐らくこのお店の後に出した板橋店かな?早速、食券機をポチッと。

店内は炭で焼いているチャーシューがコゲて煙いwwなんかモツ焼き屋に来たみたいww



ONE'S@つけ麺

・野菜つけ麺 大 850円。

麺の量は、小200g、中300g、大400gから選べて価格は同じ。
コチラの自家製麺は美味しいと評判なのでたっぷり楽しもうかと大を。



ONE'S@麺UP

毎日打っているという自家製麺はストレート太麺。食べてみるとかなりのコシ。少し硬過ぎる。

ただ滑らかな口触りがあり、喉越しもよくツルンと胃袋におさまっていきます。
小麦の風味がとっても豊かで、強めのつけ汁に負けてません。硬過ぎる以外は、美味しい麺ですね。



ONE'S@つけ汁

野菜はほぼモヤシですが…そんなに入れなくてもwwどこぞのジャンク系か?!ww
最初に野菜だけ食べてからじゃないと、つけるスペースが出来ませんww

つけ汁は、しっかりと乳化された濃厚タイプ。豚骨メインの旨味が凝縮されてます。
豚頭使用かな?!ちょっと豚特有の臭いとエグミがあるが個人的には嫌いじゃない。

魚介系は抑え気味で軽く風味を感じる程度。基本は動物系のパンチ勝負です。
全体的に塩分は強めですが、麺との絡みもよく多めの麺もサラリと完食!

高濃度と大盛り麺で、つけ汁の残りは僅かでしたが…最後は、ポットでスープ割。


なかなか美味しくいただけました。
荒々しくもバランス感覚に優れたつけ麺でした。ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ones ones(ワンズワンズ)@西早稲田
(住所)東京都新宿区大久保2-2-16 ISビル1階
(電話)03-6457-6664
(営業時間)11:00-16:00/18:00-22:00(日11:00-21:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad