大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


つけめん らーめん 青樹@立川
2011/06/30 (Thu) 14:40|☆立川駅>ラーメン
具材たっぷり!


立川駅周辺の煮干し系の雄…

“つけめん らーめん 青樹”

“立川らーめんたま館(やかた)”を経て、立川駅北口にオープンしてもうすぐ1年。
駅からちょっと距離はあるものの、ニボ好きに支えられ人気店となっています。

今回はなんとなくらーめんやつけめん気分になれなくてコチラを。



青樹@油そば

・油そば 680円。

トッピング類で麺が見えませんwwトッピングは、茹でモヤシ&キャベツ、青ネギ、海苔。
そして香ばしさがいい角切りチャーシュー。ちなみにメンマは抜きです。

早速、具材をこぼさないように混ぜます。ちょっとひと苦労ですねww



青樹@油そば混ぜ

このお店の醤油ダレはとっても美味しくて、風味と旨味が詰まっています。
それをダイレクトで味わえる一品ですね。煮干し感もしっかりと前面に出て来る。

麺は中太ストレート。モチッとしながらも歯切れの良さが特長的ですね。
タレがしっかり絡んでなかなか。野菜類のトッピングの食感と一体感がないのが残念。

途中でお酢やラー油投入で旨味がアップ!煮干し感は減るけど美味しさは増しますね。

ここの本当の美味しさを味わうにはらーめんの方がいい。
しかし、こういう変化球もたまにはいいね。ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つけめん らーめん 青樹@立川
(住所)東京都立川市高松町3-14-1
(電話)042-527-3443
(営業時間)11:00-22:00(日祝-20:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
阿波徳島 中華そば うだつ食堂@早稲田
2011/06/29 (Wed) 17:32|★早稲田駅
うだつ食堂@ラーメン早稲田で徳島気分♪


早稲田で徳島のご当地麺が食べられるお店に。

“阿波徳島 中華そば うだつ食堂”

6月は義援金のお礼とやらで中華そば(並)が半額との
こと。これまたギリギリで伺います。16時くらいと
時間を外したのに9割の客入り。いつもはこんなんじゃ
ないので…完全に半額効果ですねぇ~

実はこのお店の近くで仕事をしている時期があって
オープン日に行ってます。現在の店内はレトロ風。
オープン時はこんな感じじゃなかったなぁ~
本当にやっていけるのか?っていうくらいだった。

こうして半額効果とはいえこれだけ客が入っていると
なんだか嬉しいですね。勝手に親のような気分www

・中華そば 600円(義援金感謝で300円)。

トッピングは特徴でもある甘辛く煮込まれた豚バラ肉に、
シャキシャキもやし、ネギ。ちなみにメンマ抜きです。
このバラ肉で、ご飯食べたくなるよねぇ~ww

スープは豚骨ベースでトロンと粘度が高め。醤油の風味
はいまひとつですがコクは感じます。何ともいえない
この甘さが賛否両論なところですが…すき焼き風ではない。

豚骨本来の甘味に砂糖、味醂系の甘味が合わさった感じ。

麺は中細麺で低加水率タイプ。甘い豚骨醤油スープを
しっかりと吸い込んでいきます。モチモチっとした食感は
このスープにぴったりのような気がします。

こうして何年か振りに食べると悪くない。それにこれで
300円ってのはあり得ないんでねwwはまるほどでは
ないけど…たまに食べるなら全然OK!一度くらいは本場で
徳島ラーメンってのを堪能したみたいですね。

このお店で義援金を入れたわけではないので…なんだか
安くて申し訳ない気分でいっぱいですwご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
阿波徳島 中華そば うだつ食堂@早稲田
(住所)東京都新宿区西早稲田1-11-1
(電話)03-5273-0634
(営業時間)11:30-3:00(L.O.)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺屋武蔵 鷹虎@高田馬場
2011/06/28 (Tue) 11:43|☆高田馬場駅>ラーメン
鷹虎@冷やし6月華やかで涼しげな冷やしつけ麺


高田馬場“麺屋武蔵 鷹虎”で、夏期限定第一弾として
冷たいつけ麺を提供中とのこと。6月いっぱいとな。
ギリギリ間に合いました。食券機をポチッと。

・涼菜鶏塩つけ麺(大盛り) 850円。

同額で大盛りまで出来るとのことでお願いしました。
ちなみにメンマは毎度のヌキです。

おぉぉ!素敵なヴィジュアル。器もキンキンに冷えて
涼しげですね。夏の冷やし系は見た目も大事だったり。

スープは鶏ベース。余分な脂分がちゃんと取られている。
それに香味油をプラスしているので脂分もしっかり
味わえます。少し塩分が強めですが食べ進めていく内に
まったく気にならなくなっていい塩梅になります。

鶏笹身、ミニトマト、白ネギ、揚げネギ、ミツバ、
ゴマ等、具材もかなりバラエティ。特に揚げネギの香り
がスープに溶け込んで風味よく仕上がっています。

ミニトマトは丸々入っているので、これは半分に切って
欲しい所。麺屋武蔵系ならその位の手間はするよねww

麺は中太で軽くウェーブしています。通常のつけ麺より
細めですね。かなり硬めの茹で上げで噛むのに疲れるw
ここまで硬くなくてもいい気がします。小麦の風味も
甘味もいいだけに惜しいなぁ~まぁ~それも好みかな?

別皿には浅漬けキュウリの生ハム巻き、半割り味玉、
青ネギ・茗荷等薬味の3種類。色々つけ汁に入れます。
これは楽しい。最後まで飽きずにフィニッシュです。

スープ割りは、鶏ベースとジャスミン茶が選べる。
迷わずジャスミン茶。本当に合うのか心配だったが…
華やかな香りと少しビター感も出てなかなか面白い。

美味しさの中に、ほのかな遊び心。かなり楽しかったです。
ご馳走様でした。ちなみに6月末までの提供です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺屋武蔵 鷹虎@高田馬場
(住所)東京都新宿区高田馬場2-19-7
(電話)03-5273-0634
(営業時間)11:00-23:00(スープ無くなり次第)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラーメン 来来亭 石神井店@武蔵関
2011/06/27 (Mon) 15:38|★武蔵関駅
こってりはないな


5月にオープン以降、平日はともかく土日は昼夜問わず大盛況のお店に。

“ラーメン 来来亭 石神井店”

オープンは2011年5月20日。滋賀県に本店を構える京都系ラーメンのFC店です。
路面店としてはかなりいい立地条件で立てましたね。なかなかはやってます。
東京進出一号店ですが、いよいよ町田にもオープンのようですね。

オープン時に行った時、クジで500円割引券を貰った。期間は6月いっぱい!
しかも500円割引!300円割引くらいだったらスルーするんですが…500円ともなるとww

来来亭@クーポン

こういう時こそ普段だと、あまり食べないメニューにトライしたいところです。

訪れたのは夕方も、結構なひと入り。軽く待ち。すげぇなw

早速、カウンターに座ってオーダー!相変わらずうるさい店員。これなんとかならないかな?!
落ち着かない。もう静かにしてくれって思うwこの感じ…東京には合わないなwww



来来亭@こってり

・こってりラーメン 730円(クーポン利用で230円)。

今回は、麺硬め、ネギ多目でオーダーしました。

通常のラーメンが嫌いではないので、あまり期待してなかったけど…その通りwwうん。
こってりというけど…そこまでじゃない。実際、京都系でこってりなので“天下一品”テイストを期待してた。

中途半端な印象。あっしの中で“天下一品”であっさりを頼むなら天一じゃなくていいと思ってる。
そうなると“来来亭”でこってりたのむなら…ここじゃなくていいな。

背脂加減も中途半端だし、甘めの醤油ダレの風味も活きてない。
麺もこのスープにはあってない。なんとなく全体的なメニューのバランスを考えて入れたのかな?

だったらなくていい。普通のラーメンが割と好きなだけにもったいない。確かにもう頼まないが…
こうして500円割引なら食べてもいい。なるほど!我ながらいい選択。次はまた通常メニューで食べに来ます!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラーメン 来来亭 石神井店@武蔵関
(住所)東京都練馬区石神井台7-23-10
(電話)03-3929-5077
(営業時間)11:00-24:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つけめん 最大元@下井草
2011/06/26 (Sun) 18:49|☆下井草駅>ラーメン
最大元@スタミナ冷し※残念ながら閉店しました※

シ バ ラ ク オ ヤ ス ミ



“つけめん 最大元”

最近は日曜日の好例になりつつある“週末・最大元”。
平日は仕事でなかなか行けなくて…どうしても週末に。

日曜日は通し営業の18時までなのでゆったりできる
時間帯があったりするので16時過ぎくらいに訪問します。

お目当ては春以降、コチラのお店のパワーメニューに
なっていた“スタミナ冷し”。杯数がかなり出たものの
落ち着いてきたのかな?!今週をメドにしばらくお休み
するそうです。元々のウリは、あらかぶだからねww
通常に戻る感じだと思います。

ちなみに“スタミナ冷し”は水戸のご当地麺。
冷水で〆た麺の上に、レバーやカボチャなど入った
甘辛餡がかけられたものです。

・スタミナ冷し 750円。

相変わらず照り照りの餡。野菜もたっぷりですねぇ~
今日は甘辛感のバランスが違う雰囲気。少し甘さが抑え
気味の感じがします。大人のスタミナ冷し?!ww

あっしにはこのくらいが丁度いいかもしれないけど
普通の人だと、物足りないかもしれない。ただこの醤油感
というか風味が広がる感じ…やっぱり美味しいです。

具材のレバー、カボチャ、人参、キャベツなど野菜類の
食感がパーフェクト!餡のトロミ具合もバラつきがなく
程よく麺と絡みます。あまり触れてないけど…ここの
中太麺は本当に美味しい。モチッとした食感に小麦の
風味が優しい。この“スタミナ冷し”がしばらく食べれ
ないのは少しばかり残念だが…“アラカブーレ”や
新作の“あらぶるこってり”など楽しみはいっぱい!

今年の夏はサマータイム営業で平日は深夜1時までの様子。
お体に気を付けていただきたい。ご馳走さまでした!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つけめん 最大元@下井草
(住所)東京都杉並区下井草4-32-18
(電話)03-6795-5515
(営業時間)11:30-15:00/18:00-23:00
(休業日)水休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サッポロラーメン えぞ菊 本店@高田馬場
2011/06/25 (Sat) 21:15|☆高田馬場駅>ラーメン
※残念ながら閉店しました※

えぞ菊@味噌食べられる幸せ


約3ヵ月の高田馬場勤務ですが…そうなるといくつか必ず
行っておきたいお店がある。今日はその中のひとつ。

“サッポロラーメン えぞ菊 本店”

高田馬場がラーメン激戦区になるはるか彼方。本物の
サッポロラーメンを東京にとお店を構えて約40年以上。
高田馬場のラーメン屋と言えば昔からここです。

しかも近くに何故2店舗あるのだろうwでも絶対に本店!
どうしてこう味が違うんだろう?!と思うくらい。

今回は夜訪問。丁度ひと席だけ空いてました。
相変わらず本店は人気ですねぇ~老若男女揃ってます。

・味噌ラーメン 750円。
 (+茹で玉子。ラーメンバンククーポン無料)

挽肉とニンニクを炒めて香りを出してからスープ投入。
たっぷりのもやし類を入れて煮込みます。

麺を茹で丼に入れたら、野菜類を乗せてスープを。
そして余ったスープはまたスープ鍋に。そうなんですよ。
こうして余ったスープは戻してるんです。

肉やニンニクや味噌など様々な風味が入ったスープ
なのでシンプルに見えて色んな旨味が入っている。

しかも今日はモヤシのシャキシャキ感がパーフェクト!

麺は少し茹で過ぎ感があるけど、それはそれで
“えぞ菊”っぽいwwいやぁ~やはり美味しい!

今ではラード膜たっぷりの味噌ラーメンや、ドロドロ、
白味噌、赤味噌、マー油入りなど多種多様になってる。

確かにココの味噌ラーメンより、旨味や風味がよく
美味しいものはあったりする。ただこうして伝統の味
だけは他には真似できない。変わらない!といより
美味しく続けることの大切さを改めて感じました。

“丸長@目白”といい“えぞ菊@西早稲田”といい
こうしてずっと食べられる喜びをもっと感じたいです。
期間中にまた行ってしまいそうwwご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サッポロラーメン えぞ菊 本店@高田馬場
(住所)東京都新宿区西早稲田2-20-5 アトラスタワー西早稲田1F
(電話)03-3208-1915
(営業時間)11:00-翌1:00(日月-22:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つけそば 丸長@目白
2011/06/24 (Fri) 11:58|★椎名町駅・東長崎駅・目白駅
世界遺産です!


つけそばが人気の老舗店が建物の老朽化に伴い、7月いっぱいで一時休業するとの情報をゲット!
現在、高田馬場まで自転車通勤なんで、ちょうどいい時間帯に落合付近を通ったので伺います。



丸長@店前

“つけそば 丸長 目白店”

言わずと知れた老舗。様々なつけめんやつけそばがありますがが…
コチラで食べれるのは、昔ながらのつけそば。今となっては逆に貴重かもしれない。

地震の影響もあり、建て直しをするそうで…再オープンは来年(2012年)の4月以降。
その前に、このお店の雰囲気で食べておきたい。到着したのは11時過ぎ。

丁度、茹で置きのファーストロットが終わった感じでテーブル席に相席。
オーダーからすぐに出てこなかったので、丁度いい感じかもしれません。

しかし…もう何年振りだろう来たの?!ほとんど変わってないので安心です。
建て替わったら多少は、こ洒落た感じになるんだろうから本当に来れて良かった。



丸長@肉野菜

・チャーシューやさいつけそば 中もり 1,050円。

コチラの名物ですね。12時過ぎには売り切れると言われています。



丸長@つけ汁

相変わらず凄いつけ汁。底に砂糖やら、カエシやらがたまっているのでしっかり混ぜます。

挽肉かと思う千切り肉に、モヤシ中心にキャベツ、ネギの野菜。そしてナルトと具材はたっぷり!
この具材だけ食べるのも本当にいい。見ていると味が薄そうですが、辛味、甘味、酸味が
しっかりと味わえるつけ汁になっています。もう少し旨味があるといいが…この辺りの
バランス感が昔ながらのつけそばって感じかな?蒸し暑いお昼にはぴったりかもしれない。



丸長@麺UP

麺は中太でとってもなめらか。この口当たりの良さはかなりいい。
うっすらスープが絡む感じは丸長系ならではの感覚です。

小麦の風味は弱めですが、つけ汁との相性はさすが。

味の濃い魚介豚骨系が主流となっているつけ麺ですが…言い方が悪いがこの
“しらっちゃけた”w感じが、今となってはかなり大切にしておきたいテイストだったりする。

前にどこかのブロガーのひとが書いていたことを思い出した。
“心地よい、つけそば”。まさにそんな感じです。勝手に世界遺産に認定したいです。

場所柄、営業時間柄、もう行けないかもしれないが…この雰囲気でまた、食べれたのは
本当に嬉しかった。ご馳走さまでした。あと偶然かもしれないが…
店内は半分は女性客!若い子から目白マダムまで。恐るべし!丸長目白ww
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つけそば 丸長@目白
(住所)東京都新宿区下落合3-19-4
(電話)03-3951-4378
(営業時間)11:00-15:00
(休業日)日祝休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こだわりのとんこつ醤油 佐々木家@高田馬場
2011/06/23 (Thu) 21:47|☆高田馬場駅>ラーメン
※残念ながら閉店しました※
佐々木家@ほうれん草もう東京では食べれません…


早稲田通りを下落合方面に下ります。そこに秋田発の
家系らーめん屋があります。夜の帰り道、いつもの道
ではなく…わざわざグルっと周って寄ります。

“佐々木家 高田馬場店”

20時過ぎに到着。先客2名、後客1名。なんだか券売機が
賑やかで見づらいなww取り合えず基本メニューに。

・佐々木家らーめん醤油 650円。
 (+ほうれん草100円)

トッピングにかなりの量の刻んだ玉ねぎがのっています。
他にはチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚。ほうれん草
のトッピング分は別小皿で登場。写真は全てのせた状態。

スープはトロミが結構ありますねぇ~豚骨の臭みがよ~く
出ています。このくらいのパンチは好き。こだわり醤油…
と言うほど、醤油の香りはあまり感じない…残念。

家系にしては塩分控え目でいい。ライトな味わいの中に
豚の旨味がしっかりと楽しめる感じです。悪くない。

麺は丸い中太。割としっかりと歯応えがあります。
ふんわりとした印象の強い家系の麺とは違いますね。

スープの絡みや、味が染み込む力が弱いので一体感は
あまりないですね。麺自体が美味しいだけに残念。

食べ進めて行く内に、刻み玉ねぎの爽やかさがクセに
なりそうです。こらから家系には刻み玉ねぎトッピング
を推進していこうかな?!ww帰りにトッピング券を
貰ったので次回もほうれん草でwご馳走さまでした。


※追記:6月で閉店されたようです(涙)。
 そんなんだったらトッピング券渡さないでよww
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こだわりのとんこつ醤油 佐々木家 高田馬場店@高田馬場
(住所)東京都新宿区高田馬場3-33-4 スカイビル1F
(電話)03-3371-1668
(営業時間)11:00-23:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺屋 宗 -sou-@高田馬場
2011/06/22 (Wed) 14:45|☆高田馬場駅>ラーメン
バ、バ、バ、バニラ!?


高田馬場で最新鋭でトレンドなラーメン屋さんといえばここになるのかな?

“麺屋 宗 -sou-”

場所は早稲田通りと明治通りの交差点からすぐ。様々な雑誌やTVショーにでているので
露出的には高いお店です。一応、高田馬場勤務なので今回も行っておかないといけませんねww

でも…実は…支店も含め、この系列ってあっしの舌には合わないんですww
それでも何やら夏期限定があるとのことで狙い撃ちで行きます。



宗@和え麺限定

・ピリ辛冷やし涼麺 on the 塩バニラパフェ 850円。

昼夜限定10食のみとハードルが高めですが…今回はお昼の最後をゲット!時間は14時くらい。
ラーメンバンクのクーポンで味玉サービスも、元々入っているのでチャーシューを1枚プラス。

トッピングは、水菜、プチトマト、味玉、キュウリ、肉味噌と見た目は冷やし中華みたい。
ただ冷やし中華というより、冷やしまぜそばのような感じなのでしっかりと混ぜます。


宗@まぜ

醤油の旨味がしっかりと味わえます。酸味、甘味、辛味のバランスはなかなか。
ただ“ピリ辛”というほど、肉味噌に今ひとつ個性を感じない。

普通の挽肉だけでなく、粗挽肉とか入れると食感、旨味も変わっていいかもしれない。
あと少し牛を増やした方が、あっさりしがちな冷やし風味にコクも足せる気がします。

麺は相変わらず弱い。食感を含めた茹で加減はいいけど…麺自体のクオリティが今ひとつ。
と言うより…“宗”自体が繰り出す麺があっしの好みじゃないんだなぁ~
冷やしでまぜそばだと、麺のクオリティがかなり求められるのでね…


半分ほど食べてからコチラ…


宗@バニラパフェ

on the 塩バニラパフェ。パフェって表現はどうかと思うがww甘くない塩生クリームアイス。
下にあるのはカボチャのビシソワーズ。ペッパーの風味がいいですね。



宗@バニラパフェ投入

そのまま全部を残った麺に入れ絡めます。



宗@バニラパフェ混

イメージとしては、カルボナーラ風にしたいのかな?そんな感じはしないがww
味変としてはかなり面白い。冷やしにここまで精力を尽くすのには感心します。

クリーミーさが増しまろやかな風味が口に広がります。確かに最初からこの味だったら飽きる。
なので途中投入はかなりいい。なんとなく物足りなぁ~ってところにこれが来る感じ。


全体的なバランスは今ひとつだけど、一杯を楽しむ過程としてはいいですね。
6月いっぱいの限定麺も、7月いっぱいまで延長になった模様。

ある意味、ネタ的一杯ですがwwその割には美味しくいただけました。
でも…よくよく考えてみると、ラーメンでもまぜそばでもない気が…ノンジャンル麺でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺屋 宗 -sou-@高田馬場
(住所)東京都新宿区高田馬場1-4-21 サンパークマンション高田馬場B102
(電話)03-5876-7640
(営業時間)11:30-16:00/18:00-22:30(月火は昼のみ営業)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺処 鳴神@荻窪
2011/06/21 (Tue) 14:45|★荻窪駅・西荻窪駅
白湯か?上湯か?


2日連続で荻窪ラー。2010年12月にオープンした新店に伺います。

“麺処 鳴神”

荻窪駅北口から細い路地の商店街を入って行きます。“野方ホープ荻窪店”の前。

コチラでは、スープが白湯と上湯の二つから選べます。
そしてチャーシューの替わりに、鶏のモモ肉の唐揚げがのる。鶏の排骨といった感じ。

店内かなり暑いですがww悩みに悩んで白湯にしました。



鳴神@白湯

・白湯しょうゆらーめん 680円。

白湯の割には醤油の色合いが強め。脂が馴染んでない印象ですねぇ~

トッピングの鶏の唐揚げは、モモ肉1枚を揚げてカットしてあります。他には小松菜に白髪ネギ。
鶏唐揚げはしっかり味が入っています。らーめんに脂が馴染んできますが今ひとつあってない。

ちなみにランチタイムだったので、大盛か半ライスがサービス。半ライスを頼んだので…


鳴神@ライス

その唐揚げをON!白髪ネギをのせ上からスープをかけていただきます。美味い!
やはりライスに合うと思ったwwこれは絶対に食べたい感じです。

さてらーめんに戻ります。スープは白湯の割にライトな味わい。もっと濃くてもいいかなぁ~
醤油のカエシはかなり強め。塩分のバランスはいいけど…少し風味が弱い印象。

麺は大成食品の中細のストレート麺。ちょっと茹であがりが硬過ぎかな?!
この辺りは本当に好みだけど…このスープだったらもう少し茹でた方がいい気がします。

滑らかな口当たりは好みだけど、ちょっと印象の薄い麺ですねぇ~


こうして食べてみると…上湯の方が、いいんじゃないか?!と思ったりします。
しかし…こんなに暑いとらーめん屋も大変ですね。頑張りましよう!ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺処 鳴神@荻窪
(住所)東京都杉並区天沼3-4-11
(電話)03-6915-1821
(営業時間)11:00-24:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad