大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


藤岡ゴルフクラブ@群馬県
2011/08/31 (Wed) 11:27|★ゴルフ場
藤岡@冷やし坦々麺藤岡ゴルフクラブ


(START)6:20
(設計者)三橋庄吉
(タイプ)丘陵
(グリーン)ベント

・セルフプレイ(昼食付) 5,200円

(西・OUT) 54 (西・IN)49 (トータル)103

いきなり1名大遅刻をやらかしwwなんだかフワフワ
スタート。今日はずっとなんだかモッタリしたゴルフにw

ドライバーがほとんど真っ直ぐいかない。まぁ~1Wは
プロじゃないんで…いい日もあれば、悪い日もある。

たまたま今日は悪い日なだけ。肝心なのはその後の
ショットとアプローチが問題なんですよねぇ~

前半は今ひとつキレが出なかったものの…後半には
キレが出てくる。スタートからボギー、パー、パーと
なかなかな感じ。これがずっと持続すればいいんだがw

最近、練習中の直ドラを今回も最終ホールで試す。
なかなかモノになってきましたね。これで200~250Yを
打ち分けたいなぁ~かなりレベルの高いお話ですがw

しばらくラウンドはお休みの予定。この間、久し振りに
レッスンを受けてスタンスとフォロースルーを修正。
なので素振りを中心とした練習に努めます。


・冷やし坦々麺+ミニチャーシュー丼 +210円。

今夏のアコーディア系のオススメメニュー。あれ?
関越ハイランドで食べたのと少し違うけど美味しい。

スープがかなり濃厚で和え麺感もありますねぇ~ゴマの
コクがかなりあって美味しい。辛さも結構パンチがある。

トッピングは半割ゆで卵、プチトマト、チャーシュー、
ネギとシンプル。坦々にもしっかりと味が入っています。

中細の縮れ麺は、しっかりと冷水で〆られています。
凄い歯応え。風味もよくて驚きます。濃厚スープは
当然のごとく絡みまくります。本当に美味しいですね。

ミニチャーシュー丼は普通なのでww早々に冷やし坦々麺
のスープの中に入れてまぜ、冷し雑炊風でいただきます。

最後まで美味しかった。これでスコアが良ければねぇ~w
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
藤岡ゴルフクラブ@群馬県
(住所)群馬県藤岡市白石2925
(電話)027-423-1111
(アクセス)藤岡I.C.(上信越自動車道)~約10分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
塩ラーメン・つけめん はないち@練馬
2011/08/30 (Tue) 18:57|☆練馬駅>ラーメン
やはり“はないち”の海老は秀逸だ!


“塩ラーメン・つけめんのお店 はないち”

久し振りの訪問。ママさんに“あれ?お久し振りですねぇ~”なんて言われちゃいました。

しばらく高田馬場勤務だったのもあって、営業時間内になかなか行けなかったのもある。
そして、以前よりライトなスープがベースとなり、より牡蠣ダレっぽさを感じるようになって…
牡蠣が苦手のあっしは体調と相談しながらになってしまいます。そんなこんなで足が遠のく。

今回は限定狙いで。かなり前よりやっていたが、やっといただけます。


はないち@海老塩和え

・海老塩あえめん 780円

トッピングは、ボイル海老、チャーシュー、水菜。ちなみにメンマは抜きで。
あと海老の香りがほんのりする出汁粉も乗せられています。

ママの“もったりするまで、かきまわして食べてくださいね”とのことなので
これでもかっ!っていうくらい混ぜます。


はないち@海老塩まぜ

ベースは鶏白湯。海老オイルの風味がいい感じ。以前あった海老海老したパンチはなく
あくまで風味を楽しむ程度で上品な仕上がりになっていますね。

水菜はらーめん等に不要説!をずっと唱え続けているのでwwこれはなくてもいい。

今回は太麺が売切れで細麺に。もともとママさんは細麺派ですから、割と細麺推しなんですよね。
あっしは断然、太麺派。しかも汁なしや和え麺は、麺を楽しむものなので太麺の方がいい。

今回は細麺でしたが、麺自体のクオリティは相変わらず高い。モチモチ感が程良く合って、
歯切れ感がかなり楽しい。ただ…あえ麺にすると持ち上がりがかなり悪くなる。
食べにくさもあるが、なんだか疲れちゃうんですよねぇ~ん~~難しい。

後半からは、海老殻等で作った辛味スパイスを投入!より海老の風味がアップして◎!
あれ?これってもっと辛かったはず…残念。もっと辛くして欲しいなぁ~


相変わらず“はないち”の海老シリーズは、秀逸ですねぇ~
以前と比べて訪問率は下がりましたが、やはりこうして食べてみると美味しいです。
また体調と相談したながら伺いますね。ご馳走さまでした!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
塩ラーメン・つけめん はないち@練馬
(住所)東京都練馬区練馬2-2-18 ハイツ練馬1F
(電話)050-3099-8896
(営業時間)11:00-15:00/18:00-20:00
(休業日)水日祝休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺や 河野@中村橋
2011/08/29 (Mon) 19:53|★中村橋駅・富士見台駅
河野@テキーラ別のテキーラで作ったR-20ラーメン


“麺や 河野”

この間、醤油らーめんを食べようとお店に行ったものの
河野店主の謎のwwつぶやきwwで“焼きそば”という
試作品をいだけました。今度はしっかりらーめんを
楽しもうとまた来てしまいました。19時くらいに到着。

・R-20指定テキーラを使った塩らーめん 880円。

テキーラ協会激認。テキーラをそのまま使っているので
R-20。車でお越しのお客様にも提供できません。子供もw

以前、いただいた時はメキシコ産“トレスムヘレス”を
使用していましたが、今回は別のテキーラで。

甘い香りが特徴的な“エルテソロ・ブランコ”を使用。

この甘さが、スープに溶け込んでとってもいい旨味を
出してますね。こっちの方が、完成度が高いかもしれない。

皮付き豚からとったスープも甘味、旨味ともにアップ
した感じになってます。口当たりの良さも増してる。

トッピングのチャーシュー以外のライム、パクチー、
チリパウダー、ハラペーニョは、通常ラーメンでは
なかなか楽しめないものばかり。様々な味変が起きる
など楽しみがいっぱいですねぇ~

丸みのある塩ダレに、甘味の強いテキーラの絶妙な
バランス。そして酸味や辛味が乗ってくる感じ…
いやぁ~美味しいです。今回は辛さが抑え気味だったので
もうちょっとパンチがあってもいい気もします。。


夏っぽいらーめんのような気がするので…そろそろ終わり?
来年は、呉冷麺にトライするとかしないとか?楽しみだw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺や 河野@中村橋
(住所)東京都練馬区中村3-13-10
(営業時間)11:30-13:30/17:00-20:00(50食限定)
(休業日)火休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺美房光楽@光が丘
2011/08/28 (Sun) 15:44|★光が丘駅・平和台駅
※残念ながら閉店しました※

美女ラーメン


前から友人よりタレコミがあったお店に今日は伺います。
かなり長い間“花月”だった場所に、新しいラーメン屋がオープンしていました。

“麺美房光楽”

一番近い駅だと一応、光が丘になりますね。笹目通り沿いにお店はあります。

コチラのお店は、ハイパーロリング振付師の事務所 salt&vinegar が経営。
店員さんはその振付師関係で美女が多いとか?!なんか凄い感じだなぁ~

15時過ぎくらいに来店。先客、後客ゼロ。確かに美女2名が働いでます。
ひとりは、店内POPにあるYUMIさん。確かにキレイですなぁ~www
聞くと22:00~はかなり混んでいるらしく…この場所でそれはそれでなんだか凄いww

店内は“花月”の時、そのままww客席もカウンターのみ10席。
食券機を見ると色んな限定麺的なものもありますが…まずは基本で。



麺美房光楽@醤油680

・もやキャベとんこつ醤油ラーメン 680円。

通常のとんこつ醤油ラーメンに、茹でもやし&キャベツがトッピングされたもの。
通常のトッピングは、海苔、チャーシュー、ネギ、半割茹で卵。メンマは抜き。

ちなみに見とれていてwwメンマ抜きを言い忘れ、麺が茹であがった時に伝える。
“わかりましたぁ~”ってその5秒後にメンマを入れちゃう可愛らしさwいやいやwちゃうちゃうw

見た目は濃い目の醤油ベースに背脂が乗った東京とんこつの様相。
どうやら、蔵前にある“元楽”さんがフォローしているようですね。

スープは見た目と違ってかなりライト。サラサラとしたとんこつベースです。
コクが足りないところは、背脂でアシストしてますかね。

醤油ダレはキレがあって風味はいい。ただこのスープだとそのキレが際立ち過ぎちゃう。
やはりもう少し動物系のコクや旨味をスープに移して欲しいなぁ~

麺は国産小麦100%とうたう中太麺。こちらも“元楽”さんのものらしい。
加水率は低目。スープに濃いめの醤油色が染み込んでいます。

国産小麦100%の割には風味が弱い。硬めの茹で上げのため、食感は硬め。
もう少し緩めの方がいいかもしれませんねぇ~

想像よりは塩分濃度が控え目で食べやすい感じはありますが、やはりコクが欲しいっすね。



麺美房光楽@餃子

・ギョーザ 300円。

サイドメニューも頼んでみました。餃子もコラーゲン餃子とか3種類くらいあるようです。
野菜中心の餡はかなり好きな感じ。ザ・中華料理屋さんの餃子ですね。問題ナシ!!


店内が古臭い中華料理屋みたいなので、美女との違和感はあるがww
変わり麺もやっているようで、これからお店の特色が出ていいお店になるといいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺美房光楽@光が丘
(住所)東京都練馬区高松5-7-10
(電話)03-5393-3500
(営業時間)11:00-翌3:00
(休業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺や 河野@中村橋
2011/08/27 (Sat) 18:54|★中村橋駅・富士見台駅
河野@焼きそば絶品麺だから成り立つメニュー


またしても河野さんがツイッターで謎めいたつぶやき。
“手打ち自家製ソース焼きそば”と写真付きww

あの絶品自家製麺を使用した贅沢な焼きそばですねぇ~

もともと今日は中村橋に行く予定だったので、
まずは河野さんで腹ごしらえと行きますか?!

“麺や 河野”

18時過ぎの来店で先客3名、後客4名。らーめんを食べよう
と思っていたら河野さんが「焼きそば、いってみます?」
いやぁ~お客さんいるし…申し訳ないと思ったんで…
「営業に支障がなければ…お任せします」と。

・手打ち自家製ソース焼きそば 650円。

あざーーす。茹で上げた麺を醤油ダレでパリッと炒めます。
そう言えば、ここのキッチンって随分と下にコンロが
あるんでしたね。かなりかがんでの調理…申し訳ない。

トッピングは刻みチャーシュー、モヤシ、玉ねぎ。
チャーシューは軽く炒まってますが、他は茹でて上載せ。

炒め油と醤油ダレの旨味と風味がちゃんと麺に移ってます。
パリッと仕上げた麺は、モチッ!パリッ!と極上の食感。
やはりこの麺ありきのメニューとなってますね。

仕上げには自家製のソース。市販ウスターにスパイス、
野菜類を煮込んで作ったそうです。甘辛いかんじが◎!
これを営業時間内に作ったのは結構、大変だったんじゃ
ないかなぁ~いやいやなかなか美味しいソースでした。

元はこの間、お祭りで屋台提供していた“七彩”の
焼きそばからのインスパイアかと思われます。

“河野”の絶品自家製麺の可能性としてはなかなか面白い
一品です。好みで行くと、麺を茹で上げてから、水で
軽く洗ってから炒めた方がより食感が良くなる気もします。

ご馳走さまでした。本当にいつもありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺や 河野@中村橋
(住所)東京都練馬区中村3-13-10
(営業時間)11:30-13:30/17:00-20:00(50食限定)
(休業日)火休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カチン・ミャンマー料理 ミッチーナー@西早稲田
2011/08/26 (Fri) 13:55|☆高田馬場駅>カレー
※残念ながら閉店しました※

緬+印+中=日


今回のランチは、馬場エスニック!高田馬場には様々なエスニック料理屋があります。
今回は以前、別のお店で食べたミヤンマー料理をチョイス。

“カチン・ミャンマー料理 ミッチーナー”

場所は早稲田通り沿い。以前、伝説の茄子味噌のお店“珍味”の跡地です。
ミヤンマー料理といっても、カチン民族料理のお店。カチン出身の店員で構成されている様子。

ミッチーナ@メニュー

ランチメニューはかなり豊富ですね。今回はコチラを。


ミッチーナ@ダンパウ

・ダンバウ 750円。

ミャンマー風インドライスといった感じ。ミャンマーではお祝いの時に食べる料理らしいです。
ビリヤニ(スパイスの炊き込みご飯)に肉が乗っています。辛味調味料、スープ、ドリンク付。



ミッチーナ@UP

ご飯からは、八角の風味などが漂ってきます。サフランライスの独特の食感が心地良い。
干し葡萄やナッツなど様々な食感もとっても楽しい。

カチンという場所柄か、ミャンマーとインド、中国のミックスといった感じですね。

途中から骨付きチキンをほぐし、カレーと共にまぜて食べます。美味しいですね。
辛味調味料も後半から混ぜます。辛さはあまりない。干し海老や干し筍などが入った
旨味調味料のような感じです。全体の味をピリッと引き締めてくれます。

いくつも味変があって、様々な香り、食感と最後まで楽しい一品。
これでドリンクもついて750円はかなりお手頃。ミャンマー料理初心者にもオススメですね。
次回はもっとディープなカチン料理を楽しみたいところです。ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カチン・ミャンマー料理 ミッチーナー@西早稲田
(住所)東京都新宿区西早稲田3-20-1 stonewall bldg. 2F
(電話)03-6676-4905
(営業時間)11:30-14:00/17:00-23:30(土日11:30-23:30)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
玉名ラーメン くれは@田無
2011/08/25 (Thu) 15:04|★田無駅・花小金井駅・小平駅
くれは@つけ麺四谷じゃなくて、田無のふわふわ


濃厚魚介系つけ麺が軒を並べるつけ麺処、田無駅周辺。
本日はオープン以来、無制限替玉で人気を博すお店に。

“玉名ラーメン くれは”

熊本・玉名ラーメンのインスパイア店。玉名ラーメン
とは、ニンニクチップが特長で、熊本ラーメンのルーツ
とも言われています。店主は“ラーメン きら星”出身。

以前は土・日曜日のみ営業でしたが、月・火曜日休み
になり、かなりハードルが低くなりましたね。
場所は、田無駅か徒歩7~8分とやや遠め。

不規則なあっしにとって中休みなしは嬉しい。15時過ぎ
来店で先客2名、後客3名。今回は未食メニューで。

・つけ麺(中盛り) 800円。

麺は通常の細麺とは違い平打ち中太麺。やや縮れてます。
麺量は、中盛りも値段が一緒ということでお願いします。
ちなみにつけ麺は、替玉制なし。

つけ汁は、濃厚な豚骨ベースに卵を溶き入れたもの。
トッピング類はネギ、チャーシュー、海苔。

熱々の豚骨スープに溶き卵なので、提供時にはちょっと
温度が下がっているのが残念。これでもかと感じる
豚骨感はさすが!な感じ。ただ卵でかなりまろやかに。

ん~美味しいんだけど…豚骨豚骨している方が好きかも。

それにしても麺につけ汁が絡みまくります。塩分加減も
丁度よく口にまとわりつく脂感に比べ、ライトな印象
を少しだけ感じるつけ汁ですねぇ~

気が付いたらアッという間に完食。後半にはつけ汁が
足りなくなるアクシデントもwなんとか調整しました。

他ではあまり食べれない感じのつけ麺ではあるが…
ド直球の豚骨つけ麺が食べたかったなぁ~というのが
正直な感想。油そばもあるようで…また来ますね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
玉名ラーメン くれは@田無
(住所)東京都西東京市向台町1-2-42
(電話)0424-27-9772
(営業時間)11:30-22:00(スープ無くなり次第終了)
(休業日)月火休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かれぃやJAWA原人@練馬
2011/08/24 (Wed) 14:58|☆練馬駅>カレー・その他
※残念ながら閉店しました※

今度は「かれぃや」ですね


石神井公園で人気店“肉汁やZERO”を営む鈴木店長が展開する“とらのこグループ”。
“参代目 麺屋とらのこ”“練馬ちゃんどん”に次ぐ、4店舗目が練馬駅周辺にオープンしました。

鈴木くんから「練馬にも行ってくださいよぉ~」と言われw来店。
オープンは2011年8月22日。今回はカレーの専門店。“とらのこグループ”連ちゃんですww



JAWA原人@入口

“かれぃやJAWA原人”

場所は練馬駅北口から徒歩5分ほど。以前、シャモロック等を扱う青森の飲み屋さんだった場所。
お店の色合いとかもほとんど同じのような感じ。“肉汁やZERO”のような黒一色です。

オープン3日目の来店となりますねぇ~14時過ぎで丁度お客さんが出たところ。先客、後客ゼロ。
店内は思ったより席数が少ないですね。口頭でのオーダーとなります。

メニューは、基本の「かれぃ」が、S(ライス200g)、M(300g)、L(400g)の3サイズ。

様々なトッピング類が別料金で楽しめます。オススメは、原人チキンカツ 250円。
骨付きのチキンカツのようです。今回は小腹が空いている程度なので一番軽いやつで。



JAWA原人@500円

・かれぃS 500円。

真新しいステンレスのカレー皿が、なんだか某チェーンを思い出しますが…
ライスにルー、キャベツの千切り、パセリが基本スタイルのようですね。

ルーは、玉ねぎとトマトのベースがしっかりとした濃厚よりのカレーですね。
欧風をベースに、甘さを足した感じかな?!肉系の旨味は、しっかりとルーに溶け込んでる。

辛さは万人受けする感じ。テーブル上に、辛味スパイスや様々な調味料があるので
辛さや、ニンニク感をカスタマイズしていったら楽しいかもしれませんね。
その様子は“肉汁やZERO”で、鈴木さんが作っている感じかなwww

全体的に、和風寄りのカレーなので…もう少しスパイス感があるといい気もします。
煮込んでいいスパイスと、後から仕上げに使うスパイスと使い方も様々なので。
これからもっとバージョンアップしていくといいですね。ご馳走さまでした。


※“とらのこグループ”のHPを見たら…
 「店長が体調不良の為しばらく休業させていただいております」の記載が?!マヂ?!
 ご訪問の際は、ご確認を。そういえば…オープンがちょっとのびたりしてたなぁ~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かれぃやJAWA原人@練馬
(住所)東京都練馬区豊玉北5-32-1
(電話)03-3948-1636
(営業時間)11:30-15:00/18:00-22:00
(営業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チャンポンうどん・唐揚げの店 練馬ちゃんどん@練馬
2011/08/23 (Tue) 14:40|☆練馬駅>カレー・その他
※残念ながら閉店しました。※

ちゃんから


石神井公園で人気店“肉汁やZERO”を営む鈴木店長が展開する“とらのこグループ”。
“参代目 麺屋とらのこ”に次ぐ、3店舗目が練馬駅周辺にオープンしました。

鈴木くんから「練馬にも行ってくださいよぉ~」と言われw落ち着いてきた頃かと思い来店。
オープンは2011年8月1日。今回は、うどんを使ったちゃんぽんの専門店のようです。

肉汁やZEROグループ

お店入口付近には、“肉汁やグループ”の告知的なPOP群。



ちゃんどん@入口

“チャンポンうどん・唐揚げの店 練馬ちゃんどん”

場所は練馬駅北口から様々なお店が並ぶ道を抜けたところ。練馬警察署南の交差点から近し。
お店自体は半地下に降りて、少し奥まった所にあります。以前は居酒屋のような感じ。

店内はカウンターのみ7席ほど。後ろには以前使っていたお座敷もあるがそれは潰してます。
14時前に入店で先客4名、後客1名となかなかの入り。食券機で購入後、出来上がりを待ちます。



ちゃんどん@メニュー

ちなみにメニューはこんな感じ。他にライスがランチ無料サービス。無料トッピングもあって
にんにくとしょうがトッピングできるようです(オーダー時に注文)。



ちゃんどん@ちゃんから

・ちゃんどん 700円。
・からあげ2ヶ 150円。

具材の豚肉、キャベツ、玉ねぎ、モヤシ、木耳、蒲鉾、イカゲソをフライパンであおってます。
スープでしっかり煮込んで野菜類の旨味をスープに移している様子。仕上げには、軽く温めた
うずら卵に、干し海老を盛って完成!手際はいい方ですねぇ~

スープはかなりライトな豚骨&鶏ベース。ん~ちょっとライト過ぎるなぁ~
野菜の旨味はしっかりあるものの、魚介類は決定的に足りない。

チャンポンと言うには、少しコクが足りない。惜しいなぁ~これは単純にベースのスープの問題。
好みの問題もあるが…ここまでライトなチャンポンはあまり好きではない。

麺は三河屋さんのうどん?小麦と水、塩だけで作られているらしい。やや平たい感じ。
するするとした口当たりが特長的。これを「うどん」というには疑問を感じるが面白い麺ですね。

ちょっと味抜け感を感じちゃうのが残念。スープもライトな為、よりその抜け感が気になる。
あと量が少ないかな?!野菜との量のバランスが悪い感じもしますね。


唐揚げは、油淋ソース、マヨネーズからの選択。あっしはどちらもあまり好きではないので
「そのまま」(塩・コショウ)でお願いしました。この「そのまま」ってかなり正解!!!

揚げたてでジューシーもあるが、本来の美味しさが味わえてよかったです。
細かいことを言うと…この感じは「唐揚げ」ではなくて「ザンギ」ですww美味。


オープンして約1ヵ月。これから色々と変わっていくこともあるでしょう。
面白い感じの展開でもあるので、こらからにも期待したいところです。

ちなみに隣の人が食べていた“辛ちゃんどん”は、ちゃんどんの上に“中本”よろしく!
激辛麻婆豆腐がのせ、唐辛子をONしたもの。隣のあっしがむせちゃうくらい辛さが来た。次回はこれか?!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チャンポンうどん・唐揚げの店 練馬ちゃんどん@練馬
(住所)東京都練馬区豊玉北5-23-11 豊玉ビルB101
(電話)03-3557-7099
(営業時間)11:30-14:30/18:30-22:00
(休業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タンメン専門店 トナリ 冷しタンつけ@大豆家
2011/08/22 (Mon) 02:58|◎大豆家
トナリの雰囲気、味わえます


この間ファミリーマートで食べた、コンビニ麺「トナリ」タンメンの冷しヴァージョンが発売!
ファミリーマートのコンビニ麺は、コンビニの中でも好きな部類なので今回も期待です。

ちなみに「トナリ」は、東陽町に本店を構えるタンメンの専門店。
濃厚タンメンに餃子や唐揚げで人気となり行列店となりました。ちなみに本店では、
確かタンつけはやっていないはず。丸の内支店ヴァージョンといったところか?!



トナリ@タンつけ

・タンメン専門店 トナリ 冷しタンつけ 450円。

麺用のほぐし水は、日光山系の深山清水の天然水を使用するこだわりよう。しっかりと麺をほぐします。
スープを専用の器に入れ、トッピング類をIN!特徴でもあるレモン風味の特製生姜も入れちゃいます。

このレモン風味の特製生姜は、ファミリーマートのコンビニ麺オリジナルかな?
冷しにはピッタリの風味でいい。おろし生姜の劣化も防いでくれます。

仕上げにあらびきコショーをふりかけ完成!いただきまーーーーす!



トナリ@タンつけ完了

つけ汁に入る野菜類は、コーン、人参、モヤシ、キャベツ、小松菜など。
豚肉もちょいちょい入ってますがオマケ程度。

生姜はやはり量が少ない。もっとガッツリ入っててもいい気がしますね。
しかし…相変わらず、スープ自体の塩気が強い。これはもう少し抑えて欲しいなぁ~

麺はゴワッとした極太麺。このゴワゴワ感はしょうがないかな。。。
でもこの感じこそ「トナリ」らしい雰囲気だったりしますねぇ~

つけ汁のノリは今ひとつだけど、それなりな雰囲気はかなり味わえます。


トナリ@タンつカラ

ついでなんで、ミニストップで唐揚げを買って“冷しタンカラ”気分を味わいます。


今年の夏は結局、「トナリ」推しだったファミリーマート。
コンビニの中では、いいコンビニ麺を出しているのでこれからも楽しみだ蔵!ご馳走さまでした。

次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad