大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


ソラノイロ japanese soup noodle free style@麹町
2011/11/30 (Wed) 18:08|★市ヶ谷駅・麹町駅
ソラノイロ@中華ソバ洗練された味わい


本日は仕事で麹町に。普段あまり来ない場所です。
時間も丁度合ったので、17時過ぎにお目当てのお店まで。

“ソラノイロ japanese soup noodle free style”

2011年6月オープン。“博多一風堂”“五行”で修業して
いたと聞いています。さまざまななアプローチで人気の
ベジタブル系の限定麺等で、注目となっています。

17時過ぎに到着。先客ゼロ、後客1名。お洒落な店内と
なっていますねぇ~券売機は外なので買ってから店内に。

店主さんにメンマ抜きを伝えます。そのメンマについて
少し会話wwなんか雰囲気のいい店主さんですね。

しばし待って着丼。ベジソバにしようかと思いましたが
ここはメインとなっている本格中華ソバをオーダーです。

・中華ソバ 750円。

期待せずにはいられないヴィジュアル。スープの琥珀色が
とっても美しいですね。しかし器が持てないくらい熱々w

スープは、醤油の輪郭がハッキリと感じれる仕上がり。
少し塩角が立っていて塩分の強さも感じるが許容範囲。

ベースは鶏ガラ、げんこつの動物系のスープに、昆布を
メインとした魚介系をプラス。風味が活きていますね。

揚げニンニクと香味油の風味もしっかりと感じます。

個人的には少し塩ダレの旨味が強過ぎる感じがしますが
はっきりとした、精悍なスープとなっています。

麺は中細平打ちで、加水率は高め。
しなやかな吸い心地にもっちとした食感が特長的な麺です。

スープの持ち上げがとってもよく心地良くいただけます。

トッピングは、2種ネギ、2種チャーシュー、海苔。
いつものメンマは抜きにして貰っています。2種類の
チャーシューは、タレ漬けのバラ肉と、低温調理でレア
タイプに仕上げたロース肉。これは美味しいですね。

バランス感覚も含めて、妥協しない洗練された技がキラリ
と光る中華ソバでした。新店とは思えないですねぇ~

接客もさすが“博多一風堂”で、長年経験を積んだだけ
あってしっかりしてますね。気持良く食事が出来ました。
今度、麹町には来そうな気がするので…今度はベジかな?
また、お世話になります。ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ソラノイロ japanese soup noodle free style@麹町
(住所)東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B
(電話)03-3263-5460
(営業時間)11:00-14:30/17:00-21:30(土11:00-15:00)
(休業日)日祝休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
肉汁や ZERO@石神井公園
2011/11/29 (Tue) 13:42|☆石神井公園駅>その他
※残念ながら閉店しました。※

肉汁やZERO@肉汁基本味


“肉汁や ZERO”

定期的に行くお店のひとつ。地元石神井公園駅付近で
数少ない有名店のひとつですね。うどんなのですが…
何故かラーメン本にも載ってしまうお店ですww

店主は、初代とらのこ店主。大泉学園参代目とらのこを
始め、ちゃんぽんうどんのお店や、カレー屋なども経営
する…とらのこグループ代表です。

最近は行く度に、限定裏メニューを食べていたので…
久し振りの王道中の王道をオーダーします。

・肉汁のつけうどん 750円。

うどんの上には大根おろしに刻み柚子。うどんは開店
当初に比べるとかなりエッジの効いた仕上がりになって
きましたね。以前の肉汁や@練馬の時に近い感じです。

噛むほどに甘味と風味が増してくる、美味しいうどん。
武蔵野うどんではないが…かなり近い感じですね。

つけ汁は、醤油のカエシが強めでかなり甘口。出汁は
少し口に広がるくらい。具材はかなりたっぷり入るww

薄切り豚肉、天かす、油揚げ、青菜、ネギ、茄子。
うどんをつけるものなんですが…単純に具材だけでも
楽しめますね。何度も言うけど…鈴木店主の料理における
足し算がかなり楽しめる感じです。

ここまで来るとテーブル上の、様々な調味料は不要w

個人的には、練馬の頃の味わいの方が好きだが…うどんに
関しては、以前より風味も旨味も増してきて美味しい。

やはりこうしてたまには基本味を食べるのもいいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
肉汁や ZERO@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町7-1-3 TビルB1
(電話)03-3996-8386
(営業時間)11:30-15:00/18:30-22:00
(休業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
煮干し 丸め@花小金井
2011/11/28 (Mon) 15:14|★田無駅・花小金井駅・小平駅
ニボを求めて…


ニボを求めて石神井から自転車でフラーーーっとここまで。

“煮干し 丸め”

ずーーーーっと課題になっていたお店。場所が駅近じゃないんでねぇ~

場所は、花小金井駅と東久留米駅の間で…どちらからも徒歩30分くらいかかる。
小金井街道沿い前沢南交差点近く。いつも立川、国分寺まで自転車で行ってるので…
考えてみればそれより近いんですよねぇ~ww石神井からだと30~40分くらいかな?!

お昼の閉店間際に入店。先客ゼロに後客1名。食券機でポチッとして着席。
大盛まで同額設定のようなので、中盛でオーダーします。
あれ?!背脂の量、聞かれなかったなぁ~ノーコールはノーマルのようですね。



丸め@煮干南蛮

到着まで、丸めオリジナル無料サービスの“煮干南蛮”をつまみながら待ちます。




丸め@三条

・燕三条系ラーメン 780円。

どんぶりの周りにも付きまくる背脂。いい感じですね~考えてみれば初の燕三条系。

10年前は、毎週のように新潟に行って燕三条にもよくいった。
その頃は、ラーメンをあまり食べていない時代。行った記憶があるのは…
“吉相”と“東横”くらいでした。今となっては、もったいなかったなぁ~wwと思ったり。

スープは、かなり塩分が強い。濃い目のカエシがキーポイントですねぇ~
ただ背脂の甘味と旨味が、バランス感を保ってますね~

煮干し感は想像より感じない。塩分とカエシの強さに負けちゃってる。
ガッツリ系よりのラーメンの仕上がりのせいかもしれませんね。

トッピングはざく切り玉ねぎ、細切り木耳、ネギ、海苔、チャーシュー。
木耳がコリコリでいい食感ですね。チャーシューも濃い目の味付けですが美味しい。

麺は中盛で230g。平打ちの縮れ麺で、スープがしっかりと絡みます。

つゅるっとした口触りは、平打ち縮れならではのセクシーな感じww
モチッとした食感もなかなかです。煮干し系に平打ち縮れはどうかな?と思ったけど…
これだけスープにパンチがあると、まっとく問題なくいただけます。

これだけパンチがあると後半には飽きが来る。にぼ酢を投入してフィニッシュ!


煮干し感を堪能したかったので、当初の目的と違ったけど…かなり食べ応えがあってよかった。
次回は、煮干し醤油らぁ麺でより煮干しの真髄を味わってみたいなぁ~ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
煮干し 丸め@花小金井
(住所)東京都東久留米市前沢2-11-13 プライムガーデンTAKIYAMA1F
(電話)042-453-8840
(営業時間)11:30-15:00/18:00-22:00(売り切れ終了)
(休業日)火休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
韓国家庭料理 たんぽぽ 立川店@立川
2011/11/27 (Sun) 20:41|☆立川駅>カレー・その他
サムギョプサルを求めて…


立川でサムギョプサルを食べたくなったので…いつもの“豚とこ豚”に。
オープンしてすぐに行くも…予約ナシではアウト!いつのまにそんな人気店になったんだ(驚)。
今度から“豚とこ豚”に行く時は予約必須ですなぁ~

それでもサムギョプサルは諦められないww知り合いの韓国通がオススメしていた違うお店に。

“韓国家庭料理 たんぽぽ 立川店”

場所は南口にあるウィンズ近く。この辺りの一角は韓国街のような感じですね。
結構、急な階段をお店に。予約の有無を聞かれるが…無くても平気でしたww

このお店は、韓国家庭料理のお店。国立にも姉妹店があるようです。
人気の韓国系料理から、一般的な家庭料理まで色々揃っています。

お客も女性客同志からカップル、会社帰りのサラリーマンの一人まで…かなりバラエティ。
店員の気さくな接客もww人気の秘密かな?!早速、ビールをオーダーして食べまくります。



たんぽぽ@お通

・お通し
韓国海苔の佃煮、ポテトサラダ、カボチャとキュウリの和え物。
どちらも箸休めや、おつまみにピッタリです。



たんぽぽ@キムチ

・キムチ盛合わせ 788円。
三種のキムチの盛り合わせ。少し浅めの漬かり具合ですが美味しいです。



たんぽぽ@餃子

・手作り餃子
肉っぷりもよくてジューシー。サクッとしたスナッキーさも◎!



たんぽぽ@スンドゥブ

・スンドゥヴ
インパクトのある辛さはないが、後からジワジワきます。



たんぽぽ@トッポキ

・トッポキ 1.050円。
かなりボリューミー。甘辛い感じがとってもいい。後から汗がジンワリ出てきますね。
キャベツもタップリ入って食べ応え充分です。美味しい!!



たんぽぽ@野菜

さてお待ちかねのサムギョプサルのセット。

たんぽぽ@ギョプサル

三枚肉は若干薄目かな?!ただ刺し加減はかなりいいですね。

たんぽぽ@ギョプサル完成

完成!さすがにサムギョプサルだと“豚とこ豚”には敵わないが…とっても美味しいです。



たんぽぽ@桃アイス

・桃アイス
仕上げにさっぱり桃アイス。


値段失念が多いが…全体的に価格設定が高めのような気がするので…
大人のお客さん設定かな?!その分、結構落ち着いて食事が出来たように思います。

夜が更けるにつれて…代わる代わるお客さんが来店。やはり人気なんですね。
この辺りはリトル韓国のような雰囲気ですが…それもまたよしwwご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
韓国家庭料理 たんぽぽ 立川店@立川
(住所)東京都立川市錦町2-1-10
(電話)042-524-0403
(営業時間)17:00-翌3:00(日祝-24:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つけ麺専門店 三田製麺所 国分寺並木店@鷹の台
2011/11/26 (Sat) 15:44|★鷹の台駅・恋ヶ窪駅・小川駅
製麺所のミタ


2011年2月、五日市街道沿いにオープンしたつけ麺専門店。

“つけ麺専門店 三田製麺所 国分寺並木店”

都内に何店舗も展開しています。昼休憩なしで、夜遅くまで営業。
駐車場も大きく使い勝手のいいお店となっています。

つけめん専門店ですが、期間限定でラーメンもやっていたようです。
確かチェックしたのが春くらいだったので、もうないだろうな…と思い店内に。


三田製麺所@らーめんPOP

おや?!期間限定が外れてますね。もう通常メニュー?!これから寒くなりますからねぇ。
いくら冬はあつもり推しでも、らーめんを食べたい人も多いでしょう。

早速、コチラのらーめんを。麺は、並160g、大盛240gで同額だったので大盛りでオーダー。



三田製麺所@らーめん

・三田特製らーめん(大盛) 700円。

トッピングはチャーシュー、ナルト、海苔、魚粉、ネギ、玉ネギ。メンマは抜きで。
チャーシューはかなり大きめで、美味しい。これだけでも何だかテンションが上がる。

スープはかなり濃厚な豚骨魚介系。トロンとしたスープはかなりの粘度質です。
魚粉があるせいか鰹の風味が強めに出てますね。つけめんのつけ汁を鰹出汁でのばした感じ。

生玉ネギの食感と辛味がナイスアシスト。食べ終わりのコッテリ感が軽減されます。

麺はエッジの効いた中太。しなやかな縮れ感があるものの、ほぼストレートです。
かなり硬めの茹で上げで、しっかりとした食感が楽しめます。
個人的にはもう少し柔目の方が、より楽しい麺になるんじゃないかと思います。

あまり期待してなかったんだけど…全体のバランスがしっかり保たれているらーめん。
濃厚な魚介系らーめんが食べたくなったら、また来てもいいかもしれない。



三田製麺所@飯割

・割り飯 50円。

スープの完飲は、この濃厚さでは厳しいのでww割り飯をオーダー。
軽く盛られたご飯の上に、魚粉とゴマが乗ります。



三田製麺所@飯投入

つけめんで使われるスープ割りがポットであるので、スープをのばします。
酢、ラー油を足して雑炊風にしていただきます。いやぁ~お腹いっぱい!!

時間を外してしか来たことがないが…ランチ時や、休日はお客さんが入っているのかな?
テーブル席も豊富だし、駐車場もあるので、使い勝手がいい筈なんですがね…。

今度こそ!餃子や唐揚げ、豚キムチ等も試してみたいが…やはり…
つけめんか、らーめんなんだろうなぁ~wご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つけ麺専門店 三田製麺所 国分寺並木店@鷹の台
(住所)東京都国分寺市北町1-7-5
(電話)042-300-0338
(営業時間)11:00-翌1:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中華そば べんてん@高田馬場
2011/11/25 (Fri) 21:39|☆高田馬場駅>ラーメン
べんてん@つけめん勝ち組のつけめん


ラーメン激戦区の高田馬場。しかし、実際の勝ち組って
少ないですよねぇ~長いスパンで高田馬場にいたりすると
本当によくわかります。その中でも一番の人気店に。

“中華そば べんてん”

説明不要の行列店。オープンして15年以上になるかな?
場所は神田川沿い。西武新宿線で高田馬場駅到着前に
車窓から見える行列は、もはや名物ですね。

今回は初の夜訪問で20時30分過ぎ。閉店間際もあってか
先客4名ほどで一番端に座れました。ラッキーです。

一時の昼営業のみを乗り越え、通常状態に戻ってます。
しかもなんだかメニューが増えて楽しそうですが…
ココに来たらやはりこれだよなぁ~ww

・つけめん 800円。

おや?!50円ばかり値上がりしている。まぁ~久し振り
だからその辺りは目をつぶっていきましょう!!

麺量は生の状態で350gと相変わらずボリューミー。
中太のストレート麺は柔目ですが、モチモチっとした食感
がかなりいい。国産小麦らしい風味も豊かですね。

なんとも言えない…ちゅるんとした口触りが本当に嬉しい。
少しつけ汁の絡みは悪いが、麺自体の美味しさが味わえる。

つけ汁は、たっぷり使用された豚骨がベース。それに鰹節
をメインに魚介系をプラスしています。以前より魚介系が
強めに出てきますね。程よい酸味と甘味はナイスです。

醤油のカエシが、とがった感じは相変わらずだなぁ~
しかし、あんなに砂糖やら粉wが入っていても…
バランスよく仕上げちゃうんだから不思議だww

かなり昔に食べた時、ここ数年の印象と違っていた。
個人的には昔味の方が好きだが…いい意味で、時代と共に
変わってるんだなぁ~と思います。それが幾年たっても
こうして行列が出来るんだなぁ~と納得。

やはり高田馬場にロングステイしたら並んでも食べないと。
夜の“べんてん”も雰囲気があってよかったですww
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中華そば べんてん@高田馬場
(住所)東京都豊島区高田3-10-21
(電話)03-3208-3790
(営業時間)11:00-15:00/17:00-21:00(土祝11:00-16:00)
(休業日)日休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん こうかいぼう@門前仲町
2011/11/24 (Thu) 15:31|★東陽町駅・木場駅・門前仲町駅
人気店の実力


門前仲町の人気ラーメン屋といえばこのお店。

“らーめん こうかいぼう”

近くにある木場の“麺屋 吉左右”と並ぶ行列店です。場所は、門前仲町駅から徒歩7~8分。
青葉インスパイア系と言われているようです。もちろん初訪問となります。

テクテク歩いて14時過ぎに到着。偶然にも待客1名という奇跡。
待つこと5分程度で入店できました。ラッキー!しかも一番サイド席ww嬉しいww

しかし噂には聞いていたけど、夫婦の接客が本当に素晴らしいですね。“麺屋 吉左右”さんも
そうですが…こういう接客は本当に人を呼ぶ!飲食店の人は是非、見習って欲しい!!

さて前評判ではらーめんのようですが…なんとなくつけめんのセットに。

・ちゃーしゅーごはんセット 850円。


こうかいぼう@ちゃどん

セットのちゃーしゅーごはんが着丼。ご飯の上に海苔とチャーシュー。
ほぐした感じのチャーシューですね。味付はしっかり目でご飯にピッタリです。



こうかいぼう@つけめん

・つけめん

麺の上には、刻みチャーシュー、海苔、ネギ。メンマは抜きでその分、海苔が多めの気がします。



こうかいぼう@麺

麺は丸富製麺の中太の縮れ麺。多加水麺でちゅるんとした口触りが特徴的な麺です。
少し柔らかめの印象で、つけめんの麺というより、らーめんの麺に合ってる印象ですね。

卵感が強く、小麦の風味はふんわりと来る程度ですが、優しさは漂ってきます。
スルスルとどんどん口に中に入っていきますね。麺量がかなり少ないのが残念。
そうなると…ちゃーしゅーごはんはマストアイテムかな?!



こうかいぼう@つけ汁

つけ汁は、豚げんこつ、鶏ガラ、昆布、煮干しが基本。恐らく動物系+魚介系のダブルスープを
仕込みの段階であわせて仕上げている感じですかね?!風味がとってもいいです。

優しい雰囲気のするお店ですが…このつけ汁は塩気がかなり強い。

ただ動物系の旨味、魚介系の風味、唐辛子の辛さのバランスはとってもいい。
キレ感が足りないところを塩分に頼っちゃった印象ですねぇ~

ドロッとしたつけ汁ではなくシャバシャバな感じですが、麺にはしっかり絡む。

スープ割ではネギ追加で仕上げてくれます。うわぁ~美味しいなぁ~こうしてスープ割りを
飲んでみると…このお店は、らーめんのお店だね!って確信しちゃいます。

“麺屋 吉左右”ではつけめんが人気なのに初訪問で、ラーメン食べちゃう。
そして“らーめん こうかいぼう”では、らーめんが人気なのに、つけめん食べちゃうww
まぁ~そんなこともあるww次回は絶対らーめんで行きたいと思います。

お会計の時も丁寧な接客。本当に最後まで気持ちよく食事ができました。
やはり接客も味のひとつだ!と確信しました。ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん こうかいぼう@門前仲町
(住所)東京都江東区深川2-13-10 ニックハイム深川101
(電話)03-5620-4777
(営業時間)11:00-15:00/17:30-売切れ次第閉店(土祝11:00-15:00)
(休業日)水日休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国料理 受楽@石神井公園
2011/11/23 (Wed) 12:13|☆石神井公園>ラーメン
受楽@タンギョウ久し振りの麺類


石神井公園付近でナンバー1の炒飯と餃子を出すお店に。

“中国料理 受楽”

石神井公園駅南口から徒歩0分ですねwwビミョーに駅前
再開発から逃れちゃった感じwそれでも創業40年にかな?

お値段設定も高めなので、お客さんもご年配が多い。
なのでガチャついた感じがなく落ち着いて食事ができる。

いつも炒飯と餃子ばかり食べているのでたまには麺類。

・たんめん 740円。
・肉鍋貼 530円。

肉鍋貼は餃子です。たんめんとのセットということで
いわゆる“たんぎょう”になりますねww

たんめんは、かなり大きい丼でボリューム満点!
キャベツ、ニラ、もやし、玉ねぎ等、野菜がいっぱい!
豚肉もかなり入ってますね。具沢山は本当に嬉しい。

麺は中細縮れで、低加水タイプ。かなり柔目の茹で上げ。
もっさりとした食感が少し不思議な感じです。
麺に関しては、なんとも言えないwww

スープのベースは鶏ガラですが、野菜系の旨味がしっかり
感じ取れます。塩加減は丁度いい。効き過ぎない感じが
より風味と旨味を口に運んでくれます。

餃子は本当に美味しい。大豆的餃子ランキングでは
間違いなくベスト5には入っています。本日も焼き具合◎!

皮は厚めで、パリッとした歯応えにモチッとした食感が
とってもいいですね。具はキャベツ、白菜、ニラ、ネギと
野菜がタップリ。野菜が細かく刻まれているタイプです。

餃子で530円は高いと思うが、これだけ美味しかったら
しょうがない!wwただやはりこの餃子を食べたら…
炒飯が食べたくなるww次回は絶対に炒飯でwww
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国料理 受楽@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町3-21-8
(電話)03-3996-2312
(営業時間)11:30-20:30
(休業日)水休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大豆家@手料理スペシャル Vol.8
2011/11/22 (Tue) 23:58|◎大豆家
大豆家の料理スペシャル Vol.8


外食だけでなく、基本料理作りが趣味なので、家でもしっかりと作ります。



大豆家@ホイコーロー

・回鍋肉
テンメンジャンを使って炒め上げます。甘辛とキャベツの甘味がベストマッチ!




大豆家@鶏肉きのこ

・鶏とキノコのクリーム煮
鶏肉、キノコに焦げ目が付くまで焼いたあと、生クリームと牛乳で煮込みます。




大豆家@黒糖いなり

・黒糖いなり寿司
揚げを黒糖で甘く煮ます。酢飯は生姜とゴマでシンプルに。




大豆家@生姜焼油そば

・生姜焼き油そば
最近、ハマっている生姜焼きをトッピング。別のトッピングは海苔、天カス、生卵。




大豆家@唐揚

・鶏の唐揚げ
胸肉、モモ肉のミックス。家で作るとお祭り状態だww




大豆家@薄炊

・薄炊き
肉じゃがの材料ですが、出汁で薄炊きにしました。素材の味が楽しめる。




大豆家@白菜カレー

・白ゴマの白菜カレー
白菜を火にかけて出てきた水分のみで作ったカレー。具材は白菜、豚バラ肉、白ゴマ、玉ねぎのみ。


また手料理の写真がたまったら、大豆家スペシャルを開催します。

さぁ!レッツ!クッキング!!

とんかついもや 飯田橋店@飯田橋
2011/11/21 (Mon) 14:20|★水道橋駅・飯田橋駅
いもや飯田橋@とんかつコンビネーション


本日は、飯田橋駅付近をウロウロ。

20歳の頃、飯田橋駅付近で仕事をしていたので
この辺りでランチを楽しんでいました。その頃、
とんかつを食べたくなると必ず行っていたお店に。

“とんかつ いもや 飯田橋店”

10年以上振りの訪問です。14時過ぎでほぼ満席。
偶然にも1席空きで座れました。その後すぐに待ちが
3~4名出来たので、ラッキーでしたね。

“いもや”という屋号のお店は、数店舗存在しており
神田辺りを中心に天ぷら、天丼、とんかつなどを
リーズナブルな価格で提供。人気となっています。

13時までは“とんかつ定食”のみ。13時を過ぎると
“ヒレカツ定食”もオーダー可能です。今回は14時過ぎ
ているのでオーダーを聞かれます。13時までは、席に
着くと何も言わずに“とんかつ定食”が出て来ますww

・とんかつ定食 750円。

値段に合わないボリューム感。これでも10数年前に来た
時より値上がりしています。本当に頭が下がります。

カツも値段の割に、しっかり厚みのあるロース肉。
赤身と脂身のバランスが丁度いい。粗目のパン粉がより
サックリとした仕上がりに。歯応えが楽しい。

肉自体に少し旨味抜けを感じるが問題ナシ。ジューシー
感もちゃんと楽しめる。ご飯とのコンビネーションも◎。

ご飯はお櫃から丼に盛られていて、水分が程よく抜け
モチッとした食感。甘味も充分に味わえます。ご飯の
美味しさもこのお店が人気になっている要因でしょうね。

調理場で見れるおじさん、おばさんのコンビネーション
も相変わらずw10数年振りでも、変わらぬ美味しさと、
コストパフォーマンスの良さに感動です。
これからも末長く頑張ってください。ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とんかついもや 飯田橋店@飯田橋
(住所)東京都千代田区飯田橋4-1-1
(電話)03-5210-3039
(営業時間)11:00-16:00
(営業日)土日祝休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad