大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


CHEZ NAKA 国立@国立
お祝い事


本日はお祝い事。珍しく洋食ね。しかもマダムあふれる国分寺に。
当日は嵐のような天気。雨か風…どちらかにして欲しいよww

幸いお店は駅からすぐ。土曜日のランチなんで一応、予約済。

“CHEZ NAKA 国立”

有機野菜と厳選食材をたっぷり使ったヘルシーレストランとのこと。
どちらかと言うとイタリアンフレンチというかビストロな感じです。

13時~の予約。店内に入るとマダムたちで店内ほぼ満員です。
結局お客さんの中で、最後まであっしが一番年齢が若いという奇跡な感じww

今回は桜シーズンに合わせて本日より提供が始まったコチラを。


・桜まつり特別ランチ 3,800円。


CHEZ NAKA@前菜

・春の前菜盛り合わせ3品

左から有機人参のゼリー、桜鯛とグレープフルーツのカルパッチョ、鶏のガランティーヌ。
どちらも素材本来の味を大切にした優しい仕上がり。ガランティーヌが一番よかった。



CHEZ NAKA@パスタ

・駿河湾産桜海老のパスタ

生パスタの食感がいいですね。しっかり乳化されていてパスタにしっかり絡みます。
桜海老ってパスタとの相性が本当にいいですね。塩分加減もちょうどいい。



CHEZ NAKA@パン

CHEZ NAKA@フォカッチャ

・自家製パンとホカッチャ

北海道産石臼挽きハルユタカと有機ライ麦を使用しているようです。
風味がよく美味しいパンですね。正直、もっと食べたかったなぁ~ww



CHEZ NAKA@甘鯛

・宇和島より桜鯛の蒸し焼き春の香り

表面がパリッ!中身はフワッ。ソースは小松菜とはまぐりのソース。
こういうお店で一番、勉強になるのはソースなんですよねぇ~来年の花見で作るかな?w

コチラもカブと蓮根、ブロッコリー本来の美味しさが楽しい。



CHEZ NAKA@スチーム

・苺とマスカルポーネチーズのティラミス

甘酸っぱい風味とマスカルポーネのコクがぴったり。爽やかな大人のドルチェです。


食後のお飲み物でフィニッシュ!当然、いつもの食べっぷりに比べれば量は足りないw
でもたまにはこういうランチもいい。色々と勉強になるし。これで天気が良ければなぁ~


CHEZ NAKA@花

ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CHEZ NAKA 国立@国立
(住所)東京都国立市中1-9-77 アベイユ国立201
(電話)042-573-5077
(営業時間)11:30-15:00/18:00-22:00(土日祝12:00-15:30/18:30~22:30)
(休業日)不定休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
軽食&ラーメン メルシー@早稲田
2012/03/30 (Fri) 16:53|★早稲田駅
メルシー@ラーメン早稲田の老舗店


早稲田駅からすぐ。老舗のお店に伺います。

“軽食&ラーメン メルシー”

慶応に二郎があるならば、早稲田にはメルシーがある。
その位、早稲田とは密着度が高い。そして二郎には
到底敵わない、歴史がコチラにはあります。

営業は戦前から。今の場所で50年営業しています。
しかもラーメン一杯400円。信じられない!これでも
値上りしてたりする。ラーメンの他にもドライカレー、
ポークライス、オムライスなんかもあったりします。

店内はテーブル×7卓のみ。ラーメン屋でいうカウンター
席はありません。なので混雑時の相席は当たり前です。

今回は15時過ぎの訪問なので、先客4名程度。
ゆっくりとテーブル席に座り出来上がりを待ちます。

・ラーメン 400円。

スープは濃口醤油が効いた煮干しベース。エグミを
それなりに感じるけど、醤油の香りがフォローします。

香味油はやや多目ながら、口当たりは悪くない。
動物系の旨味より、野菜からくる甘味が先行。
醤油の香りと共に口の中に広がっていきます。

麺はストレート中太。基本は柔目の茹で上げです。
「麺硬め」でオーダーする人が多いが…この柔さも
“メルシー”の味だと思っているのでそのままで。

トッピングはチャーシュー、ネギ、モヤシ、コーン。
メンマは抜きで。この値段でもしっかりトッピングは
嬉しいところです。ステンレスレンゲもいい感じw

昔ながらのラーメンとしても間違いなくトップクラス!
こんな美味しいラーメンをずっと作り続けている事に
感動します。色んなラーメンが出てくる昨今…今の時代
でもこんなラーメンが食べれることに感謝です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
軽食&ラーメン メルシー@早稲田
(住所)東京都新宿区馬場下町63
(電話)03-3202-4980
(営業時間)10:30-19:30
(休業日)日祝休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
二代目 海老そば けいすけ@高田馬場
2012/03/29 (Thu) 16:43|☆高田馬場駅>ラーメン
二代目けいすけ@タンタン麺海老感が今ひとつ


ゴルフコンペの優勝商品を受け取りに高田馬場に。
用事としてはそれだけなのでwラーメンでも食べるか?

しかし15時過ぎ。行ける店は限られちゃった。
ってことでコチラに伺います。

“二代目 海老そば けいすけ”

結構久し振りの「けいすけ」系。調べてみたら営業時間
が凄い事になってますね。今や何代目かもわからないw
「けいすけ」系ですが…この高田馬場の二代目はいわば
ランドマーク的で採算がとれなくてもいいんでしょうね。

15時30分入店で先客、後客ゼロ。店内は相変わらず狭い。
あまり見かけない限定を、食券機でポチッと押します。

・旨辛海老そば タンタン麺 900円。

高田馬場ラーメン組合で2/14~3/14で開催していた
「辛KARAフェア88」で出していたメニュー。期間延長か?
まだ販売していたようです。ちなみに1日10食限定。

ゴーヤがトッピングされた珍しいヴィジュアルです。
他のトッピングはネギ、糸切り唐辛子、揚げニンニク、
唐辛子、山椒の実等。当然、担々の挽肉は入ってます。

店頭にあったポップよりは赤くないなぁ~
ベースは濃厚白味噌ダレ。動物系スープはアシスト程度。
“海老”冠なのにほとんど海老風味は感じない。
なので普通のタンタン麺の仕上がりです。

辛さは頭汗かく位で辛くはない。旨辛と言っていたが
確かにそんな感じです。トッピングの揚げニンニクの
風味が邪魔で丼から外しちゃいましたww

スープの底には挽肉がたんまりと沈んでいる。
最初に混ぜないと全体の美味しさが楽しめない感じ。

辛味と旨味、風味、痺れと上手くまとめた感じはある。
でも「海老」がウリなのにそれを感じれないのは残念だ。

麺は中太のやや縮れた感じ。モチッとした食感がいい。
スープの絡みがよく、ラーメン全体の雰囲気をより
口の中で楽しませてくれます。いいですねぇ~


今まで食べた「海老そば」の中では、美味しいと思う。
これで「海老感」がもっとあればなぁ~と思ったり…

それと…やはりあの斜め切りカットの器と特大レンゲ。
あれやめてくれないかなぁ~イライラするわぁ~(苦笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
二代目 海老そば けいすけ@高田馬場
(住所)東京都新宿区高田馬場2-14-3 三桂ビル1F
(電話)03-3207-9997
(営業時間)11:00-翌5:00(土日祝11:00-23:30(L.O.23:00))
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らぁめん 一心軒@江古田
2012/03/28 (Wed) 20:54|★桜台駅・江古田駅
一心軒@辛味噌食べ応え充分の自家製麺


江戸川橋駅周辺からバスに乗車のゆったりコースで帰宅。
当然、帰りに夜ラーを決め込んで、江古田駅で途中下車。

ラーメン激戦区でもある江古田。久し振りにコチラに。

“らぁめん 一心軒”

天然かんすいを使用した自家製麺がウリとなっています。

入店は20時30分の閉店間際。先客8名、後客2名。
お客さんの入りがいいですね。以前はご夫婦でやられて
いたような記憶がありますが…店主独りで頑張ってます。

本日は初めての辛系のらあめんにトライします。

・辛味噌らあめん 750円(大盛り無料)。

大盛り無料ということで、お願いしました。
麺は大盛りで225gと結構なボリューム。自慢の自家製麺
は中太でエッジの効いた仕上がりとなっています。
以前はもっと平打ちな感じがしましたが…
加水率も低くなったかな?!

モッチリとした食感で、少しオーション風の仕上がり。
パンチの利いたスープに負けない男前麺となっています。

スープは動物系の濃厚なスープに辛味噌をブレンド。
結構、ネットリとしてますねぇ~このドロ感、好きですw

辛味噌は韓国唐辛子のコクが前面に出てますね。通常の
一味唐辛子の辛さも感じます。胡麻の風味と相まって
コクと香りの高いスープとなっています。

辛さ的には、頭汗をかく程度で“辛い!”と言い切るには
もう一声な感じがあります。あと動物系の旨味が足りない。
美味しいんだけど、その辺りのバランスが難しいです。

トップングのバラチャーシューは炙っていて香りがいい。
少し味の濃さが気になるところ。モヤシは箸休めに◎。


久し振りにいただいたが、雰囲気が変ったとはいえ…
毎朝打たれる自家製麺の美味しさは変わらなかった。

辛味噌も、また食べたいと思える仕上がり。
今度は辛さ増しでモヤシ増し(+50円)でいただきたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らぁめん 一心軒@江古田
(住所)東京都練馬区旭丘1-77-15 中央ビル別館1F
(営業時間)11:30-15:00/17:00-21:00※スープが無くなり次第終了
(休業日)火休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中華ソバ 伊吹@大泉学園
2012/03/27 (Tue) 14:46|☆大泉学園駅>ラーメン
伊吹@ノーマル煮干しの可能性


“中華ソバ 伊吹”

実は3月5日~12日まで、スープの研究をしたいとのこと
で休業。店主曰く、前からやりたかった手法が今の
スープに合わず、少しスープの構成を変えるとの事。

原価も上がって、50円の値上げに踏み切ったようです。

休業明けはドタバタしそうなので、そろそろ落ち着いた
かな?と思って来店。土日はお客がいっぱい来るので
入れない。しかも夜までスープが持たないんでねぇ~

14時過ぎに到着。先客1名、後客1名。やはり平日に
来れるなら、それにこしたことはないね。

本日の煮干し度は“ノーマル”。

・中華ソバ 700円。

写真の露出設定を間違えて少し青っぽい写りになった。
見た目は以前と変わらないかと思ったけど…よく見ると
動物系の乳化度が上がっているように見える。

早速、スープをひと口。おっ?!動物系の甘味がグッと
増してますね。その分ですが、ガツン煮干しというこの
お店の特徴が弱くなった。スープ全体のクオリティは
上がってきたけど、煮干し感はモサッとしてます。

モサッというと悪いイメージですが、ビター感が増した。
キレや風味重視だった所が、旨味が舌にのる感じに変化。

何となくこの方がベースのスープや醤油ダレとの一体感
はありますね。ただちょっと荒々しさがなくなり…
急に大人になった感じで…少し寂しいww

麺は三河屋さんの超低加水中細のストレート。
ここ何回か硬めというより、生煮え感があったんだけど
今回はいい茹で加減。このくらいの方が口触りもよく、
よりスープのノリがよくなりますね。美味しい。


食後に少し話すことができたが…少し行き詰ったような
ことを言っていたが…まだまだこれから!
さらなる可能性は秘めてます。期待してますよ!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中華ソバ 伊吹@大泉学園
(住所)東京都練馬区西大泉1-2-10
(電話)03-3924-9530
(営業時間)11:45-15:00/18:30-スープ終了まで
(休業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺爽 かしげ@阿佐ヶ谷
2012/03/26 (Mon) 14:15|★阿佐ヶ谷駅
麺爽かしげ@味噌つけ辛さとは「旨味」


大泉学園駅周辺で一番の人気を誇る、つけめん屋さんと
なった“麺屋 蕃茄”。そちらの店主が、新たに展開する
お店が阿佐ヶ谷に2011年8月1日オープン。

“麺爽 かしげ”

場所は阿佐ヶ谷駅北口を出て左手すぐ。
“丸長”の隣。二度目の訪問です。店長は不在の様子。
今回は新しく登場した限定メニューにトライします。

・辛山椒味噌つけ麺(特盛り) 880円。

限定20食。辛みとしびれを各1~5段階選べるらしいが…
ベースがわからないのでどちらも「3」でお願いする。

麺は並200g、大300g、特盛り400g。同一料金です。

麺はカネジン製のタピオカが練り込んである中太麺。
モチッチュルンとした食感、口触りがいい麺ですね。

小麦の風味が少ない分、タピオカ粉ならではの歯に
吸い付く感じが楽しい。やはりこの麺ありきですね。

つけ汁は濃厚魚介豚骨がベース。味噌ダレ、唐辛子ダレ、
山椒がプラスされています。味噌ダレのコクが今ひとつ。
なんとなく味噌汁のような味噌ダレですねぇ~

あまりない感じの風味の出し方なのか?!唐辛子と山椒
の旨味が足りない。辛さとしびれはあるけど、そこから
感じる旨味と酸味等が今ひとつ。やはりここは油を使い
ながら辛さやしびれを出して欲しかったなぁ~

ちなみに辛さ、しびれ共に全然足りなかったですww
取り合えず「5」にするべきだったと後悔しましたw

他との差別化としては面白い仕上がりです。後は好みの
問題なのかな?あっしはもっとコクと旨味が欲しいです。

阿佐ヶ谷でも人気店になっているようでよかったですね。
まだまだ食べてないメニューがいっぱいあります。
店主の技と粋をまた楽しみに来ます。ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺爽 かしげ@阿佐ヶ谷
(住所)東京都杉並区阿佐谷北2-1-1
(電話)03-3338-6478
(営業時間)11:30-15:00/17:00-24:00
(休業日)日休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺屋 雷神 上石神井@上石神井
2012/03/25 (Sun) 15:37|★上石神井駅
麺屋雷神@つけ麺安さと美味しさ


2011年4月にオープンしていた上石神井のお店に。

“麺屋 雷神 上石神井”

上石神井はここ数年、新店ラッシュですね。
前は和菓子屋だったかな?!場所は駅前から吉祥寺行き
のバスが、吉祥寺方面に曲がる所の角となります。

“麺屋 雷神”って知る限り高田馬場、練馬にある。
他にも千葉方面にあるようです。どこの出資?会社?
なんでしょう?!一応“麺屋 雷神グループ”みたいな
ものが存在しているようで…今のところ謎です。

メニューを見る限り、大勝軒のような雰囲気かな?
色々と揃っているが、もりそば推しのようなので…

・もりそば大 680円(+味玉、ランチサービス)。

麺は並(200g)、中(300g)、大(400g)で同一価格。
お腹はそれほど減っていないが、400gくらい平気なので
ソチラをメンマ抜きでオーダー。味玉はランチサービス
のようで…全体的にコストパフォーマンスがいいです。

麺はストレート太麺。多加水タイプで口触りと喉越しが
いい。モチッとした食感は楽しいが、小麦の風味はあまり
ないですね。スープの絡みもいまひとつですが、サラッと
食べられる麺となっています。ただ冷水での〆加減が
残念すぎ。やや温かさが残る感じとなっています。

つけ汁は鶏、豚足、げんこつ等の動物系がベース。それに
さば節や煮干の魚介系を加えたもので…コチラは大勝軒風
ではないですね。一番感じるのは醤油ダレも含めた甘さで
かなり強めの塩っぽさを、中和している感じですね。

野菜類は完全に茹でただけ。野菜不足のあっしには、
嬉しいが…後半にはすっかり飽きちゃいましたね。

この値段でこれだけの物が食べれるのは嬉しい。
営業時間も長いし使い勝手は良さそう。

ただ…また行こうって気にならないのは何故だろう?!
化調感が強いのかな?!それともこの手のつけ麺なら
もっと美味しい店は確かにいっぱいある。ん~難しいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺屋 雷神 上石神井@上石神井
(住所)東京都練馬区上石神井1-14-7
(電話)03-3594-5006
(営業時間)11:00-24:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺や 庄の@市ヶ谷
2012/03/24 (Sat) 15:40|★市ヶ谷駅・麹町駅
焦点が合わない…


市ヶ谷仕事もそろそろ終わる。そういう時は、なかなか食べれない限定をいただこう。

“麺や 庄の”

市ヶ谷の人気店。最近では、新宿二丁目に支店も出して絶好調です。以前からいた店員さんが
コチラの店長になってるんですね。不器用ながら頑張った甲斐がありました。よかった。

食券機で今月の創作をポチッと押します。



庄の@SAKURA

・SAKURAつけ麺 980円。

春らしくSAKURA推しのようですね。相変わらず出来上がりは遅いがww
トッピング類が楽しそうなのが、ココの創作麺の特徴です。



庄の@麺

トッピング類は、ゴマだれ付き豚しゃぶ、桜の塩漬け、半割味玉、桜の葉の塩漬け半割味玉、
焼き味噌、梅酢大根。そして麺の上には、青ネギ、刻み海苔となっています。

麺は自家製の平打ち。全粒粉使用でつぶつぶも見て取れます。

見た目と違って特徴的な感じはしない。創作麺は麺が盛られてから、目の前に来るまで
5分以上はかかるので、いくら冷水で〆ていても麺自体がくたびれちゃう。



庄の@つけ汁

つけ汁は動物系ベース。割とゆるい粘度で塩分は高めですね。
穂先メンマ、桜海老、胡麻、貝割れ大根、ネギ等が入ります。

コチラでは、色々と食べ方があるのでwその通りいただきます。


●全粒小麦打麺をスープにつけて
 麺自体の旨味はあまりない。つけ汁の塩分が気になるが、桜海老と胡麻の風味がいい。
 もう少し、早く提供してくれれば麺の口触りの良さが味わえたのになぁ~と思ったりw

●桜酢桜大根と麺を絡めてスープにつけて
 桜酢の酸味がつけ汁をキリッとシャープに引上げます。
 桜大根の食感も楽しいですね。全体のバランスは崩さず、酸味をプラスした感じ。

●桜の花と一緒にスープで豚しゃぶ
 桜の風味が鼻から抜ける。豚しゃぶの甘味がとってもいいですね。
 つけ汁、桜の花、胡麻味噌ダレと塩分の応酬がしつこい。胡麻味噌ダレはいらないなぁ~

●焦がし桜味噌をスープに溶かす
 焦がすことによる香ばしさはない。もったいないなぁ~
 色々試して、薄くなったつけ汁が蘇りました。

その後は、色々な味変やトッピング類を楽しみながら…麺は完食!
今回で一番よかったトッピングは、桜の葉の塩漬け半割味玉でした。これは美味!!


仕上げは“お茶漬けセット”を頼みます。今回は無料なんですね。


庄の@茶漬け

・お茶漬けセット 無料。
雑炊じゃなくて、お茶漬け。温め直してご飯にかけます。最後まで色々と楽しい感じ。



途中でクーポン無料品も楽しんでましたww

庄の@茹で餃子

・水餃子 クーポン無料。


全体的に旨味自体が少なく、塩分が多くなっちゃった気がします。
トッピング類による味変など、相変わらず楽しいつけ麺でした。
だけど食べ終わってみると、焦点が一度も合わずに終わっちゃった気がします。

SAKURA推しといっても、全部に桜の風味があると飽きちゃう。
その風味や香りを活かす、違った仕掛けがあった方がよかったかな?!

にしても、庄野さんがいないと店内に緊張感がない。和気いあいもいいがwwご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺や 庄の@市ヶ谷
(住所)東京都新宿区市ヶ谷田町1-3 クレセントビル1F
(電話)03-3267-2955
(営業時間)11:00-15:00/17:00-21:30(土日祝11:00-16:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
名代 富士そば 市ヶ谷店@市ヶ谷
2012/03/23 (Fri) 14:45|★市ヶ谷駅・麹町駅
お得なセット!


ちょっと時間がないぞ!最近よく行くコチラに駆け込む。

“名代 富士そば 市ヶ谷店”

14時頃でもお客は入ってます。5割くらいの入りかな?!この間のよくばりコンボ事件もありw
今回は蕎麦を食べたくなる。でも…ちょっとそれじゃ足りないのでコチラを。



富士そば@セット

・カレーセット 700円 → 590円。

そば・うどん、冷もり・温つゆと選択可能。もりそばで。

ミニカレーとかじゃなくて、通常のカレーともりそばのセットですね。
結構ボリューミーww期間限定か?!110円のオフとなっています。まぁ~これに釣られてねw

カレーライスはピリッと意外にスパイシー。小汗が出る。野菜系の旨味が詰まった感じ。
スパイシーフルーティー。ちょっと塩分の高さが気になるところ。その分ライスが進むけど、
量のバランスが悪かったりwもっとドロッとしてたイメージだけど…
思ったよりシャバシャバしてました。普通に食べれます。

もりそばも食べ応えありますね。こだわったそばらしい。蕎麦の風味はあまり感じない。
茹で具合は丁度いいですね。滑らかな口当たりは好きな感じ。ツユは甘めの仕上がり。

この値段だったら、全然問題なく美味しいと思います。



そしてコチラは別の日に食べた、富士そば名物…


富士そば@春菊天

・春菊天そば 380円。

香りがいい春菊天。たまたま揚げたてにぶつかってラッキー!!
蕎麦は温かいので食べると、蕎麦が一気にだれちゃうのが残念なところ。


クイック感は、以前の富士そばより遅い気がするが…
値段と美味しさのバランスは、とってもいいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
名代 富士そば 市ヶ谷店@市ヶ谷
(住所)新宿区市ヶ谷八幡町1
(営業時間)24時間
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラーメンショップ椿 小川店@青梅街道
ラーメンショップ@ラーメン美味しさと懐かしさと


何年振りか思い出せないくらい久し振りに来ました。
ラーメンショップ系のお店です。

“ラーメンショップ椿 小川店”

場所は青梅街道沿い。最寄の駅は青梅街道駅と新小平駅の
間くらいにあります。朝営業しているので朝ラーも可能。

しかもコチラでは、毎週木曜日はラーメン(並)のみ
300円で提供しているとのこと。たまたま今日は木曜日。
木曜日は早仕舞いの可能性が結構あるので、無理だろう…
と16時くらいに通ったらまだ営業中!早速、入店。

こんな時間でも先客5名、後客3名とさすがサービスデー。

考えてみたらここ数年よく食べてる家系ラーメンって、
元々を辿ると“ラーメンショップ”なんだよなぁ~
確か“吉村家”の店主の修行先ですもんねぇ~

・ラーメン 500円 → 300円。

懐かしいこの平べったいどんぶりw“ネギラーメン”
の字もかなり懐かしくて少しニヤけちゃいましたよ。

トッピングはチャーシュー、ほうれん草、海苔、ネギ。
チャーシューは、かなり味が入ってますが美味しい。
安くても通常となんら変わらない仕上がりは嬉しいです。

スープのベースは豚骨醤油。背脂はラーショの証ww
醤油が強めな仕上がりで、ガシッと来る化調加減を
多少ならが和らげてくれます。生姜の風味がいいです。

麺は中細ストレート。低加水なのでスープの染み込み
具合がいいですね。柔目の茹で上げですが歯切れはいい。
スープもしっかり絡んで口の中まで運んでくれます。

久し振りのラーショは、300円という奇跡の値段で、
美味しさと懐かしさを運んでくれました。ご馳走さま!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラーメンショップ椿 小川店@青梅街道
(住所)東京都小平市小川町2-1290
(電話)042-347-4466
(営業時間)6:57~17:00
(休業日)日休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad