大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


東京ラーメン 大盛軒@光が丘
2012/09/30 (Sun) 18:00|★光が丘駅・平和台駅
大盛軒@ラーメン迷わず!ラーメン!!


光が丘駅周辺にはいくつかラーメン店がありますが…
あっし的には、光が丘ナンバー1のお店がコチラです。

“東京ラーメン 大盛軒”

“めんくい”や“大勝軒”もありますが…
個人的に苦手になったり…時と共に味覚も変わる。
そんな中、コチラは変わらず安定した美味しさを
提供してくれています。

場所は複合ショッピングセンターで光が丘のシンボル
ともなっている“光が丘IMA”の中央館B1F。
フードコートタイプのラーメン屋さんです。

フードコート?と思われがちですが、ちゃんと仕事は
していますw食券を口頭で買って、席で待ちます。
あとは呼び出されたら取りに行くセルフシステム。
相変わらず従業員が多いなぁ~ww

・ラーメン 650円。

中華料理全般をメニューに揃えていて目移りしますが
迷いなくこのラーメンが一番美味しいと思ってますw

トッピングはメンマ抜きで、チャーシュー、ナルト、
海苔、ネギとオーソドックス。チャーシューは少し硬い
ですが、ジューシーさが程良く残っていい感じ。

スープは鶏ガラメインに、豚骨も少し使っているかな?
しっかりと旨味が感じられますね。野菜系の甘味も
ふんわり後から口に広がっていく。美味しいですねぇ~

少し香味油の量が多く感じるけど…鶏油?ネギ油?
とにかく香味油の香りが鼻から抜ける。醤油のキレや
コクが今ひとつなのをしっかりと補っています。

麺は平打ちの中太縮れ麺。多加水タイプで、ちゅるんと
した口当たりが楽しい。柔らか目の茹で上げですが、
プリプリとした食感はしっかりキープしています。

程良い手揉み感がスープを持ち上げます。個人的な好み
で言うと細麺の方がもっと全体のバランスがよくなる
かなぁ~と思ったり。どうしてもスープが強い。

それでもやはり美味しい。特にひと口スープを飲んだ
時に思わずもれる溜息が、美味しさの印だねww

ここに来ると餃子とか、他の広東麺、スーラーとか…
ついつい頼みそうになるんだけど、ソチラは量があって
も味はどうしても、普通を抜けきれなくて…やはり
光が丘に来たら、迷わず地下に降りてラーメン!ww
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京ラーメン 大盛軒@光が丘
(住所)東京都練馬区光が丘5-1-1 IMA専門店B1F
(電話)03-3976-0848
(営業時間)10:00-21:00
(休業日)不定休(IMA専門店の休みに準じる)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
らーめん愉悦処 鏡花@立川
2012/09/29 (Sat) 16:00|☆立川駅>ラーメン
そうだ!立川に来たら“鏡花”に来よう!

今までなんとなくしか食べてこなかったラーメン。
それを再認識し、ここまで食べるようになったきっかけを作ってくれたお店…

“らーめん愉悦処 鏡花”

立川のドンといっても過言ではないwおやっさんが作りだすラーメンが人気です。
店内は、真っ暗な店内に光るライトが幻想的。ラーメン屋とは思えない雰囲気もあって
女性客やファミリーが多目となっています。



鏡花@鶏白湯

・鶏白湯らーめん(+味玉、クーポンで無料) 800円。

月曜限定メニューでしたがレギュラーに昇格。考えてみればかなり久し振りに食べるなぁ~

おっ!メンマ抜き忘れたwwトッピングはチャーシュー、メンマ、小ネギ、モヤシ、肉味噌。
チャーシューは美しい色合いが素敵。程良い弾力感で旨味がジンワリと口に広がります。

スープは、鶏の旨味が濃く出てコラーゲン質がたっぷり。
口まとわりつく感じもありますが、いやらしいクドさは少ない。

鶏系の香りというより、旨味の方がずっしりと感じます。鶏油かな?少しオイリーさを感じる。
それでも塩加減が絶妙で、全体的なバランスがとってもいいスープですね。

ちょっとスープ自体の温度が低いが、香りを深く楽しむならこの位でもいい。
それにしてもこの香ばしい風味は何から来てるんだろう?!

麺は三河屋製麺の細ストレート。エッジがかなりきいてます。
少し柔目の茹で上げですが、スルスルと口触りがよくムチッとした食感がいい。

後半には肉味噌を溶かしながらいただく。ピリッとしたキレがでていいですね。
濃厚スープなんだけど、しっかり完食!満足度が高い一杯となっています。



花@牛スジ丼

・牛すじ丼 350円。

今回はサイドメニューもオーダー。大好きな牛すじ丼。

トロトロに煮込まれた牛すじが乗っています。甘醤油の味付けでご飯がススム。
少し濃い目の味付けですが、この位じゃないと丼としては弱くなるので丁度いい。


立川らーめんたま館の“中華そば 鏡花”が、今月で卒業し独立店舗になるらしい。
今度の立川らーめんたま館には、鏡花系が入らないので立川に来たら本店しかない。

でも…美味しさを裏切らない本店があれば問題はない。そうだ!立川に来たら鏡花に来よう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん愉悦処 鏡花@立川
(住所)東京都立川市柴崎町2-12-20
(電話)042-525-3371
(営業時間)11:30-15:00/17:00-22:00(土日11:30-22:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
肉汁や ZERO@石神井公園
2012/09/28 (Fri) 18:35|☆石神井公園駅>その他
※残念ながら閉店しました。※

肉汁やZERO@魚介汁のつけうどん魚介系の深み


“肉汁や ZERO”

“練馬ちゃんどん”“三代目とらのこ”を取り仕切る
とらのこグループの本城。主は中華料理店で修業後、
ラーメン屋“初代とらのこ”をオープン。その後、
ラーメン屋を弟子に譲り、うどん修業に出ます。

2009年練馬に、現在のお店の母体ともなる…
“肉汁うどん 肉汁や”をオープン。
その後、お店をたたみ石神井公園に移転してきました。

今では絶えずお客さんが訪れる人気店となっています。

久し振りに王道の魚介汁のつけうどんにしよう。
食券を買って端っこに座り出来上がりを待ちます。

・魚介汁のつけうどん 750円。

うどんはエッジのきいた四角い切り口。
相変わらずハードな歯応えです。わざと水を残して
水切りしているのでうどん同士がくっつかずチュルン
とした口当たりを維持しています。

ハードなうどんなので、つけ汁に浸し食べて丁度良く
なる感じですね。ワイルドな食べ応えなんですが…
ほんのりと小麦の甘さが来る、いいうどんです。

つけ汁はモヤシ、キャベツ、角切りチャーシュー、海苔、
ほうれん草、ネギなど食べても食べても底から出てくる。
この楽しい感じも、コチラのつけ汁の特長ですね。

魚介系の旨味と風味はしっかり感じれます。醤油のカエシ
はうどん・そば系の甘さが際立つ仕上がり。ラーメン屋の
つけ麺のつけ汁風ではあるが、基本動物系が弱目なので
それとは全然違っていますね。

甘さが際立っているが、酸味と旨味のバランスがいい。
コッテリ感も香味油でフォロー。和出汁でのスープ割も
とっても美味しい。スープ割まで楽しんでの一杯です。


うどんってうどんありきで美味しい、不味いなんだけど…
コチラではつけ汁も合わせて一本といった感じです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
肉汁や ZERO@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町7-1-3 TビルB1
(電話)03-3996-8386
(営業時間)11:30-15:00/18:30-22:00
(休業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
香港料理 華翠苑@西早稲田
2012/09/27 (Thu) 16:04|☆高田馬場駅>ラーメン
腹八分目が理想


高田馬場~早稲田間で、一番安くてお得なランチを提供していると噂の
中華料理のお店があります。今回はソチラに伺います。

“香港料理 華翠苑”

場所は、早稲田通り沿いで“ティーヌン”近くの飲食店が集中しているゾーンにあります。
入口にはメニューが書かれた紙がいっぱい。なかなかいい雰囲気ですw

一応、香港料理店ですが基本中華全般。2F、3Fもあって大人数による宴会もサポートしています。
気軽に入れるつくりなので、人気のランチタイムは学生から勤め人で賑わっている。
女性お1人様もかなりいるようで、人気の程が伺えます。

人気は500円のワンコインランチ。メニューはこんな雰囲気。
この画像じゃはっきり見えませんねwクリックしても画像は大きくなりませんm(__)m


華翠苑@メニュー


今回は夏のイチオシメニューをいただきます。

・冷やし中華セット 780円。

マーボー豆腐が普通に一人前、チャーハンが約半量、そしてバンバンジー冷麺が付いたセット。
このボリュームで780円ですか?!驚きの価格設定となってますww



華翠苑@冷やし中華セット

チャーハンとマーボー豆腐。お!!杏仁豆腐も付いてましたかww
セットのチャーハンは通常作り置きが多いようですが、今回たまたまきれてたのか?
しっかり作ってましたね。チャーシューではなく、ハム入りというのも素敵w
八角風味のタレがいい感じです。やや薄味であっしの好み。

マーボー豆腐は四川風ではないですが、唐辛子の辛さが程良い。
テンメンジャンのコクと旨味がポイントです。普通に白飯で食べたい。



華翠苑@冷やし

・バンバンジー冷麺

胡麻味噌の風味がしっかりと効いてます。少し味が濃い目。
こう言う冷麺は味がしまってないとぼやけるから丁度いいかもしれませんね。

麺は中細縮れ。しっかりと冷水で〆られていてちゅるんちゅるんの口触り。
しっかり混ぜて食べないと味ムラが出るので注意しないとね。


もうお腹いっぱいですwwちょっと休むと入らないかも?!w仕事中のランチなんで
腹八分目が理想なんですけどねww大満足の中華ランチ!ご馳走さまでした!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
香港料理 華翠苑@西早稲田
(住所)東京都新宿区西早稲田2-18-26 東龍ビル
(電話)03-5272-8268
(営業時間)11:30-15:00/17:00-翌1:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺屋 樹真@和光市
2012/09/26 (Wed) 14:48|★埼玉県
遠出してみました。自転車で…


ちょっと遠出。今回は和光市駅まで自転車でフラ~~っと。目的はコチラのお店です。


樹真@店前

“麺屋 樹真”

2012年4月オープン。川越の“麺屋 清兵衛”のセカンドブランド店とのこと。
本店は塩ラーメンの専門店ですが、コチラも塩専門となっています。

メニューは、淡麗、濃厚、つけめんの三本立て。



樹真@塩

・濃厚鶏そば 750円。

高菜漬けが小皿で提供されます。スープの量が多目ですね。

トッピングのチャーシューは豚バラと鶏の2種類。炙っているようでその香りがスープに移る。
他にはネギ、万能ネギ、竹の子、海苔。メンマの替わりに竹の子ってのが嬉しいね。

スープのベースは、日向鶏と丸鶏を15時間かけてじっくり煮込んだもの。
野菜系の甘味もしっかり感じる。ベジポタのような仕上がりですが…
どちらかと言うと博多水炊きのよう。鍋の〆のラーメンのような雰囲気を感じてしまった。

濃厚というネーミングに疑問を感じますが…コラーゲンが豊富そうで
女性に受けそうな感じはします。現にお客さんに女性が多かった。

麺は茹で上げに約1分という中細麺。麺箱には渡辺製麺と書いてありました。
加水率少な目の縮れタイプ。プリプリの食感が印象的です。

個人的意見だけど…ストレート麺の方がいいかな?って思う。


濃厚と言いつつ食べ終わりはサラッ。どうしても水炊き感から抜けだせなくて困ったw
鶏使い+塩の組合せは好きなので、今度は淡麗を食べてみたい。ご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺屋 樹真@和光市
(住所)埼玉県和光市本町12-33
(電話)080-5004-9949
(営業時間)11:00-15:00/17:00-23:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラーメン 豚力@下井草
2012/09/25 (Tue) 15:46|☆下井草駅>ラーメン
新メニューの“味噌”


“ラーメン 豚力”

無化調ラーメンで人気だった“らーめん なか星”が一転、二郎インスパイア系のお店に。
以前よりかなり客入りがよくなったので、この方向転換は当たりですね。

最寄りの駅で言うと下井草駅。新青梅街道沿いとなっています。
ご近所には“御天”がありますね。お店の外観も派手になりましたww

もうあの店長はいないのかな?!前回訪問した時に感じた接客の悪さはクリア!
といっても“いらっしゃいませ”くらいは言えるかww

早速、未食メニューのボタンをポチッ。野菜のましはもちろん無料です。
自分で食券の角を折って、その場所で野菜のコールを変更。野菜ましでお願いします。
ニンニク、アブラ、カラメは出す前に聞かれます。ニンニクはナシで。



豚力@味噌

・味噌ラーメン中 700円。

見た目は醤油とあまり変わらない。野菜はモヤシがほとんど。
スープに浸して、脂と一緒にワシワシといただきます。

スープはしっかりと乳化。白濁したスープがそれらしいが…
魔法の粉も含め、ライトな味わいとなっています。

味噌ダレは、八丁味噌の甘味が特長的。ハチミツが入っているらしい。
もっと甘そうな雰囲気でしたが、とってもまろやかな味わいです。

塩分はそれなりに強いけど、ベースのスープに合っているかは何とも言えないなぁ~



豚力@味噌麺

途中で天地返し。麺は浅草開化楼の太縮れ麺。
この辺りで浅草開花楼の麺が食べれるのはココくらいかな?
ワシワシとした男っぽい食感に、ちゅるんとした悩ましい口触りが特長。

小麦の風味が効いていてスープに負けない、いい麺ですねぇ~
ちょっと茹でが足りない感じはするが…最後の方で丁度いい感じ。

豚は程良く味が入ってホロホロ。量もそこそこ入って満足度が高いですね。


二郎系の味噌って考えてみれば初めて食べた。やはり醤油ベースのカエシの方が好きかな?
それでも色んなチャレンジはコチラとしても楽しい!今度は辛シリーズにトライしてみよう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラーメン 豚力@下井草
(住所)東京都中野区上鷺宮5-8-8
(電話)03-5241-1102
(営業時間)11:30-15:00/18:00-22:00
(休業日)水休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中華料理 秀永@高田馬場
2012/09/24 (Mon) 17:29|☆高田馬場駅>その他
食感が楽しい名物料理


“中華料理 秀永”

高田馬場の早稲田通り沿いで営業する、老舗の人気中華料理屋さん。
場所は早稲田松竹の目の前。日本人が腕をふるうこの辺りでは数少ないお店です。

昼休憩もなく、外から客入りが見えるのでとっても入りやすい。
地元民からも愛されてるし、年齢層が高いのも落ち着いて食べられるポイントのひとつ。

今回はお店の看板メニューをいただきます。



秀永@白果鶏飯セット

・白果鶏飯セット 950円。

人気の白果鶏飯(バッコチーハン)に、ワンタンスープが付いたセット。



秀永@白果鶏飯

白果鶏飯(バッコチーハン)は、通称“とりめし”と言われこのお店で恐らく人気ナンバー1。

具材は鶏肉モモ肉、マッシュルーム、ピーマン、タマネギ、銀杏。
銀杏がいわゆる「白果」と言われています。すべて同じ大きさに揃えられている。

味付は、中華スープをベースに醤油、生姜の風味を活かした仕上がり。
しっかりとトロミも付いているので、ご飯に絡みまくりw美味しいです。

具材の食感がどれも違うので、歯応えだけで感動モノ。
口の中で弾け踊りだす何とも言えない感覚は、この白果鶏飯ならでは。

間違いなく!大豆的後世に残したい逸品のひとつです。



秀永@ワンタン

ワンタンスープは皮を食べるタイプではなく、肉タネを楽しむワンタンとなっています。

スープ自体は鶏ガラをメインにした動物系がふんわり香る塩味ベース。
意外にトロミもあって飲み応えがある。この一品で充分、成立していますね。


ここに来ると白果鶏飯かロース飯を食べるので、なかなか他のメニューにたどりつけないw
数人で来て、色々食べてみたいというのが本音だww今回もご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中華料理 秀永@高田馬場
(住所)東京都新宿区高田馬場2-8-5
(電話)03-3208-6258
(営業時間)11:30-22:00
(休業日)日休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺屋 彩香@保谷
2012/09/23 (Sun) 15:20|★保谷駅・ひばりヶ丘駅
彩香@醤油鶏油の罠


久し振りに保谷駅に。保谷にはお気に入りのラーメン
屋があります。当然このブログにもよく登場します。

“麺屋 彩香”

保谷駅から徒歩5分程。スナック等が並ぶ雑居ビルの奥に
お店があります。雑居ビル入口にあるボードが目印。

立地条件の悪さなのか?もっとお客さんが入っても
いいお店ですよねぇ~今回も店主と楽しいラーメン話で
盛り上がりながらの食事となります。もうこれ定番ww

・味玉醤油 800円。

いつものメンマ抜き、ありがとうございます。

美しい琥珀色にため息が出ちゃいます。今回は鶏油が
多目でオイリー。鶏油の風味と旨味がアクセントなので
鶏油の出来次第で日によって多目になるのかな?

スープは、比内地鶏のガラと丸鶏の旨味がギュッと
詰まってこの上ない上質な仕上がりとなっています。

生醤油の香りも後から鼻に抜け、幸福感に包まれる。

麺は中細ストレート。程良いコシと滑らかな口当たり。
相変わらず長い麺で啜るのにパワーがいりますww
ポクポクとした歯切れの良さが際立つ麺となっています。


オイリーだった事さえ除けば本当にバランスのとれた
至極の一杯です。もっともっと来ないと行けないなぁw
今回も楽しい話も含めてwwご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麺屋 彩香@保谷
(住所)東京都西東京市東町3-11-2 グランドハイム保谷1F
(電話)042-439-3328
(営業時間)11:00-14:30/17:30-20:00(土日11:00-16:30)
(営業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
博多長浜とんこつラーメン 御天@下井草
2012/09/22 (Sat) 13:29|☆下井草駅>ラーメン
中毒性が高すぎる!!


飲み屋さんで九州出身の人に、この辺りでがっつり豚骨ラーメンってない?
って問いに必ずオススメしているのがコチラになります。

“博多長浜とんこつラーメン 御天”

以前はグリーンカラーだったのに2年くらい前かな?突然オレンジカラーに。
ちょっとカフェ風だしw以前はヌルヌル床が特徴的だったんですがw入りやすくはなりました。

この辺りだと老舗のラーメン店。“なんでんかんでん”で修行したオーナーが経営の筈です。

今回はランチタイムに入店したので色んなセットがありますが・・・基本でね。



御天@ラーメン650

・ラーメン 650円。

数年前から茶濁した感じの色合いになってきてます。相変わらず豚のエキスはガッツリ!
クリーミィーさが増した感じがしますね。程よい獣臭が本当にいい。
たまに迷走する味わいも、今回はかなりいい感じ。少し油感が足りないくらいですww



御天@ラーメン替玉無料

・替玉 無料。

なんと替玉1玉無料と言うことで、当然お願いしました。通常提供も替玉もバリカタで。

低加水極細ストレート麺は、知ってる限り一番細いんじゃないかなぁ~
パツンという歯切れの良さがいい。スープもしっかり絡んできます。


やはりここは美味しい。中毒性でいったらトップクラスw
なんだかんだで1年に1回くらいしか行ってない。もっと行ってもいいよねwご馳走さまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
博多長浜とんこつラーメン 御天@下井草
(住所)東京都杉並区井草1-29-3
(電話)03-3301-0311
(営業時間)11:30-14:30/17:00-27:00(次の日が平日の場合の休日-25:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめんの円熟屋 東京本店@井荻
2012/09/21 (Fri) 15:30|☆井荻駅>その他
円熟屋@豚骨醤油半ライス全メニュー制覇は可能か?


井荻駅にあったカレーの名店“カレー屋 丁字”の跡地に
ラーメン屋がオープン。オープン日は2012年9月1日。

“らーめんの円熟屋”

山梨県に本店があるお店の東京進出1号店。
オープンしてから2度目の訪問となります。

ご近所なんで時間をずらして14時過ぎの訪問。
それでも先客4名、後客1名となかなか繁盛してますね。

二度目でも悩むメニュー数の多さwそれでも今回は
行く前に家で悩んでから来たのですぐにボタンをポチッ。

店員さんに「ラーメン、つけ麺どちらにしますか?」と
聞かれるので「ラーメンで」とお願いします。

店長さんかな?なんか昔、どこかで見たことあるなぁ~
なんて思ってましたが…どうやら以前「渡なべ」にいた
とか?!ん?!それが「渡なべ」なのかは思い出せないw

・豚骨正油 590円。
・半ライス  50円。

コチラのオススメは、鯛ラーメンと豚骨正油らしい。
「円熟屋」の各店舗でそれぞれ違うとのこと。

トッピングは豚バラチャーシュー、ほうれん草、海苔、
ネギ。トッピングを見る限り家系テイストですね。

スープは豚骨ベース。ややトロミがあるタイプ。
旨味は今ひとつですが、甘味はしっかり感じ取れます。

鶏油は少な目で、ライトな食べ口。醤油ダレのキレと旨味
が足りない気がしますが、塩分感は丁度いいですね。

麺は中太ストレートで短め。確かに家系っぽい雰囲気。
スルスルという口触りがとっても艶かしいwwパツンと
いう歯切れのよさもいい。コチラの麺は美味しいですね。

スープに合わせて色んなタイプの麺を作っているようで
店内にある製麺機がフル稼働しています。


家系と言うには違う気がしますが…美味しさは充分感じ
取れる豚骨正油ラーメンでした。今度は別のイチオシ
鯛系のラーメンをいただくとしよう。

ちなみに半ライスは本当に半ライスだったw少ない…
ライスいっぱい食べたきゃそう言う家系に行けばいいことw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめんの円熟屋 東京本店@井荻
(住所)東京都杉並区井草3-23-2
(電話)080-4633-1877
(営業時間)11:30-14:30/17:30-21:30
(休業日)木休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad