大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


たんめん本舗 ミヤビ@大泉学園
2017/03/22 (Wed) 14:38|☆大泉学園駅>ラーメン



“たんめん本舗 ミヤビ”

大泉学園駅から歩いて5分程度のところにあるあるたんめん専門店。
路地店ではなく、飲食が立ち並ぶビルの中2階にお店があります。

少しわかりにくいかもしれないが、セブンイレブンを過ぎて直ぐの左手。
看板を見つけたら中2階にあがった奥にお店があります。

「たんめん専門店」なので種類だけでもかなりあって楽しい。
通常たんめんの他に濃厚、味噌、カレー味、タンタン系など多種多様。

店主は四川料理の名店、龍の子@原宿出身。中華の基礎がしっかりしています。

3/11(土)「嵐にしやがれ」にて、たんめん特集がありそのコーナーでテレビ出演。
市村正親氏が「辛たんめん」を食べていました。
テレビ出演において嵐系の番組に出るとその破壊力はハンパない。

当然、翌日曜日から行列が出るわけだがやはり凄かったようで…
しばらくたった今日、覗いてみたら並んでなかったので入店。

14:30過ぎても一時待ちも出てましたね。当然ですが辛たんめんがよく出ている。

今日はなんとなくつけ麺気分だったのでコチラを。



170322ミヤビ@辛つけ

・辛つけたんめん 800円。

天邪鬼が出たオーダーな感じです。コチラを食べるの久し振りですね。



170322ミヤビ@辛つけめん
170322ミヤビ@辛つけ汁

つけ汁には少しの野菜と挽肉。三種類の唐辛子やラー油がいい感じ。
濃厚たんめんで使用するスープが旨味の決め手。辛さの奥に旨味と甘味を感じます。

麺の上にも野菜。そして四川麻婆豆腐がのります。
野菜はスープでしっかり煮込まれています。クタクタですが美味しいです。
最後の方は麺と野菜、麻婆豆腐が混ざってまぜそばのよう。
今度、こっちでまぜそばで楽しんでからつけ麺にしてみようかな。

麺は三河屋製麺さんの平打ちピロピロ麺。ムニュモチッとした食感が楽しい。

つけ汁の辛さも程よく辛い。ずるずるとすすれはしないがww
丁寧に汁が飛び散らないようにいただきます。


かなり満足してしまって、今回はスープ割りを断念。
今回も中華系たんめんの底力を感じました。今までみたいにゆっくり飲みながら
というのはなかなか厳しいかもしれませんが、また伺います。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
たんめん本舗 ミヤビ@大泉学園
(住所)東京都練馬区東大泉6-34-28
(電話) 03-5935-4212
(営業時間)11:30-15:00/18:00-23:00(日11:30-15:00/18:00-22:00)
(休業日)月夜のみ休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
和房菜酒館 長安ぴかいち@石神井公園
2017/03/21 (Tue) 13:21|☆石神井公園駅>その他
万人受け麻婆豆腐


“和房菜酒館 長安ぴかいち”

地元の安定中華に。何店もある大陸系中華屋でダントツの美味しさを
誇るお店です。家族経営もなんだかほっこり。それもここの特徴だ。

先週くらいにみんなで中国に帰っていた模様。
2ヵ月振りの訪問になります。ランチタイムに。

ランチメニューから、麻婆豆腐丼+小餃子(880円)をオーダーします。



170321ぴかいち@ビール

麻婆豆腐丼の提供を遅らせていただく。餃子で飲みたくなって
瓶ビールをオーダー。昼からクイッと餃子でビールなんて最高だ。



170321ぴかいち@餃子

小餃子と言っても通常の餃子の大きさ。羽根付きで羽ばたきそうだww
餡は牛・豚肉ベース。野菜もたっぷりでジューシーです。ちなみに皮も手作り。



170321ぴかいち@麻婆豆腐丼

麻婆豆腐丼は、ライスも下にたっぷり。豆腐は約1丁使用。
万人受けする甘辛な感じで食べやすい。最初の方は麻婆豆腐をつまみでねww


やはりここの料理は美味しい。また夜にゆっくり来ないとね。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
和房菜酒館 長安ぴかいち@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町3-14-9
(電話)03-3996-5128
(営業時間)11:30-15:00/17:00-翌1:00
(休業日)木休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん 零一弐三(すうじ)@東海神
2017/03/20 (Mon) 20:13|★千葉県
期待の新店


ZOZOマリンスタジアムを後にして、せっかく千葉に来ているのだから
あるお店に行ってみようと狙い撃ち!!


170320零一弐三@看板

“らーめん 零一弐三(すうじ)”

2017年3月13日オープンの新店。場所は東海神駅T4出口から徒歩1分。
船橋駅北口からも徒歩10分ほど、新船橋駅からも徒歩6分ほどになります。

コチラは“ちばから”“中華ソバ 伊吹”などで、働いていた池田氏が
開業したお店になります。伊吹をやめてからずっと新店物件を探していた
ころによく“やまの”で話を聞いていたので本当によかった。

ちなみに看板にちょこっと書いてある「MC」って
「master of ceremonies」の略なのかな?!聞けばよかったww



170320零一弐三@営業時間

営業時間は、17:00-22:00(材料切れ迄)。

18:00過ぎに到着。店内で5名待ち。外には待ちゼロで座って待つも10分程で着席。
カウンター席に座った所で、しょーくんに気付かれるwww
ちなみに伊吹の三村くんもお手伝いできていました。こちらにもやっと気付かれるww

券売機を見る限り“ちばから”寄りのラーメンの様子。
“伊吹”テイストのラーメンは落ち着いた4月頃予定とのこと。
しばらくは二郎系ラーメンのみの提供となります。

麺量はラーメンで300g、ミニラーメンで230g。
来る前に色々と調べたらミニでも充分な量との事でミニラーメンを。

着席時に、麺少なめ、アブラ少なめ、麺硬め・柔め、味薄めを伝えます。
提供前にしょーくんから、にんにく、野菜、からめ、あぶらの有無を聞かれます。



170320零一弐三@小ラーメン

・ミニラーメン 750円。

すべて普通でお願いしました。ミニといってもしっかりの盛り具合。

スープは豚と鶏。かなり乳化が進んだ仕上がり。修行先“ちばから”のラーメンを
いただいていないのでわかりませんがネットでみると同じ感じ。

トロンとしていて濃度もなかなか。これは美味しいですね。

豚はトロントロンなものが2枚。これもまた美味。
野菜はギャベツの割合がハンパない。甘味も楽しめますね。

麺は、しょーくんが以前から言っていたこだわりの自家製麺。
お店のどこかに製麺場所も作っているはずです。

平打ち太縮れの麺は、日清製粉オーションベースとのこと。
モッチムチッの食感ながらも口当たりもいい。本当にいい麺ですね。

スープも程よく絡んで吸いこみ、旨味まで充分に味わえます。


今まで食べてきた二郎系(二郎も含む)で一番美味しかった。
いう程、食べてきてないですがwwwただこの量でも厳しい胃袋になりました。涙。

しょーくん!ご馳走様でした。これからも頑張ってください。
帰りは東海神駅が東西線とつながっていることに驚く!石神井まで1時間で帰れました。
これなら思ったより行けるかもしれませんww煮干しも待ってます!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん 零一弐三(すうじ)@東海神
(住所)千葉県船橋市本町7-23-14 文平ビル
(営業時間)17:00-22:00(材料切れ迄)
(休業日)日休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ZOZOマリンスタジアム@海浜幕張
2017/03/20 (Mon) 13:26|★千葉県
3戦目


連休中は阪神タイガースのオープン戦、関東遠征3連戦を観戦にきています。

本日は「千葉ロッテマリーンズ」の本拠地、ZOZOマリンスタジアムで開催されます。
今年より命名権譲渡で球場名が変更。オープン戦はシーズン中より安く入場できます。
基本は自由席ですが、プラス300~800円でシーズン中より半額でお得な指定席が購入可能。

発売日にすでに購入済み。今回はフィールドシートといってグラウンドレベルで
観戦できるシートです。今回はレフトポール際で高山が近くにいます。



170320千葉マリン@球場

ゆったりと座席が配置されていていい感じです。



170320千葉マリン@牛丼

今回は、海浜幕張駅で“吉野家”の牛丼大盛りをゲット。
“松屋”派ですが、久し振りに食べると美味しいですね。



170320千葉マリン@ポテト

球場メシは、シュリンプフライとポテトフライ。
スナッキーでいい感じ。ビールに合います。500円程度。



170320千葉マリン@ウインナー

タコウィンナー揚げ。千葉マリンに来たらこれをいただかないと。
ちゃんと顔があるんです。こういうのもたまに食べると美味しいwww


試合は完敗。エラー多すぎ。オープン戦でよかったです。
最後に良太がホームラン打って大騒ぎ。なんだか勝って終わった感じになってよかったw

さすがに3日間で横浜、神宮、千葉の移動は疲れました。
来年は厳選してから行こうwwそれでも太陽の下で見る野球は一番いい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ZOZOマリンスタジアム@海浜幕張
(住所)千葉県千葉市美浜区美浜1
(電話)043-296-1189
(営業時間)試合開始前-試合終了後
(休業日)試合開催日に準ずる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明治神宮野球場@信濃町
2017/03/19 (Sun) 13:13|★信濃町駅・千駄ヶ谷駅
2戦目


昨日から阪神タイガースのオープン戦、関東遠征3連戦を観戦にきています。

本日は「東京ヤクルトスワローズ」。明治神宮野球場で開催されます。
オープン戦はシーズン中より安く入場できます。
基本は自由席ですが、プラス300~800円でシーズン中より半額でお得な指定席が購入可能。

発売日にすでに購入済み。PONTAシートという内野にある指定席で
テーブル付きで独立した2席でゆっくり観戦できます。



170319神宮@PONTAシート

可愛いPONTAの目の形をしたテーブル。ゆったりと気持ちよく観戦。



170319神宮@弁当1
170319神宮@弁当2

弁当は石神井から近いということで、玉仙楼@石神井公園で
弁当購入してもってきました。各350円という激安中華弁当ww

ひとつは麻婆豆腐、鶏唐ピリ辛和え、卵と野菜の炒め物の3種。
もうひとつは、トマトと卵のケチャップ炒めと爆肉炒めの2種。

ちなみに安いですが、下にはご飯もたっぷり。
ご飯とおかずの間にはしっかりビニールシートがあるのでご飯に
染み付くことはありません。意外にちゃんとしているんですよ。



170319神宮@フォー

少し寒くなってきたので球場で「鶏肉のフォー」を。
こちらも500円アンダーで美味しいアジアン料理が楽しめます。


試合は自滅…同点でなんとか。それにしても最後のマテオが
キレキレで盛り上がりましたwwさて明日は千葉まで遠征だ!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明治神宮野球場@信濃町
(住所)東京都新宿区霞ヶ丘町3-1
(電話)03-3404-8999
(営業時間)試合開始前-試合終了後
(休業日)試合開催日に準ずる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
居酒屋 とおるちゃん@石神井公園
2017/03/18 (Sat) 21:07|☆石神井公園駅>その他
〆はとおるちゃんで!


横浜から石神井に帰ってきて飲み足りないってなってしまいコチラに。


“居酒屋 とおるちゃん”

ご年配の夫婦が営む居酒屋。毎回来るたびに色々と変わり進化する居酒屋。
お客さんの喜ぶこと、店主がやりたいことの温度差が少ないお店です。

何とも言えない幸福感もこのお店のいい所。
色んなお店に行ってるけど、こんな感じはあまりないから面白い。



170318とおるちゃん@トマトハイ

・トマトハイ

さっぱりといいながらトマトジュース自体は濃厚。



170318とおるちゃん@お通し

・選べるお通し 200円。

今日はマカサラとおでん的な奴。も一つはおでん的な奴とキュウリの漬物。



170318とおるちゃん@手巻き寿司

・手巻き寿司

バチマグロと生ハムの手巻き寿司。ご飯は少な目なのでつまみでもいける。



170318とおるちゃん@ポテトフライ

・ポテトフライ。

虫みたいな形だがwwホクホクと美味しい。
LINE特典で無料。相変わらずサービス精神旺盛だ。



170318とおるちゃん@グリーンサラダ

・グリーンサラダ 300円。

生野菜もしっかりといただく。



170318とおるちゃん@串

・串5本

アンケート特典で5本×人数分で10本の所、10本も食べれないので5本で。
でも出て来たら6本wwコロッケ、アスパラ1本、豚バラ紅生姜、
青紫蘇ぐるぐる巻き、蓮根と好みをわかっていらっしゃる。


今日も楽しく食べて飲んで幸せでした。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
居酒屋 とおるちゃん@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズプラザB1
(電話)03-6913-1950
(営業時間)17:00-22:30
(休業日)日月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広東料理 吉兆@横浜中華街
2017/03/18 (Sat) 17:48|★神奈川県
あさり満喫


横浜スタジアムを後にして横浜中華街をウロウロ。
といってもココに来たら、行くお店があります。


170318吉兆@店前

“広東料理 吉兆”

様々な広東料理でお客さんを虜にするコチラ。
名物は愛知県産あさりをふんだんに使用した「活あさりそば」。
これを食べに横浜まで足を延ばすこともしばしば。



170318吉兆@ビール

瓶ビールはサッポロ黒ラベル。おっとラベルが中華街仕様。
初めてみました。「三寶樂啤酒」とかいて「サッポロビール」。

中身は日本製のサッポロビールですwww



170318吉兆@あさりそば

・活あさりそば 910円。

あさりもたっぷり、スープもたっぷり。あさり以外はネギと生姜のみの
シンプルな構成。スープは豚骨、鶏ガラ、野菜をベースにした
サッパリとしていながらコクのある仕上がり。

中国醤油の旨味みたいのを奥の方から感じます。

あさりの旨味がギュッとスープに詰まっています。
さらに生姜がかなり効いていて清涼感も楽しめる。



170318吉兆@あさりそばあさり

あさりは愛知県産。あさりのブランドが愛知県にありますがそこかは不明。
ただ大ぶりのあさりが一杯につき15個前後入っています。



170318吉兆@あさりそば麺

麺は細ストレートの中華麺。小麦の風味はいまひとつですがちゅるんとした
口当たりはなかなか楽しい。吸い心地もいい感じです。

麺量は少ないので女性でもスルッといけちゃいます。



170318吉兆@あさりそば殻

やはり殻をみると圧巻のあさり量だ。



美味しかったです。今回は他の一品料理まで食べられなかった。
青菜炒めとかも食べたいwwでもあさりそばで満足してしまう。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広東料理 吉兆@横浜中華街
(住所)神奈川県横浜市中区山下町164
(電話)045-651-9157
(営業時間)11:30-21:00(土-21:30)
(休業日)月休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横浜スタジアム@関内
2017/03/18 (Sat) 14:02|★神奈川県
初戦


本日から阪神タイガースのオープン戦、関東遠征3連戦を観戦します。

初日は、昨シーズン快進撃を果たした「横浜DeNAベイスターズ」。
横浜スタジアムで開催されます。オープン戦はシーズン中より安く入場できます。
基本は自由席ですが、プラス300~800円でシーズン中より半額でお得な指定席が購入可能。

発売日にすでに購入済み。ツインシートという内野にある指定席で
フカフカシートでゆっくり観戦できます。



170318横浜スタジアム@生ビール

・ベイスターズラガー 700円。

ココでしか飲めないクラフトビール。売り子もいますよ。
美味しい。これで700円はかなりお得です。やはり外の球場で飲むビールはいい。



170318横浜スタジアム@シウマイカレー

・シウマイカレー 800円。

ここと最近行った東京駅にある「シウマイBAR」のランチでしか
食べれないと噂のシウマイカレー。ちなみに他にもシウマイやきそば、
シウマイチャーハン、シウマイ中華丼、シウセージドッグなどシウマイ好き
としては目移りするラインナップだ。

シウマイはゴロッと3個入っている。シウマイ自体をオーブンで焼いてから
いれているとのこと。確かにただカレーがかかっているのは違って
独特な皮の食感を味わえます。美味しい。

ふくろたけが入っているのも中華風な感じでよいです。

カレー自体は割とスパイシーでコクもしっかり。
想像よりかなり美味しかったし、量もそれなりでした。



170318横浜スタジアム@シウマイPC

170318横浜スタジアム@シウマイ

・シウマイ(10粒) 500円。

ビールのお供にシウマイもいただく。外で食べるシウマイもいい感じだ。


以前は、シウマイ弁当の売り子もいたんだけどなぁ~あと“なか卵”も。
試合はアッという間に終わった感じでした。一応、勝ったので気分は上々。

いい感じで夕方になったので、中華街へ行きましょう!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横浜スタジアム@関内
(住所)横浜市中区横浜公園
(電話)045-661-1251
(営業時間)試合開始前-試合終了後
(休業日)試合開催日に準ずる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大豆家@手料理スペシャル Vol.46
2017/03/18 (Sat) 02:42|◎大豆家
大豆家の料理スペシャル Vol.46


ちなみにあっしは外食だけでなく、基本料理作りが趣味。
家でもしっかりと作ります。今回は大豆家料理スペシャルです。



170318大豆家@ふわたまグリンピース

・ふわたまグリンピース

旬のグリンピースを茹でて卵と一緒に。味付けは塩コショウのみ。
ふんわりと焼き上げます。シンプルだからこそ難しい料理です。



170318大豆家@生姜焼き

・生姜焼き

今回は漬け込んでから豚バラ肉を焼きました。付け合わせはほうれん草の胡麻和え。
生姜焼きだけで5~6種類くらい味付け、焼き方のバリエーションを盛っているww
どんだけ生姜焼き好きなんだww



170318大豆家@肉麻婆

・肉麻婆

定番料理。麻婆豆腐の挽肉マシマシVer.辛味少な目。
肉肉しいwwでもこれがまたご飯と合うんですよねぇ~



170318大豆家@ばくだん

・イタリアンばくだん

何だその名前wwハンバーグをフライパンいっぱいに作ってトマトソースで煮たもの。
ついでに余ってたマカロニを入れちゃった漢料理。でも味は割と繊細ww



170318大豆家@ロールキャベツ

・ロールキャベツ

脇にはあまった肉種をミートボールで。春キャベツになったので包みにくい。
味は得意のトマトベース。本当はアカシア的なベシャメルもいいんだが…



170318大豆家@回鍋肉

・回鍋肉

今回は味薄目で作る。美味しいけど、やはりもう少し味が濃くてもいいかなw
それでもご飯がガンガン進んじゃうww


170318大豆家@煮物

・煮物

厚揚げ、インゲン、ジャコ天、うずらを和出汁でほっくり煮ました。



170318大豆家@手羽元大根煮

・手羽元大根煮

手羽先、大根、人参を甘辛で煮ました。大根は染み染み。
鶏手羽元も柔らかくなるまでしっかり煮込んでいるので身離れも最高!


また手料理の写真がたまったら、大豆家スペシャルを開催します。

さぁ!レッツ!クッキング!!

一軒め酒場 石神井公園店@石神井公園
2017/03/17 (Fri) 20:33|☆石神井公園駅>その他
家カレー=一軒め酒場


“一軒め酒場 石神井公園店”

養老乃瀧チェーンの格安居酒屋。
少しだけ外で飲みたくなってコチラに。



170317一軒め@生

ドリンクは色々と安いが最初は生ビール(389円)で。
あとはつまみを適当に食べながら男梅サワー(205円)をオーダー。



170317一軒め@マカサラ

・マカロニサラダ(カレー味) 216円。

すぐ出てくるオーダー。なんだかんだで美味しいww



170317一軒め@納豆天

・納豆天ぷら 216円。

納豆を油揚で包んだものにてんぷら粉をつけて揚げたもの。
揚げを更に揚げてしまうが、これこそ本当の納豆キツネ揚げ?!ww



170317一軒め@鶏の塩ダレ焼き320

・鶏もも塩ダレ焼 346円。

レモンと一緒に炒めてる。これがいい感じでさっぱり。
炒めもの類と一緒にレモンも炒めるのっていいかもしれない。


長居も程よくしないので、これまた丁度いい。今日は家でスープカレーが
あるので食前酒と前菜感覚でwwまた軽く外飲みの時は行こう!

ちなみに以前も、カレーを家で作った時に行ってる。
家カレー=一軒め酒場なの?!www
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一軒め酒場 石神井公園店@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町7-1-2 市井ビル1F
(電話)03-5923-6744
(営業時間)17:00-翌3:00
(休業日)年末年始休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次のページ>>



少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad