大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


らーめんの円熟屋 東京本店@井荻
2012/09/03 (Mon) 14:24|☆井荻駅>その他
井荻に新店!


以前、コチラのブログでお知らせした通り“カレー屋 丁字”の跡地に、
ラーメン屋が2012年9月1日(土)に無事オープンしました。

“らーめんの円熟屋”

山梨県に本店があるお店の東京進出1号店のようです。
週末はそれなりにゴチャゴチャするだろうと、平日のお昼に到着。
14時過ぎで先客ゼロ、後客1名。こうしてまた自転車で5分圏内にラーメン屋が…嬉しいね。

店内は少し暗めですが“丁字”のほとんど居抜き。4人卓が1卓だけあったスペースが潰れてる。
キッチンがぶちぬいてあって、こんな奥までキッチンがあったんだぁ~と驚く。
こうしてみるとラーメン屋向きかもねwちなみにテーブル類もそのまま。
思わず“大盛りで!”と「インドチキン」を頼んでしまいそうだww

入ってすぐ、カレーパンがあった所に食券機。メニューの並びを見ると…

鯛しお、鯛しょうゆ、塩豚骨、豚骨醤油、しお魚介、魚介豚骨、しお海老、伊勢海老、みそ海老、
海老まー油、野菜豚骨、正油野菜、みそ野菜、魚介野菜、情熱タンメン、辛口タンメン、
極太麺、極太魚介、とんこつ、まー油、限定(今月は油そば)。書き出すだけでひと苦労w


円熟屋@メニュー

このメニューすべて(限定のぞく)、ラーメンとつけ麺が選べます。
食券を渡してからの店員のアナウンスは完璧。コチラの趣味をしっかり伝える。
今回はさんざん悩んでジャンクであろうコチラを頼みました。



円熟屋@野菜豚骨

・野菜豚骨 590円。

ちなみに野菜マシ、ニンニク抜き、味・あぶらは普通でお願いしました。



円熟屋@野菜豚骨横

野菜はモヤシ9割、キャベツ1割。盛った後でタレをかけてましたが、味が薄いので
後半、野菜を食べるのにひと苦労wチャーシューは、バラ肉1枚とちょっと物足りない。
その辺りは「特」シリーズにしてチャーシュー、味玉付きにしろって事ですね。

あぶらがどこにもない感じw見るからにライトイメージ。
醤油のカエシの甘さがほとんどなく、どちらかと言うと塩ダレのよう。
豚骨ベースの旨味は今ひとつですが、それなりの香りと化調感は味わえる。

麺は加水率低めの中太ストレート。スープが薄い分、麺の風味と旨味は感じます。
表面がツルンとしていて口触りはいい。弾力感は今ひとつですが、それなりのモッチリ感はある。
後半にはスープを吸いこんで、旨味が増しますが…どうしてもスープが弱いので物足りない。

ジャンクとか二郎インスパと言うには、かなり程遠いが雰囲気を味わうにはいいかも。
井荻村の村人が初めてトライするには丁度いいのかな?!?!


海老系、限定がだいたい690円で、他のメニューはほとんど590円という低価格。
ごはん丼系も揃っているし、これだけメニューが豊富で安ければファミリー層もつかめそうだ。
共同駐車場(2台可)もあるようだし。この辺りはかなり殺風景なので賑やかにして欲しいものだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめんの円熟屋 東京本店@井荻
(住所)東京都杉並区井草3-23-2
(電話)080-4633-1877
(営業時間)11:30-14:30/17:30-21:30
(休業日)木休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://takeizzy.blog84.fc2.com/tb.php/1995-7ac6b452
訪問日:2012年9月4日(火) 山梨県で開業して、県内と神奈川県に6店舗を展開する『らーめん 円熟屋』! この『らーめん 円熟屋』が7店目の店舗として東京・井萩に9月1日...
2012/09/07(金) 10:47:17 | ラーメン一期一会




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad