大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


肉汁や ZERO@石神井公園
2014/01/05 (Sun) 12:31|☆石神井公園駅>その他
※残念ながら閉店しました。※

帰ってきました!


本日、ついに鈴木くんのうどんが帰ってきました。

“肉汁や ZERO”

「とらのこグループ」総帥・鈴木氏が、練馬やまのを若き店長に任せ、
お昼のみこの“肉汁や ZERO”にて、うどんの提供を始めました。

鈴木氏の肉汁つけうどんのファンも多かったのでしょう。再開して欲しいという声も
聞いていました。あっしもご近所で色んなパターンを楽しめるのは嬉しい限りだ。

ちなみに夜は「とうきようとんこつラーメン」として深夜まで、西本氏がラーメン営業をする。
深夜の美味しいラーメンが石神井にはなかったのでこれも嬉しい。

11時40分程に到着。丁度、席が空いたところに座れました。



0105肉汁や@メニュー

メニューはこんな感じ。ちなみに料金は前払い制。
「肉汁うどん(つけ)」をメインにカレー系もあるようです。

玉ねぎの天ぷらというメニューは初の試み。しかも50円って安いですね。
こういう時は基本メニューにサイドメニューをプラスしよう。



0105肉汁や@肉汁うどん

・肉汁うどん(つけ) 750円。

中盛りまで無料なのでお願いしました。他にもネギ増し、ワサビ、生姜の有無なども可能。
ネギ増し、生姜をプラス。生姜は別皿で途中の味変に有効です。

うどんには、玉ねぎの天ぷらが少し乗る。実際に頼むとかなりの量の天ぷらのようです。

うどんは地粉感が強め。かなり厚くて極太な仕上がり。小麦の風味は秀逸ですが、
かなりの噛み応え。これもうどんの楽しみでもあるが以前、練馬でオープンした時の
「黒」のうどんに近い仕上がりです。本人に聞いたら、また明日には帰る予定とのこと。

これから営業しながら、ベストの状態を見極めるようですね。

つけ汁は甘目で醤油の香りが印象的。豚バラ肉は大きく、たっぷり入っています。
豚バラ肉の甘味もかなり楽しめる。今回のうどんだとあまりつけ汁がのってこない。
うどん本来を楽しむのなら問題ないが、もう少しつけ汁がうどんに絡むといいなぁ~

鈴木くんが言うように、明日からまた違ったアプローチに期待しましょう。
いやそれでも十分に美味しいです。やはり「うどん」が帰ってきたのは嬉しいです。



0105肉汁や@カレー

・ミニカレー 250円。

かなり濃厚な味わい。うどんにも同様のカレーがかけられている。
酸味と旨味がかなり詰まっていますね。ご飯にあう感じはないがうどんには合いそう。


やはり美味しかった、肉汁やZEROのうどん。鈴木氏は朝、うどんを手打ちして昼営業。
夜は練馬やまの。とかなりフルスロットルで働くようですがご自愛くださいませ。

とは言いつつもこれからの石神井ランチがかなり楽しくなりそうで嬉しい。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
肉汁や ZERO@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町7-1-3 TビルB1
(電話)03-3996-8386
(営業時間)11:30-15:00/18:30-22:00
(休業日)月休(夜のラーメンは日休み)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://takeizzy.blog84.fc2.com/tb.php/2543-6da8614f




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad