大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


らーめん愉悦処 鏡花@立川
2014/03/16 (Sun) 19:53|☆立川駅>ラーメン
煮干しシリーズ


“らーめん愉悦処 鏡花”

久し振りの訪問ですが、立川では絶大なる人気、支持を得ているお店です。
ラーメンをこんなに食べるようになったきっかけとなったお店でもある。

おやっさんの作る幻想的で想像力あふれるラーメンは、他ではなかなか味わえない。
久し振りに「おやっさんの気まぐれ」でも食べようと立川まで来ました。


0316鏡花@看板

今回は「おやっさんの気まぐれ」シリーズではなく「煮干し中華そば」シリーズとのこと。
第7弾?そんなにしてるんですね。今回は、梭魚子(かます)をふんだんに使用したそうです。

早速、入店して食券を購入。店内は相変わらず暗くて幻想的です。
賛否両論ある暗い店内ですが、デート向きというかwこう言うのも有りですね。



0316鏡花@煮干し中華そば

・煮干し中華そば 900円。

美しい仕上がりです。トッピングは、長ネギと豚バラチャーシューとシンプル。
キレイに並べられたチャーシューは、程よい弾力に旨味がたっぷり。美味しいですね。

スープは、エグミを抑えた煮干しがベース。カマスメインですが、他の旨味も感じる。
鶏豚の動物系は下地のような風合い。香味油も少なく、醤油の香りも最小限で
煮干しの旨味をアシストする役割に徹しています。構成が素晴らしいスープですね。

麺は中細ストレートで、硬めの茹で上げ。ポクポクとした食感がいい。
煮干しスープには、こういう麺が一番合いますね。ただ後半、スープの味抜けが出る。
これは3分以内とかに食べない限り無理なのでw許容範囲です。


ここ数年のブームとなる煮干しラーメンの鏡花Ver.は、上品さを感じる「らしい」一杯でした。
そもそも煮干しブームと行ってもラーメンのスープの下地には煮干しや節系は
欠かせないアイテムなので、今更な感じはあるけれど…美味しいかったです。

でもさすがに900円は高い。これからもっと値段を上げた高級感のあるラーメンを
提供するんじゃないかと不安を感じるw1,000円超えた段階で個人的には無理かもしれない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん愉悦処 鏡花@立川
(住所)東京都立川市柴崎町2-12-20
(電話)042-525-3371
(営業時間)11:30-15:00/18:00-22:00(土日11:30-22:00)
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://takeizzy.blog84.fc2.com/tb.php/2613-a6f329d3




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad