大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


食堂 七彩@都立家政
2014/04/11 (Fri) 14:53|★都立家政駅・鷺ノ宮駅
0411七彩食堂@なめこ乾麺の可能性


“食堂 七彩”

都立家政にある名店“麺や七彩”が、しばらく行かない
間に、2012年5月23日にリニューアル。昼はラーメン、
夜は食堂と二毛作営業となりました。

現在では、食堂部分がなくなり麺とご飯ものの二本立て。

店内は、大きく変わっている所はなく以前のママ。
客数が以前より減っている印象ですが、平日の14:30
でも先客3名、後客1名なので充分入っている感じです。

今回は秋田で作られた乾麺が珍しいコチラをポチッと。

・稲庭中華そば 820円。
・小さいちゃーしゅー飯 170円。

麺量が普通、中盛、大盛と選べます。中盛りでオーダー。

スープのベースは鶏と煮干し。醤油の香りと旨味がフワッ
と口の中に広がります。強く香るという訳ではなく
スープに溶け込み、広がりを増していく感じ。美味しい。

麺は、佐藤養悦本舗さんの稲庭中華そばという乾麺。
しなやかな中細ストレート麺。口当たりはとっても
まろやかですが、麺肌自体に感じる油分が気になります。

美味しくて変わった麺ですが、乾麺の域は超えてない。
素麺やうどんの乾麺のような味わいが舌に残る。
きっと他でも賛否両論になっているんだろうなぁ~

やはりどうしてもスープの方が勝ってしまいますね。

トッピングは、スープを温める時に入れて脂や出汁を
出した鶏肉、なめこ、ネギ。穂先メンマは抜きで。

秋田産のなめこは面白い。スープにトロミをつける他、
キノコ類の独特なコクがスープに溶け出す。トッピング
も含めたスープの出来はとってもいい。無化調への
こだわりもそうですが、バランスの良さはさすがです。


麺量は中盛りでよかった。これで大盛りにしていたら
スープは最後まで美味しさを保てなかったかもしれない。

今までのピロピロ麺が美味しい喜多方らーめんも販売
している模様。今回は少し間が空きましたが、これからは
冷やしシーズンも来るのでまた来よう。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
食堂 七彩@都立家政
(住所)東京都中野区鷺宮3-1-12
(電話)03-3330-9266
(営業時間)11:30-15:00/19:00-23:00
(休業日)第3火休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://takeizzy.blog84.fc2.com/tb.php/2639-483e840d




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad