大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


支那ソバ かづ屋@目黒
2014/08/13 (Wed) 14:58|★目黒駅・恵比寿駅
0813かづ屋@そば久し振りの“たんたん亭”系列


目黒メシ三日目。今日は支那ソバに決めました。

“支那ソバ かづ屋”

コチラも目黒駅からは遠い。山手通りまで到着したら
左に曲がって少し行ったところにお店があります。

五反田駅にも支店を構える支那ソバのお店。平成元年創業
と歴史は長い方。浜田山の人気店“たんたん亭”出身。

10代後半から20代の間で一番行っていたラーメン屋が
“たんたん亭”でした。今はないが高井戸店が懐かしい。

14時過ぎ到着で先客5名、後客2名。手際よく作業が進む。
口頭オーダーで後会計となります。この時間帯はお得な
ランチセットがあるようなのでソチラをオーダーします。

・支那ソバAセット 900円。

お好きな麺類にプラス200円で(A)ジャンロウ飯、
(B)角煮丼、(C)あぶりチャーシュー丼のどれかが付く
お得なランチサービス。今回は支那ソバにジャンロウ飯
がセットになった「Aセット」でお願いしました。
他にもキャベツの漬物も付いています。

支那ソバは、美しい仕上がり。トッピングは、メンマ、
チャーシュー、ネギ、海苔とシンプルな様子。メンマ抜き
は忘れられちゃいましたが後で気付かれ、取り皿提供。

スープは動物系と魚介系のブレンド。醤油の風味は思った
より濃い目です。最初は鶏と豚の旨味が広がっていき、
後追いで魚介系や乾物系の風味が鼻から抜けます。

旨味に関しては、化学調味料が際立っている印象ですが…
全体的にバランスよく仕上げられたスープですね。

麺はエッジの効いた中細ストレート。加水率はやや高目で
チュルンとした口当たりが特徴的。モチクチュの食感で
口の中で弾けます。茹で上げ自体がかなり柔目。
後半まで麺のコシが持たなかったのが残念なところ。

セットのジャンロウ飯は、肉味噌丼という感じ。ピリ辛で
食べやすく、あっと言う間に完食してしまいました。


塩分が高かったのと少しだけ旨味成分が口に残っている
のが残念ですが、全体的には美味しくいただけました。

五反田店は閉店するとの噂を耳にしましたが、これからも
本店は永く続くことを願うばかりです。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
支那ソバ かづ屋@目黒
(住所)東京都目黒区下目黒3-2-4
(電話)03-5740-6554
(営業時間)11:00-翌3:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://takeizzy.blog84.fc2.com/tb.php/2772-e3aafb74




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad