大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


横浜家系ラーメン 石神井商店@石神井公園
2016/05/12 (Thu) 15:11|☆石神井公園>ラーメン
ライスが味方


最近、大好物の白飯を控え気味。あまり控えるとストレスがたまる。
ガッツリ白飯でも食べましょう。といって来たのがラーメン屋ww


“横浜家系ラーメン 石神井商店”

ここ1・2年、ものすごい勢いでオープンしている家系ラーメン。
店員がうるさくて有名な「商店系」が石神井公園にもあります。

「商店系」は元をたどると“壱六家”。
白濁クリーミー豚骨スープとウズラ卵がその特徴です。

スープと麺自体は“町田商店”の運営会社で作って各店舗に発送の筈
なので、家系独特の豚骨を炊いている匂いはお店にはありません。

今日は15時前後に来店。先客5名、後客3名とこの時間の割には
なかなかの客入りの様子。元気な女子店員にお好みを伝えます。

ちなみに今日は、油少な目、味普通、麺柔らかめ。



0512石神井商店@ライス

・無料ライス(お替り自由) 0円。

11:00~18:00までは無料のライス。漬物3種類もお好みでいただける。
セルフなのでお好みの量を丼によそる。漬物はきゅーちゃん的なやつww



0512石神井商店@醤油

・醤油豚骨ラーメン 680円。

麺柔らかめオーダーなので、通常より待っての着丼です。
スープをひと口。味普通でも濃い時があるのでチェック。丁度いい。

まずはチャーシューでライスをひと口。その後、ほうれん草を乗せ海苔で巻いて
ひと口ふた口。んーーー満足です。更にウズラでひと口とライス攻めww

さて久し振りの醤油豚骨ラーメンを楽しみましょう。
醤油といっても見た目は塩っぽいが、塩になるとニンニク風味がアップするので
好みとしてはこの醤油。ただあまり乳化は感じられないのが残念なところ。

カエシの風味と旨味がもうひと声なのは「商店系」の共通味わい。

麺は中太のやや縮れた感じ。家系らしく短い麺です。
はやり柔らかめにするとプチュプチュといた食感が楽しめます。
昨今、麺は何でも硬めが多いが、家系に関しては普通か柔らか目がいいと
信じて疑わないwwまぁ~好みですけどね。



0512石神井商店@〆

最後はライスの方にスープを入れて雑炊仕立てで。
最近は歳を感じているのでwこってり系に関してはスープを残します。


これは家系ではない!とか美味しくないとか!色々と意見はありそうですが
歩いて行ける「壱六家」系のお店があるだけで充分です。
最近は店員の声も慣れてきてw使い勝手がよくなっています。
その証拠に、ご飯食べたくて何故か来ちゃってるしwwご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横浜家系ラーメン 石神井商店@石神井公園
(住所)東京都練馬区石神井町3-27-1
(電話) 03-5923-9116
(営業時間)11:00-翌3:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://takeizzy.blog84.fc2.com/tb.php/3622-55e085d5




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad