大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


らーめん いろはや@阿佐ヶ谷
2016/06/13 (Mon) 12:11|★阿佐ヶ谷駅
つるつるモチモチ


本日も阿佐ヶ谷に。雨が続いているのでバスで向かいます。

早稲田通りから中杉通りに曲がる手前で途中下車。
テクテクと早稲田通りを新宿方面にテクテク。雨風が強いです。

しばらく歩くと左手にラーメン屋さん。2016年4月5日にオープン。



0613いろはや@店前

“らーめん いろはや”

最寄の駅は、阿佐ヶ谷駅ですが歩くと20分はかかります。
そんな場所でも土日ともなると行列が発生。
オープンして、僅か2ヶ月で人気店の仲間入りです。

本日は朝から雨風強め+平日の昼もあって11:45時到着で先客2名。
しかし出る時には、入れ替わりで満席になりましたね。

店主は、大成食品が運営する鳥居式らーめん塾の卒業生とのこと。

店内はカウンター5席と脇に3席。左手には自家製麺を作る部屋も完備。
前評判も含めて期待が膨らみます。



0613いろはや@らーめん大

・らーめん 大 680円。

普通と大盛りが同一料金。トッピングは厚目のなると、ネギ、海苔、
モモ肉とバラ肉の2種類のチャーシュー。ちなみにメンマは抜き。
チャーシューは、2種類とも食べ応えもあってとても美味しい。

スープの量がたっぷりある。鶏ガラ+豚背ベースかな?清湯醤油味。
懐かしさを感じる中華そばな感じですが、香味油、醤油、スープと
しっかり作り込まれています。特に野菜系から織りなす甘味が秀逸。
節系にあまり頼らない、香り高いらーめんです。

麺は、自家製の中細ストレート。柔めの茹で上げでモッチモッチ。
スープがこれでもかと麺に絡んで口の中で広がります。
多加水タイプなので、口当たりもスルスルとして心地良い。

いい麺ですね。もしかしたら「もりそば」とかにしたらいいかも?
券売機に「つけめん」もあったが販売はしてなかった。


雰囲気は、永福町系大勝軒のような感じを持っていましたが食べると違いました。
真っ当な中華そばってなかなか作り込むの難しいと思うが、しっかりと作り込んでいる。

こんな立地でも人気を呼ぶのは納得です。店主の接客等は問題ないが
笑顔がほとんどない事に気付く。この辺りはたまたまかなwwご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
らーめん いろはや@阿佐ヶ谷
(住所)東京都杉並区阿佐ヶ谷北6-13-1
(営業時間)11:30-14:00/18:00-21:00頃まで
(休業日)水休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://takeizzy.blog84.fc2.com/tb.php/3673-2c36e066




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad