大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


純インド風カレーの店 ベンガル@秋葉原
2017/01/22 (Sun) 13:45|★秋葉原駅・神田駅
アキバの老舗カレー


今日は10年来の知り合いが、秋葉原のラジオ会館でサイン会を開催。
プラモデルの箱絵を描く知り合いが、昨年末に本を発売。
そのサイン会という訳。詳しくはコチラ@加藤単駆郎で。


せっかく秋葉原に来たので、20年振りくらいになるコチラに。


0122ベンガル@店前

“純インド風カレーの店 ベンガル”

日曜日の13時過ぎの秋葉原。さすがに5人待ち。
そもそも店内が狭い。でもラーメンよりは早い印象ですね。

20分程イスに座ってから店内に。メニューは決まっていたのですぐにオーダー。



0122ベンガル@ビール

生ビールをオーダー。ビールサーバー自体の掃除をまったくしていない。
異臭がしてとっても残念。ヱビスビールが泣いています。メニューとして
提供する以上は、毎日の掃除は当然です。人気店として特にそこは気を付けてください。



0122ベンガル@角切りビーフ

・ビーフ角切りカレー 1,100円。

中辛でお願いしましたが、全然程よい辛さ。もっと辛さをあげればよかった。
もはや辛さに関しては記憶が曖昧www


0122ベンガル@ルー

0122ベンガル@カレーかけ

ゴロッと牛バラ肉が入っていますが、20年以上前に比べるとスモールサイズ。
それはそれで残念ですが、牛の美味しさはしっかり感じられます。

カレー自体はシャバシャバ系。コクは標準値ですが、とっても爽やか。
香り高いカレーとなっています。ジャガイモもゴロッと。

懐かしいもあるけど、やはり美味しいです。ビールはともかくww
カレー自体は以前と比べてより爽やかになって風味がよいカレーになっています。

テーブルには、カルダモンそのものが置いてありますが、これってみんな使い方
知らないんじゃないかなぁ~ちゃんと説明するのもお店の使命です。

ちなみにこの実を手で剥いて、中にある黒い粒を後半のカレーにかけていただきます。
バツッとと弾ける歯触りの後にカルダモン独特の香りが口に広がります。
ラーメンでいう味変?香変?これラッシーにもオススメ!
格段に香りが広がるラッシーになるので、インド・ネパール系のカレー屋で
ラッシーを飲むときは、通っぽくカルダモンの実をひとつくださいって言ってみようww


久し振りに来た老舗のカレーは、変わらないところもあり、進化もしつつ
こうして秋葉原のひとたちに愛されているんだなぁ~と。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
純インド風カレーの店@秋葉原
(住所)東京都千代田区外神田3-10-12 日加石油ビル1F
(電話)03-3255-4410
(営業時間)11:30-15:00/17:00-21:00
(休業日)月休(祝日の場合は営業、翌火休)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://takeizzy.blog84.fc2.com/tb.php/3996-b29c2483




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad