大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


たんめん本舗 ミヤビ@大泉学園
2017/03/22 (Wed) 14:38|☆大泉学園駅>ラーメン



“たんめん本舗 ミヤビ”

大泉学園駅から歩いて5分程度のところにあるあるたんめん専門店。
路地店ではなく、飲食が立ち並ぶビルの中2階にお店があります。

少しわかりにくいかもしれないが、セブンイレブンを過ぎて直ぐの左手。
看板を見つけたら中2階にあがった奥にお店があります。

「たんめん専門店」なので種類だけでもかなりあって楽しい。
通常たんめんの他に濃厚、味噌、カレー味、タンタン系など多種多様。

店主は四川料理の名店、龍の子@原宿出身。中華の基礎がしっかりしています。

3/11(土)「嵐にしやがれ」にて、たんめん特集がありそのコーナーでテレビ出演。
市村正親氏が「辛たんめん」を食べていました。
テレビ出演において嵐系の番組に出るとその破壊力はハンパない。

当然、翌日曜日から行列が出るわけだがやはり凄かったようで…
しばらくたった今日、覗いてみたら並んでなかったので入店。

14:30過ぎても一時待ちも出てましたね。当然ですが辛たんめんがよく出ている。

今日はなんとなくつけ麺気分だったのでコチラを。



170322ミヤビ@辛つけ

・辛つけたんめん 800円。

天邪鬼が出たオーダーな感じです。コチラを食べるの久し振りですね。



170322ミヤビ@辛つけめん
170322ミヤビ@辛つけ汁

つけ汁には少しの野菜と挽肉。三種類の唐辛子やラー油がいい感じ。
濃厚たんめんで使用するスープが旨味の決め手。辛さの奥に旨味と甘味を感じます。

麺の上にも野菜。そして四川麻婆豆腐がのります。
野菜はスープでしっかり煮込まれています。クタクタですが美味しいです。
最後の方は麺と野菜、麻婆豆腐が混ざってまぜそばのよう。
今度、こっちでまぜそばで楽しんでからつけ麺にしてみようかな。

麺は三河屋製麺さんの平打ちピロピロ麺。ムニュモチッとした食感が楽しい。

つけ汁の辛さも程よく辛い。ずるずるとすすれはしないがww
丁寧に汁が飛び散らないようにいただきます。


かなり満足してしまって、今回はスープ割りを断念。
今回も中華系たんめんの底力を感じました。今までみたいにゆっくり飲みながら
というのはなかなか厳しいかもしれませんが、また伺います。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
たんめん本舗 ミヤビ@大泉学園
(住所)東京都練馬区東大泉6-34-28
(電話) 03-5935-4212
(営業時間)11:30-15:00/18:00-23:00(日11:30-15:00/18:00-22:00)
(休業日)月夜のみ休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://takeizzy.blog84.fc2.com/tb.php/4120-4f4fd1e5




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad