大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


中華蕎麦 はる@下井草
2017/03/23 (Thu) 14:10|☆下井草駅>ラーメン
こだわりの醤油


170323はる@店前

“中華蕎麦 はる”

2017年2月にオープンした話題のお店。2度目の訪問となります。
あれ?看板がちゃんとなってますね。立体的だww

場所は下井草駅から郵便局方面へ歩いた信号のところ。“麺や 環”の跡地。
店内はL字の白木のカウンターで8席。清潔感に溢れています。

店主は中華料理を中心に様々な所で調理経験をしていた様子。
メニューは「中華蕎麦」「煮干し香味蕎麦」「濃厚白湯魚介蕎麦」の三本立て。

14時過ぎに入店。先客4名、後客4名と地元にも認知されてきましたね。
前回は「中華蕎麦」をいただいたので今回はコチラを。



170323はる@煮干しと飯

・煮干し香味蕎麦 800円。
・季節のごはん 200円。

季節のご飯の内容を尋ねたところ「筍とエリンギの炊き込みご飯」とのこと。
一緒に食券を購入し席に座ります。5分程で着丼しました。



170323はる@煮干し

トッピングは、豚肩ロース肉低温調理チャーシューと鶏ムネ肉のしっとり
チャーシュー2種に、菜の花、筍、みじん切り玉ねぎ、カイワレ大根。

2種のチャーシューは鶏と豚の違いもそうですが、旨味と食感の違いも楽しめる。
以前も書きましたが、筍はとってもいい味と食感。これでお酒が飲めます。

スープは鶏ガラと丸鶏がベース。カエシの独特の甘味がこのお店の特徴だ。
煮干しは白口らしいが、独特な香ばしさを感じます。

飲んだ瞬間にはあまに煮干しを感じないが、食べ進めて行く内に鼻の奥から
ふんわりと煮干しを感じ取れる。これを普通に中華蕎麦で出しても違和感はない。
中華蕎麦にあったオイリーな感じはないですね。口当たりもいい。

麺は、三河屋製麺製の中細ストレート。全粒粉入り。
低加水らしいパツンッとした歯切れの良さが特長的です。
スープをしっかりまとい口の中で風味や旨味が広がります。



170323はる@飯

普通の丼よりもやや大きめにたっぷり入っている。これで200円は激安です。
ちなみにご飯の上には、角切りチャーシューとカイワレ大根も。

薄切り筍がたっぷり。醤油とお酒のシンプルな味わいですが少し塩分過多。
醤油が多すぎのような気がします。その為か、エリンギの風味と旨味は
全く感じなかったのが惜しいところ。全体的には美味しいです。


ラーメンもそうだけど醤油やカエシにこだわりを感じます。
ただし少し量が多いような気が…でもそこがこのお店の特徴かもしれませんね。

次回、来た時は「濃厚白湯魚介蕎麦」を食べてみよう!ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中華蕎麦 はる@下井草
(住所)東京都杉並区下井草3-30-14
(営業時間)11:30-14:30/17:30-20:30
(休業日)水休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://takeizzy.blog84.fc2.com/tb.php/4122-1ba22e76




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad