大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


印度料理専門店 ナイルレストラン@東銀座
2017/05/10 (Wed) 15:21|★築地駅・東銀座駅・新富町駅
伝説の老舗カレー店


本日は、東銀座にある老舗印度レストランにてランチです。


170510ナイルレストラン@店前

“印度料理専門店 ナイルレストラン”

東銀座駅からすぐ。通し営業も嬉しいところ。常連さんで有名人も多い。
関根勤さん、タモリさん、歌舞伎役者等々。
あの有名な“タモさんカレー”のベースもこのお店のものだ。

銀座にオープンしたのは1949年。最古のインド料理店になります。

創業者でもある先代のA.M.ナイルさんはインド独立運動に携わった革命家。
更に日本国天皇陛下により、勲三等瑠宝章を授与されているほど
インドと日本の交流に一役買っている。

そしてここの名物料理が今回食べる“ムルギーランチ”だ。
当然、これを目的に入店してみるも、入るなり店員から“ムルギー?ムルギー?”ってw
いやいやそうだけどww時間を外しても常に8割の客入り。2階もあるのにさすがだ。



170510ナイルレストラン@ムルギーランチ

・ムルギーランチ 1,500円。

地鶏のモモ肉を7時間煮込んだものがドーンとのる。カレールーと岩手県産
「いわってっこ」の米を使用したターメリックライス、キャベツ中心の温野菜、
マッシュポテト(これがタモさんカレーの元ですね)が皿の上で競演します。

店員さんがチキンの骨をとりはずしてくれる。後は指示通りすべてを混ぜ合わせます。
ラーメンで言う所のまぞそばのように、しつこい程に混ぜ合わせます。これが流儀だ。



170510ナイルレストラン@まぜまぜ

ヒャーーーーーー美味しそう!!!辛さで言うと中辛ぐらいだが後からジワジワ。

ここで使用しているのは、ナイル商会のカレー粉「インデラカレー」。
家でも同じものを使用しているので、この独特な香ばしいスパイス感が心地よい。

野菜類のコクと旨味、マッシュポテトの甘味と相まって独特の美味しさに。
美味しいね。クラシカル感も残しているし、とってもハイカラな印度カリーだ。


今回は、この“ムルギーランチ”じゃない人が4人くらいいた。強者だww
こんなに美味しいのに…でも考えてみれば他のカレーって食べる機会ないよねww
次回は、ドライカレーとか…いやいややはり無理だw「ムルギーランチ」で。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
印度料理専門店 ナイルレストラン@東銀座
(住所)東京都中央区銀座4-10-7
(電話)03-3541-8246
(営業時間)11:30-21:30(日祝11:30-20:30)
(休業日)火休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://takeizzy.blog84.fc2.com/tb.php/4208-6fc833a4




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad