大豆ノタベタ蔵 ~ダイズノタベタゾウ


牛骨ラーメン 香味徳@銀座一丁目
2017/06/07 (Wed) 15:07|★築地駅・東銀座駅・新富町駅
故郷味


“牛骨ラーメン 香味徳”

両親が鳥取育ち。生まれて2年くらいは鳥取。心の故郷です。

鳥取のラーメンと言えば牛骨。近所のビジネスホテルの食堂でも※ホテル三日月。
牛骨ラーメンが人気だった。ちなみに幼少の頃からその食堂で
ちゃんぽんをよく食べていました。出汁は当然の牛骨。美味しかったなぁ~

“香味徳”の支店も近所にあって何回が行きましたね。
家から歩いて5分程のところ。その頃って牛、鶏、豚とか知らない小学生w

両親のおかげで随分とラーメン屋に連れて行かれました。ある意味感謝。
東京の老舗と言われるお店には、ほぼ連れって行って貰っている。

亡き父に感謝です。ある時“ホープ軒”の前身でもある屋台で
食べさせられ、“大勝軒”の山岸さんの所にも連れて行って貰った。
吉祥寺駅前の立ち食い“ホープ軒”にもよく連れていかれました。

荻窪ラーメンも全て食べた。小中学生の頃にww
ある意味ラーメンDNAを、亡き父に育てられたのかもしれない。

そんな記憶を辿る鳥取の味をまたランチでいただきます。



170607香味徳@ランチ

・ランチA 700円。

お得なランチセット。「香味徳 白」+「ミニ豚丼」で700円とかなりお得。
香味徳 白という牛骨出汁のラーメンはメンマ抜きでお願いしました。

うろ覚えですが、東京限定だった記憶。牛だけで白湯にしているのかな?
その辺りの細かいことはよくわからないが…程よくコクがあって
ある意味インスタント感を感じるスープですね。

ちょいピリ辛もいい感じ。最初のスープの印象より食べ終わりはスッキリ。
化調感との相性も悪くないですね。飲みやすい?食べやすいです。

麺は細縮れタイプ。スープをまとわないのは残念なところ。
もう少し会う麺があるとおもうのは私だけか?!


170607香味徳@チャ丼


それでも銀座の脇とはいえ、この値段でやっていくのは大変だ。
お客は15時過ぎても来るので、人気のお店ではあるんですね。
当然、応援するので全メニュー制覇をしようと思います。ご馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
牛骨ラーメン 香味徳@銀座一丁目
(住所)東京都中央区銀座1-13-6 ヤマトビル1F
(電話)03-3561-5190
(営業時間)11:00-23:00
(休業日)無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://takeizzy.blog84.fc2.com/tb.php/4248-e9d92c2b




少しばかり協力させていただきました。
メガ盛り 首都圏版 200軒@マガジンハウス編
定価:700円 (税込)

Template by:Ribbon*RIA

FC2Ad